« 大人の遠足・夜version | トップページ | 去る人来る人 »

2017年7月 5日 (水)

プラッシー


baseballbaseball


懐かしいもののひとつが プラッシー

M


ビタミンCがたっぷりなので プラスC = プラッシー

子どもに大人気。力道山の憎き対戦相手は ブラッシー

゜と〃では大違い。

noteタケダ タケダ タケダ noteタケダ タケダ タケダ
note タケダ タケダ~~~

今ではあり得ないかも・・・の社名のみ連呼するCMソング
超シンプル。潔さ満点だわ・・のロゴマーク

あの、武田製薬から出ていた。

お薬の会社だから絶対に間違いなく。ビタミンCだ。

と、信じていたのに

大人達は「あの中に沈んでるツブツブは、カミだ」
と言った。(都市伝説)

ミカンではなくカミ・・・なんじゃそら?

「カミ(紙)でもいいから飲みたい」といえば、

「あれはお米のとぎ汁から出来てる」と言われた(都市伝説)
ああ。だからお米屋さんで売ってるのか・

でもガチャガチャと音を立ててお米屋さんがケースで配達してくれた時はうれしかった。
大人みたいに栓抜きで開けるのだ!!!
お米屋のおじさんはPTA会長だった。
夏休みなのに学校から鼓笛隊の楽器を借りて来て町内旅行の二日市温泉で我々は笛や太鼓で演奏した。街の立役者だよ。

Dsc06770


clover

あのころ子どもの好きな夏の飲み物といえば「麦茶」以外には

家庭により濃度の違う「カルピス」happy01
バヤリースオレンジ・三ツ矢サイダー・ラムネ・・

それくらいしかなかったのに・・
プラッシー・・・なぜにそんな言われようだったんだろ。

t-shirt
個人的には渡辺のジュースの素のほうが
うさんくさいって思ってた・・・

指に付けて舐めてから舌の見せ合いっこをする。
きゃはは・・と見せあいっこをしているうちに無くなってしまう・・
ジュースにして飲んだ記憶は少ない


tulipサイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
baseball2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


|

« 大人の遠足・夜version | トップページ | 去る人来る人 »

ちびたま時代」カテゴリの記事

コメント

エノケンさんの真似してました。。。

投稿: ばんび | 2017年7月 5日 (水) 12時52分

baseballばんびさんへ
ホホイノホーイともう一杯note
ばんびさんもご存じなのね。しみじみしますわ。
私たち体に悪いもの舐めて育ったのに・・
元気ね。どゆこと?

投稿: おたま | 2017年7月 5日 (水) 17時04分

わ~、懐かしい~。
渡辺のジュースの素です、もう一杯♪
舌にのせて、姉と見せっこしました、しました!

でも、プラッシーは残念ながら記憶にないわ。

カルピスはお中元で届くと嬉しかった♪
我が家の濃度は薄くて、友だちの家で飲んでその違いにビックリした覚えがあります。
つまり、その時初めて、我が家は薄めすぎなのだと真実を知ったの(笑)

投稿: 風のフェリシア | 2017年7月 5日 (水) 18時16分

baseball風のフェリシアさんへ
水に溶かすだけでジュースになるなんて、朝顔の色水遊びみたいで信じられませんでしたhappy01実際、果汁成分は入っていなかったようですね何を飲まされていたんだろ・・。
フリーズドライの技術は軍用の携行食として発達した歴史があるそうです。信じられない位美味しい固形の味噌汁を調べていて(ひまかっ!)知りました。
渡辺のジュースの素もその流れで我々の子ども時代のちょっと前には戦争があったのだと今改めて思います。
カルピスは大抵の人がアルアルといいますね^^

投稿: おたま | 2017年7月 5日 (水) 21時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 大人の遠足・夜version | トップページ | 去る人来る人 »