« ヨカちゃん四字熟語 | トップページ | 押し買い商法にご用心 »

2017年9月11日 (月)

理想の老人ホーム



我ながら、どっぷり中高年→老人になったもんだと思うのが
テレビ朝日系のお昼のドラマ「やすらぎの郷」を楽しく視聴していることだ。

初めは番宣での豪華出演陣に興味を惹かれ見始めたのが
出演者の魅力はもちろんのこと
コチラを飽きさせない脚本と、随所にちりばめられたクスリと笑える仕掛けに、重箱隅子としてははまっている。

我が家には録画機能がないので、見られなかったときは翌日のネット放送を見るくらい熱心である。

当初から、「う~ん。どこかで見たような聞いたような老人ホームだなあ」と思っていたが番組も終盤近くになって、やっと気が付いた。

テレビの方は芸能界のドンと言われた男が財団法人を設立して運営する老人ホームである。
入居者はかつてテレビ界に貢献した人達に限定される。
海の見えるたぶん元ゴルフ場であっただろう敷地にその施設はある。

方や私が勝手に「似ている」と思いだしたのは

英国の素晴らしい田園風景に溶け込むように建つ老人ホーム。
著名なオペラ作曲家(ヴェルディがモデルだそうだ)が私費を投じて設立し彼の巨額な著作権料で運営されている。
入居者はかつて音楽界に身を置き貢献してきた人達である。

「カルテット・人生のオペラハウス」
        (2012・英/監督・ダスティホフマン)

主演はマギースミス
(NHK放映の人気ドラマ「ダウントンアービー」で前グランサム伯爵夫人バイオレットを演じたあの、マギースミスである。誇り高く、そのチャーミングな毒舌がなんとも魅力的だった)
他の出演者は引退した実際の著名な音楽家たちが大挙出演されている。

前ブログのコチラで取り上げていました。
よろしかったら読んでください。

どちらも人生の最終章の話であり、登場人物の来し方を重ね合わせながら「老い」を考える作りになっている。

映画の方はホームが資金難に見舞われ(だって・・著作権って50年だっけ?)入居者たちの奮闘がはじまるのだが、テレビの方は今のところその(資金難)懸念はなさそうだ。どんな落としどころなのか、あと少しの回を楽しみにしよう。

テレビ人でも音楽家でもないワタクシだが
4年くらい前まではお魚の美味しい博多の老人ホームに入るのを夢に見、周りに「行くぞ!」と宣言していたけど、
な~んか、面倒くさくなっちゃた。
もう・・ここでいいか!なんてね。


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


|

« ヨカちゃん四字熟語 | トップページ | 押し買い商法にご用心 »

歌舞伎・映画」カテゴリの記事

コメント

始めまして。
題名に惹かれて来ました。
私もあの番組を楽しみにしてる一人です。
往年の役者の芸達者なこと。
そして、素敵なイギリスの映画を紹介していただき、うれしい。
きっとビデオを探して借りてきます。

投稿: エグランティーヌ | 2017年9月11日 (月) 18時37分

エグランティーヌさんへ
初めましてコメントありがとうございます。
香り立つような華麗なHNですね^^。そんなエグランティーヌさん「カルテット・人生のオペラハウス」きっと気に入られるとおもいますよ。老人ホームの建物、内部。調度品どれをとっても素敵です。
「私たち、まだやれる」というメッセージもいい。ぜひご覧になってくださいね。
「やすらぎ」のほうは1・2回のころに流れたナレーション(そのあとはずっと石坂さんですが)あれは笑福亭鶴瓶氏だったとおもっています。今までだれにも打ち明けられなかったけど・・。なぜ突然変わったのか謎です。
わたしって・・ヒマでしょ(^-^;
また遊びに来てくださいね。

投稿: おたま | 2017年9月11日 (月) 21時37分

栄ちゃんは笑福亭鶴瓶氏、アハハ

ダスティン・ホフマン初監督作品、お気に入りです
マギー・スミス初めイギリス高齢俳優さんに格調高いセットとロケ現場、良いですね

ついでに
入居者二人のおばあさんのコージーミステリー「海の上のカムデン(高級老人ホーム)」の建物と立地が似ているんです。
こちらはカリフォルニアの海岸で、本館とコテージがあって殺人事件が起きるんですけど
二人の活躍が楽しいんです

元気なら家にいたいけど、キャリアもお金も無い私の今後は

投稿: 熱烈 | 2017年9月12日 (火) 08時39分

熱烈さんへ
うまいこといきましたで。殺人事件(アヤシイ会話)
最初2回ほどのナレーション「アレは誰?」って一部で騒いでいませんでしたか?あたしだけか!
「提供」昨日、ああそうだった。と思ったのにもう忘れています。なんか申し訳ないです。
↑二人のお婆さんが活躍する殺人事件
あたし、DVDとか借りたことないんですが
息子に頼みます。是非見てみたいわ。

投稿: おたま | 2017年9月12日 (火) 10時10分

おたまさん、お手数お掛けしました。
おかげさまで殺人事件は未遂に終わりました
カムデンは創元推理文庫で、一冊目は「老人たちの生活と推理」です。

笑福亭鶴瓶氏は要するに倉本先生ってことね。
これをお耳に入れたら車椅子から転げて、中島みゆきさんがビックリなさるわよ
提供? 楽しんで見ている人は購買意欲も購買力も無い世代だから、ねぇ
売りたいものは山ほど有る断捨離世代ですので↑せいぜい気を付けます

投稿: 熱烈 | 2017年9月12日 (火) 19時24分

熱烈さんへ
へ~。アレ倉本さんなの?
出たがり!車椅子だけじゃなかったのね。
そしてだったのですね。アタシの早とちり

投稿: おたま | 2017年9月12日 (火) 21時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ヨカちゃん四字熟語 | トップページ | 押し買い商法にご用心 »