« プラッシー | トップページ | 立ち上がるわよ »

2017年7月 9日 (日)

去る人来る人


baseballbaseball


お向かいに「売り家」の旗が立ったのが二月の後半。
その少し前から折り込みチラシが入っていたから、ほぼ半年で売却できたということになる。

持ち主(売主)の方がご挨拶にみえた。
そもそも、この家は20年以上空き家同然であった。
「この家が大好きで住みたかったんですけどね。お父さんも80歳になって、もう引っ越してくるのはムリかな・・って」

Img_0454


我が家と時期を違えず家を建てられたSさんご一家は阪神淡路大震災のあと「地震が怖い」とのことで関東方面に越して行かれた。
築10年にもなっておらず、家の建て替えが趣味!というご主人が図面を引かれたこの家を丁寧に住まわれていた。

それを購入されたのが今日挨拶に来てくださったYさんである。

当時まだ、Yさんご夫婦は共働きであり、通勤の事もあるので、当面は空き家で置いておくということだった。
退職したら緑に囲まれた空気のきれいなところに住みたいと思われたようだ。
時々、週末に、おばあちゃまを連れてファミリーで遊びに来られていたが色々な事情が重なり
当面が数年になり20年の月日が経ってしまった。

clover

家は「縁」ですね。
住みたいと思ってお茶碗から何から、家財道具一式そろえていたのですよ。
いつかここに引っ越そうと思いながら、住めなかった「家」。残念です。

Img_0453_2


(今日のお花)

オリエンタルリリー/純潔・希少

アストロメリア/柔らかな気配り

キンギョソウ/ひとめぼれ

clover

今度買って下さる方が良い方でね。
背がすらっと高くてハンサムでね
奥様もキチンとなさっててね。

好きな家だったから、ああこの方たちなら、お譲りしてもいいわって思いました。
とのこと。

clover

なんですと!?

ハ・ハンサム?

Yさんの感傷にもらい泣きしている場合ではない。

心ばかりをと頂戴した「茅の舎のだしセット」を胸に、
「お体に気を付けてお元気でいらしてくださいね」とご挨拶。

ご近所付き合いの無かったご近所さんであったYさん。
本当に淡いご縁だったけど「お元気で暮して欲しい」と思うのは本心です。

clover

早速、ご近所雀だった、お仏壇のおばあちゃん(姑)に報告。

SさんのあとのYさんね、結局一度も住まわれずに転売されましたよん。
庭木の葉っぱが我が家に押し寄せてくると、いつもぶーたれていた、おばあちゃんhappy01
それでも、Yさんちの周囲をお掃除してあげていたおばあちゃんhappy01
おちゅかれさまでした。
ご近所もすっかり様子がかわりましたよ。

そうそう。今度来られる旦那さんハンサムなんだって!
それについては後日報告しますね。

チ~~~~~ン


tulipサイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
baseball2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


|

« プラッシー | トップページ | 立ち上がるわよ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

阪神大震災のあと関東に・・・
お気の毒に。
東日本大震災に遭われて。

その後熊本に移住なさったということは、
ありますまいな。

「茅の舎」、
こちらでも大きな顔するようになりました。
ええとこのマダムたちがひらひら出入りしてるそうです。

投稿: NANTEI | 2017年7月10日 (月) 21時35分

baseballNANTEIさんへ
そうなんですよね。どうして「関東」なんだろ?って思いました。わからんです。
「茅の舎」そんな東方面まで?
アゴ(トビウオ)なんて庶民のものなのですけど。そうですか・・ええとこマダムが・・

いけませんねえ。特に若い人がだしの取り方忘れちゃう。無形登録文化遺産の先行きが思いやられます。
アタシはいいんです。もう。お手軽第一ですから。簡単便利の頂き物大好き!
アゴ出汁には馴染んで育ちました。全国制覇する時代がくるとは・・

投稿: おたま | 2017年7月11日 (火) 07時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« プラッシー | トップページ | 立ち上がるわよ »