« はだかについて考えるの巻 | トップページ | 夏子さんの夏 »

2017年8月11日 (金)

かなかなかな


baseballbaseball


かなかなの声で目が覚めた。
え?かなかな?そうか立秋を過ぎたのだもの。

時計を見るとまだ5時前。
レースのカーテン越しの外はほんのり明るい。

季節は確実に移っているようだ。
少し前の5時。外はすでに十分に明るかったものだ。
辺りが静かなのでかなかなの声は笑ってしまうくらい大きい。

蝉の中で最も美しいといわれる鳴き声。
実は今年すでに聞いた。

「蜩(ひぐらし)が鳴いている」たまたま来ていた平凡氏がいう。
「ええ?もう?」
じっと耳を傾けるとかすかにカナカナカナと聞こえた。
台風の近づいた夕方、風音や木の葉のそよぐ音に交じってかすかに。

彼は耳フェチで、きれいな花や美しい女性よりも「音」に心を鷲掴みにされるそうだ(ほんまかいな)
特に蜩はベスト3に入るらしい。

初秋の少しひんやりした空気の中を美しい声を響かせる蜩。
決まって曇りがちな早朝か夕方の林や森で。

「ひぐらし」と言ってみても「かなかな」といってもどちらも寂しげで良い。
一斉に大合唱をするのではなく、あちらで・・こちらで・・
(たぶん)孤独に鳴くのも大いに結構である。

clover

Img_0649


(今日のお花)

グロリオサ/栄光

オリエンタルリリー/純潔

ロベヤシ

clover

という事で、

今月の兼題は「秋の蝉・蜩」
なのです。頑張ります。


tulipサイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
baseball2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


|

« はだかについて考えるの巻 | トップページ | 夏子さんの夏 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

無題ですか?

ヒグラシが鳴くということはマンションや住宅が建て込んでないのですね。
夕方のイメージがあるけれど、山の中では日中も鳴きます。
奥三河の山間のキャンプ地でイベントをやった時も、昼間から大音量で鳴きました。
お盆過ぎてから鳴くツクツクホウシが好きです。
ようやく夏が終わるなって感じになってホッとできます。

投稿: ばんび | 2017年8月11日 (金) 13時28分

baseballばんびさんへ
いやっ!ほんまやわ。
脳みそ溶けてますね。おおきにです。
ツクツクホウシね。俳句的には圧倒的に蜩の方がイメージが広がりますね。
って・・
アタシのイメージ西川のりお師匠ですもん。

投稿: おたま | 2017年8月11日 (金) 14時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« はだかについて考えるの巻 | トップページ | 夏子さんの夏 »