« 戦争を平和にかえる法 | トップページ | 京都ぎらい »

2017年9月 6日 (水)

青年の樹



120612_034_2


某所。

私の好きな木

こっそりと
「青年の樹」と呼んでいる。

なんとなく
昭和の香りがするのはどうしてかしら?

「大木の下に老人」

このあとに「日脚伸ぶ」「鳥帰る」「月今宵」・・なんでも持って来れそう
実際、「日脚伸ぶ」で俳句、作っちゃってるもんね。

一番いいのは「慎太郎忌」なんだけどな。
まだ 生きていらっしゃいますよ コレコレ。

1961年のテレビドラマ「青年の樹」は元祖・青春ドラマだそうです。
子どもだったけど覚えていますよ。もちろん白黒テレビです。
原作・石原慎太郎

勝呂誉が東大生なのね、お友達にちょっと長嶋茂雄に似た寺島達夫。理知的できれいな女子大生小林哲子

男子はズボンのベルトををウエストでキューって締めてるような。
女子は背筋を伸ばして正しい日本語を使うような・・
今どきこんな若者がいたら写メしてあげるよ。

友人に聞くとみんな、この主題歌が歌えるんです。
不思議に私も歌えます。
自分では覚えていないけど、ドラマの最後に曲と歌詞が流れたそうです。
きっと、大きな声で一緒に歌っていたのでしょうね。

YouTubeを見てきたけどテンポが違う?
あんなにゆっくりだったのかな。
三浦洸一さん。真面目で正しい。

雲が流れる 丘の上
    ・
    ・
    ・
共に植える一本(ひともと)の一本の
若き希望と 夢の苗
空に伸びろ 青年の樹よ
       
(作詞・石原慎太郎 作曲・山本直純)

当時、慎太郎さん29歳であります。

自分の後に続く若者たちへ
戦後15年の「青年日本」へ

まっすぐなメッセージソングです。

なにも間違っていない。なにも変じゃない。
3番で「祖国の姿今いかに」とか「国を興せ」とか
慎ちゃん節がさく裂しているけど、べつにいい。

どうしてああなっちゃったんだろ
老害扱いされちゃうんだろ。

ぶれていないようでいて、実は変質したように私には思えるの
真っ直ぐすぎて視野が狭すぎたのか。
ちょっと、好意的に言いすぎちゃったわ。

アタシは貴方が嫌いだけど、
一度、この木の下で貴方の歌を歌ってみるわ。

あ。「青年の樹の下の老人」アタシのことだったりして。


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


|

« 戦争を平和にかえる法 | トップページ | 京都ぎらい »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんばんは
久々に覗かせてもらいました。

>1961年のテレビドラマ「青年の樹」は元祖・青春ドラマだそうです。

知らなかったです。

投稿: beso | 2017年9月 6日 (水) 20時14分

besoさんへ
お久しぶりです。
besoさんもご覧になっていましたか?
ナショナル提供の9時台の30分ドラマだったようです。私は小学生でしたが、遅くまでテレビを見ていたものだと思います。
ところでこの大木の場所、もしかしてbesoさんならご存じかも
私も公園の正式な名前は知らないんですけどね。

投稿: おたま | 2017年9月 6日 (水) 21時32分

懐かしや~~、慎太郎さんでしたか。
「明るいナショナル、ラジオテレビなんでもナショナル~~
一時間番組もあの頃は一社提供でしたね。
東芝に日立とか、電気製品が売れてたのね。
おたまさん、ありがとう昔を思い出しました!

投稿: 熱烈 | 2017年9月 7日 (木) 08時20分

熱烈さん
きっと、当時の日本のお茶の間では家族揃ってテレビに夢中だったのでしょうね。
子どもににも見せられる内容だったのでしょう。ナショナルって電化製品の代名詞みたいなものでしたね。ほんと、明るいナショナルだったです。
今はほとんどテレビは見ませんね。
時計代わりに朝夕の決まった時間に点けるくらい?「やすらぎ」もうすぐ終わりますね。

投稿: おたま | 2017年9月 7日 (木) 08時55分

やすらぎのスポンサーはどこでしたっけ?
あちこちの短いCMがラストなので見てなかったりして
小春さんとヒデさんの恋は無かったですね。
マロと路子さんはそれぞれ年下との恋だそうですが、栄ちゃんは?
姫は逝っちゃいました、ねぇ~。
残り半月、「時の花より真の花」ね頑張ります

投稿: 熱烈 | 2017年9月 7日 (木) 19時49分

熱烈さんへ
あれ~?スポンサーどこでしたっけ?
物凄いギャランティが発生しているでしょうに、スポンサーが判らない・・て悪いですね。
小春ちゃん。ガセでしたごめんなさい。
ネタ元ガチャピンです。と、チくる。
なかなかリアルタイムで見れないのでもっぱらキャッチアップで見ています。
土日は更新がないのよね。ぷんぷん。
時分の花より・・・って姫だからですよ。
庶民が言ったら、ま・け・お・し・み
そりゃ皺皺よりピンと張った方が綺麗だわよ。これ宇宙の法則。

投稿: おたま | 2017年9月 7日 (木) 22時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 戦争を平和にかえる法 | トップページ | 京都ぎらい »