« まさかの危機説 | トップページ | 韃靼(だったん)の馬 »

2017年9月20日 (水)

私が画家になれなかったわけ



18日のNHKドラマ「眩(くらら)~北斎の娘~」を見ました。

さすがと言うかNHKにしか作れない映像美であります。
細部にわたる検証と手抜きのない衣裳・小道具。
光りと影のコントラスト。
画面そのものが絵画のようでした。

江戸の天才絵師・葛飾北斎の娘・お栄の物語。
お栄さん。血なのか環境なのか絵に魅入られ修練を積み重ねていきます。

アタシね。自慢じゃないけど「絵」が描けません。
へたっぴ。
だから、絵の上手な人は尊敬するし憧れる。
でもね。生まれつきヘタだったわけじゃないと自分では思ってます。
これは、我が家の情操教育の失敗だったと。

あたくし。コレ ⇓ で育ちました。

Img_0877_2


線の中にきれいに色を塗るのはお得意です。
でもね・・・構成とかデッサンとか全然ダメです。

Img_0878


それにしても、可愛いわね
三頭身の女の子。
足首がナイ貴女はゾウさんでちゅか

Img_0879
天才絵師にはなれなかったけど

ごはんをいっぱい
食べる子になった。

いいの。それで。


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


|

« まさかの危機説 | トップページ | 韃靼(だったん)の馬 »

ちびたま時代」カテゴリの記事

コメント

あ、よかちゃん人形♪

けっこう絵には縁のある環境ではありましたが
上手い人が身近にいると
それ以上にはとても・・・の、者は・・・退場と・・
(-_-;)

投稿: umiko | 2017年9月20日 (水) 19時38分

海子さんへ
んも~っ!カワユイでそ~。
みんなお人形遊びしてたのですね。
で。みんなおリボンつけてる
ヨカちゃん(人形じゃない方)そこから出遅れてる
海子さんゲージュツ家っぽいものね。
やっぱ。かんきょーの違いだ。

投稿: おたま | 2017年9月20日 (水) 21時49分

わ~、懐かしい!
きいちのぬりえ、私もやったわ。
おたまちゃんは、ときどき本当に懐かしいものをUPしてくれる。
子どもの頃をよく覚えているのね。
私はおたまちゃんに見せてもらって思い出すけど、自分ではすっかり忘れてしまっています。

投稿: 風のフェリシア | 2017年9月20日 (水) 23時27分

風のフェリシアさんへ
つまらないことを覚えているので「年をごまかしている」とよく言われます。
その代り、大事なことはよく忘れます。
最近は、都合のいいことしか覚えないことにしています。
今度、「紙の着せ替え人形」の写真をUPしますね。「紙」で喜んでいたのですねあたしたち。

投稿: おたま | 2017年9月21日 (木) 07時36分

塗り絵、クレヨンだと汚くなるので色鉛筆が欲しかったです。12色の缶入り色鉛筆に憧れました。
大人の塗り絵っていうのを義母が介護施設でやってました。つまらんって言ってたけど色遣いは褒められたそうです。捨てちゃったけど。

投稿: ばんび | 2017年9月21日 (木) 10時39分

ばんびさんへ
色鉛筆は少しお姉さんになってからでしたね。最初はクレヨン。次がクレパス。
どう違うの?
私も母によく塗り絵を買いました。
楽しいわ~と最初は言ってましたが、すぐに飽きたようでした。

投稿: おたま | 2017年9月21日 (木) 18時08分

ごはんをいっぱい食べる子。

いいの、それで。

スキーが上手でピアノも上手。
演技はまあまあで絵が上手。
八十になっても「ぼかぁきみのことが」

そんなKさまのようになってはいけません。

投稿: NANTEI | 2017年9月22日 (金) 13時13分

NANTEIさんへ
Kさまって絵もお出来になるのですか。すごいですね。
兄ちゃんもやはり「フタバヨリカンバシ」だったのでせうね。
缶バッチ?いえいえ。芳しです。

投稿: おたま | 2017年9月22日 (金) 17時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« まさかの危機説 | トップページ | 韃靼(だったん)の馬 »