« 京都祇園祭・後祭 | トップページ | お祭りだから来るといふ »

2017年7月26日 (水)

京都祇園祭・曳山巡行


baseballbaseball


昨日の最後の写真。男性が腰に何かを挟んでおられるでしょう
粽(ちまき)といいます。茅の輪の「茅を巻く」からきています。
Img_0718
一年間、玄関先に掛けるお守りです。
京の町でよく見かけます。

「蘇民将来子孫也」
うっとこ(Our home)はおショウライさんの子孫やねんし!厄病や災難はベロベロバ~
という「護符」が貼ってあります。

よく、お守りを「買う」というでしょ?
私、それは違うんとちゃうかなって思っています。
神様から授けてもらう「授与」
そゆことじゃないんかなあ。

clover

Img_0682
河原町通りを市役所の方から鉾がやって来ました。
先頭は「長刀鉾」です。
(いっこちゃん。ここから北に上がったところに、あの靴屋さんがあるよ。そうそう。いっこちゃんが山のように買った靴!履いてる?)

foot happy01

まあ。皆さま!ご覧くださいまし。鉾ではなく・・

「スギ薬局」

そして、写ってはいないけどこの先にある「パチンコ屋さん」

京都景観条例でどないかならんもんですかねえ。
コンビニやファストフードのお店はそれなりに努力して景色に溶け込んではりますよ!

小学校が廃校になると、すぐにP屋さんやややこしい呼び込みの店が建ったのね。京都市、考えてもらいたかったわ。

clover

Img_0685

 「笛方の揃ひの浴衣半身なる」 おたま

Img_0688Img_0692


まさに「動く美術館」です。後祭では10基の鉾が巡行します。

しんがりは「大船鉾」。蛤御門の変で焼失した鉾が150年振り(あってる?)に復興されました。
沿道から拍手が起こっていましたよ。
Img_0710

・。

    「曳山をしばし留めて馬の尿」 おたま
     (ヒキヤマヲシバシトドメテウマノシト)

美しい鉾みて、あたしの俳句は馬の尿!どないやねん。
「曳山」で季語になるかどうか???です。

⇑ ⇑ ⇑ (後日変更) downこちらにしました。

    「船鉾を止めたる馬の尿かな」 
     (フナホコヲトメタルウマノユバリカナ)

曳山はやはりどの歳時記にも載っていません。
馬がおしっこをするのは「ハプニング」ですのでこっちの方が正確だと思う。
この場合の尿はユバリと読みます。(独り言でした)

clover
句会はメンバーの知り合いが営む骨董屋さんの二階をお借りしました。
冷たい麩饅頭をごちそうになりました。

Img_0713

 「柳茂る京白川の水音に」 おたま


tulipサイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
baseball2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


|

« 京都祇園祭・後祭 | トップページ | お祭りだから来るといふ »

俳句・吟行」カテゴリの記事

コメント

うん、履いてる。だって、あれしかはけないんだもん
あの靴屋さん、ネットで注文して、それを忘れてもう一回注文して、なおかつそれも忘れて、そのお店でおんなじ物を買ったんだよ!。だから同じものが3セット!!
サイコロ足だから困っちゃうんだわさ

投稿: いっこにこ | 2017年7月26日 (水) 21時23分

baseballいっこちゃんへ
サイズがあえば形見分けしてもらうんだけどね。(お父さんに頼んで)
あたしシンデレラだから・・・残念。
あれから、あそこでサンダル買いました。友人に教えてあげたら神戸の本店へ行ってお買い上げ!男物もとっても履きやすいんだって。隠れ宣伝隊だわ。

投稿: おたま | 2017年7月27日 (木) 08時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 京都祇園祭・後祭 | トップページ | お祭りだから来るといふ »