« 調子に乗っているのか? | トップページ | この夏の俳句 »

2017年9月 3日 (日)

気取って言えば邂逅(かいこう)といふ



家の近くにミニストアがございますの。
ミニと言っても贅沢を言わなければ一通り揃うので
この先、足腰が弱ったら、このお店と共同購入の配達で生き延びる予定です。

この日はポストに用事があって、ついでにミニストアに立ち寄りますれば
なんと!入口にて
「山田(仮名)さん?」 「おたまさん?」

実に30年ぶりの再会です。
別にサハリンと舞鶴に別れて暮らしていたわけではありません。
同じご町内です。アタシが〇丁目。彼女が△丁目。
私らどんだけ箱入りマダムなんやろ。

思えばあの頃・・そう次男坊の幼稚園の送り迎えを交代でやっていた頃・・
山田さんったら、
茹で卵とリンゴのダイエットをしてはった。
まだ続けてるの?ってよう聞かなんだ。
相変わらずぽっちゃりしてはる。

誰かがアタシの華奢ななで肩を指でつついた。
「ハハウエ(あだな)!」

でも、ゆで卵とおしゃべりしていたので、ニッコリ笑って、手をひらひらさせながら店の外へ出て行かれた。
多分、一年・・(もっとになるかな)ぶりの再会。
歩いて3分の距離に住んでいるのに、一年のほとんどを東京の息子さんちで暮しておられる。
今、帰っておられるんだ。
ヨメと喧嘩か??わくわく。

茹で卵山田さんと別れて外に出るとバッタリUさんに出会う
「ひゃーッ久しぶり!」

我が家の裏のお宅です。(あちらから見ればウチが裏)
両家の次男坊同士が凄く気があったみたいで赤ん坊のころからとても仲良しだった。
確か4.5歳の頃。
明星ちゃんのお母さんは何歳?と聞かれた彼はあたしの仕込み通りに「23歳」と答えた。
ここの夫婦、首を傾げながらも、長い間10%くらい信じてくれていた。
良い人達だ。

そんなわけで、この短時間に
バタバタバタと、3人にであった。

(本日の教訓)

あたしは、ほんと、小さく暮らしている。
人って、夕方涼しくなるとごそごそと巣(家)から出てくる。


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


|

« 調子に乗っているのか? | トップページ | この夏の俳句 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 調子に乗っているのか? | トップページ | この夏の俳句 »