« たくさんの日々 | トップページ | かなかなかな »

2017年8月10日 (木)

はだかについて考えるの巻


baseballbaseball


お暑うございます。

こんな格好でご無礼いたします。
と、いっても見えませんわよね。

アチクシ、ただいま(想像なさるだにおぞましいと思ふのですが)
   全裸に近いgoodざんす。

辛うじて、イチジクの葉っぱを3枚使用しております。

ウソでっせ!

clover

で、お盆一枚ででんぐり返りをなさる芸人さんですがね。
「あんなのはゲイじゃねえ!」と歌丸師匠がご立腹なさっているそうですね。
ゲイじゃねえ!のゲイは芸です。ややこしくてすみません。

先だって、たまたまグッ坊とテレビを見ておりまして。
思わず「ばかばかしい・・」というワタクシの好意的なつぶやきを彼は聞き逃さず、
其の後もかの人がゲイをなさると、グッボウが「ばかばかしい・・」と申しますので。

ガツンとたしなめておきました。

「この人はコレでご飯をたべてはるの。いわゆる、ママの種や。一生懸命にでんぐりがえってはるんやで。そんなこと言うたらあかん」

さりながら。歌丸師匠ではないけれど、わたくしもそれは、「お座敷でする芸」なのではと、思わないでもありませんがね。
ただし、清潔感のあるご容姿なので、まだ電波にのせられるのかしらね。
あれが●●さん(きっちゃないおやっさん)やったら、視聴者が暴れるとおもいます。

Japan is a peaceful country いや。ほんま!

clover

アチクシ、一度だけ「ストリップ」を見たことがございますの。
結婚前、「おたまファンクラブ」の独身男性4名に連れて行ってもらいました。
梅田にある、地下を下りていく小さなお店で、あまりにも小さなお店なので、お姉さんと50センチくらいしか離れていないの。
感心しましたわ。
さすがお金を頂戴するわけですから、それはもうきれいなお体。
お姉さん。ダチョウの羽根の扇一丁を振り回し、とても素敵でした。
皇太子殿下というあだ名の清く正しく真面目な理系エリート先輩が「おたまちゃん。こっちにいらっしゃい。よく見えるからheart04」とかぶりつきの席を譲ってくださったのも懐かしい思い出です。

clover
人間が「裸」を恥ずかしがるようになったのは
アダムとイブが禁断のリンゴを食べたからだそうですね。

この間、NHKのアーカイブスを見ていたのですが、
アチクシその説(アダムとイブ)に疑問をもちました。
今から50年くらい前の映像ですが、「温泉と日本人」みたいな内容で、
多くの温泉は混浴が当然。
温泉そのものが「御神体」という考えの某温泉では、それはもう、胸に感動のさざ波が押し寄せるような、男女のスッポンポンの映像が流れました。

恥ずかしがることが「恥ずかしい」そう思ったのでした。

作家佐藤愛子さんのおとう様だか、お兄様だかは忘れましたが、家庭内で着用なさるのは「うちわ一本」のみ。夏などは、うちわを扇ぎながら「やあ。いらっしゃい。」と玄関までお客様を出迎えられたそうです。

果たして、自分が其処までの大物になれるのか。
試す勇気もないまま、暑い日々は続くのでございます。

120820_001


G氏。五年前。
一部モザイク処理

いやん。
はじゅかしいぞ。


tulipサイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
baseball2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


|

« たくさんの日々 | トップページ | かなかなかな »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« たくさんの日々 | トップページ | かなかなかな »