« カルチャーショック | トップページ | かぶりもの »

2017年9月14日 (木)

秋暑し



ぢ~~。あぢ~よ。
30℃なんだって!
今日は秘密結社の集会が我が家であり、さきほど終わりました。
エアコン入れただよ!

一人で爽やかに暮らしていると人口密度の急増に呼吸困難になりそう。
特に男の人ってかさばるわね。
夫帯の奥様方にお悔やみ申し上げる次第です。

残暑は初秋の季語です。傍題として
残る暑さ・秋暑しゅうしょ)・秋暑し・餞暑せんしょ
があります。

同じ今頃の「暑さ」でも使い方に大きな違いがあります。
これを使い分けなくっちゃね。おたまちゃん。
(自分で自分に言い聞かせる健気なアタシ)

残暑はまだ夏を引きずっている

    「異人坂へ坂のぼり行く残暑かな」 おたま

秋暑はもうすでに秋になったという気分があります。夜はひんやりするが日中はまだまだ暑い。

    「おくれ毛の首に纏へる秋暑かな」 おたま

残暑の(Z)。秋暑の(S)。音の耳触りにも違いがあります。
アッツ苦しいなあもう・・というのはどっち?
そんなことまで考えてますねん。
考えたところで止まってますけど

   「秋暑し蔓のあるもの皆捻ぢれ」 おたま
    (アキアツシツルノアルモノミナネジレ)

これは、「ツシ」にしました。

ヘタな俳句ほど自分でぐじゃぐじゃ弁解するんです。
ごめんあそばせ。

Dsc03755


(おまけ)

 「秋暑し鞄にポケット多すぎる」 おたま

これは本音。んも~っ!


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


|

« カルチャーショック | トップページ | かぶりもの »

俳句・吟行」カテゴリの記事

コメント

あぅ~、花の説明がないのね。
シュウメイギク、吾亦紅、水引はなんとなくわかったけど、左に見えてる赤っぽいのは何ですか?
手前の緑は何でしょう?
ホトトギス?

投稿: ばんび | 2017年9月14日 (木) 18時26分

ばんびさんへ
そ・そこかいっ!
手前ホトトギス。左紅葉したドウダンツツジです。
秋の草花はいいですよね。

投稿: おたま | 2017年9月14日 (木) 18時52分

おしさしぶりです。
ほんまに昨日は暑かったですね〜〜〜!
洗濯物2人家族やのになんでこんなにタオルとシャツとかあるねん!!(ほとんど旦那さんのせい)とぶつぶつ言いながら汗かきかき干してました。
ほんで、
秋暑し 誰も見てへん 素っ裸

もうだいぶ前に青紫色の朝顔のおさしんおたまおばちゃんのBlogにのせてもらったの覚えていただいてますか?
朝顔も秋の季語とかテレビでゆうてたような気がするのですが。。。あのおさしんに俳句。。。5つ子産める?

投稿: ケセラ | 2017年9月15日 (金) 13時30分

ケセラちゃんへ
「誰も見てへん」ではなくて
「誰もみてくれへん」か「見せられへん」
「裸」は夏の季語なんですよ。
暑いからって裸になってはいけませんね。

季語は陰暦に基づくことが多いので朝顔の咲くころは暦の上では「秋」なのね。
夏休みというイメージが強いけどね。

前にお借りした写真は「源氏物語」の話でした。アタシには珍しく格調高い内容でしたのよ。

投稿: おたま | 2017年9月15日 (金) 20時22分

あき・・にするか・・しゅう・・にするか・・
俳句って・・奥が深いのですね・・
「誰も見てへん」ではなくて・・
「誰もみてくれへん」か「見せられへん」・・
この一言で・・その作者の性格まで表現できるのですね・・
私は・・根っからの理数系の機械屋で・・歴史も国語も・・まるでダメですが・・

投稿: | 2017年9月16日 (土) 09時47分

さん
おっひさしぶりです。
俳句、おもしろいですよ。「てにをは」の助詞一つでまるっきり意味が変わることがあります。
寺田寅彦も有馬朗人他たくさん理系の学者さんいらっしゃますです。
是非、一句はじめられませんか?

あっ!これナイショコメだっけ?
もう。おそいわ

投稿: おたま | 2017年9月16日 (土) 11時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« カルチャーショック | トップページ | かぶりもの »