« 葡萄の色にあこがれる | トップページ | 置いてゆく »

2017年9月28日 (木)

やうつり



友人・ムーチョからメールあり

引っ越し、してん

住所を知らせてきた。
元の住まいからさほど、離れていない。
大阪市内。都会のど真ん中である。

ワンルームマンション。さっぱりして快適やで~~

あの道楽息子は独立したんだ。
それとも、縁を切ったのか?
息子に騙されていなければいいけど。
まあ。ムーチョもああ見えて金銭的にはしっかりしてるから
大丈夫だとおもう。

彼女は以前ブログに書いた「私のともだち」シリーズの一人である。
辛酸なめ子

今は色んなことから解放され、(本人曰く)解脱して生きている。
旦那さんが遺してくれた不動産で家賃収入もあるし
息子も「大人」になったし・・

あとは広すぎる住まいを処分して、
身ひとつだけの始末をかんがえるねん
と常々言っていた。

トシ(年齢)いってからの、引っ越しって疲れるで~

でも若い人(50・60代の友人)が寄ってたかって「わ~~」っと物をほって(捨てて)くれてん。
生活パターンを変えたらアカンって言われたから、寝る所以外は何も変わっていないねん。

前の住まいが思いがけない高値で売れて、今度のワンルームマンションは賃貸である。
「大金を息子に渡すな」
他人が大きなお世話だけど。周囲が口をそろえて言った。

彼女。ある公的な社会福祉事業に出資した。
(実質は寄付みたいなものだ)

お見事!

リヤカーひとつで、家移りやわ~

まさか、今どきリヤカーなんぞ見つからないだろうけど

たまたまドラマで「家移り(やうつり)」という懐かしい言葉を耳にしたところだったので、偶然に驚いた。

宮崎あおいちゃんが大八車を押していた。
舞台は江戸だったけど。

私?
ムーチョみたいにカッコイイことはできないにゃ。たぶん。

物に囲まれて
とっちらかして
迷惑を掛けたおして・・・

って、先日ここに書いたばっかりだもん。

Sany0044


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


|

« 葡萄の色にあこがれる | トップページ | 置いてゆく »

家族・友だち」カテゴリの記事

コメント

決断と実行力が素晴らしいです
都会のど真ん中の賃貸マンション、なんと贅沢な
気に入らなかったら又住み替えれば良いですしね
私のやすらぎの郷(終わりましたねぇ)・カムデンは?
仕方ない、私はPCとコンビニがあればどこでも良いか


投稿: 熱烈 | 2017年9月29日 (金) 20時29分

熱烈さんへ
やすらぎの郷、最後は仲間の元へ帰りたい栄さんでしたね。カムデンも仲間同士で元気の相乗効果?
彼女(ムーチョ)も何が一番大事かというと気の置けない仲間・友人なんです。その環境を壊すことのない引っ越しだからできたのだと思います。元々生活に便利なところですので、その点は問題がなく、ただコンパクトにしたいという思いがあったのでしょう。
人は一人で生きても意味がないのかなあなどと思っています。

投稿: おたま | 2017年9月30日 (土) 08時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 葡萄の色にあこがれる | トップページ | 置いてゆく »