« 人間万事・・・ | トップページ | 鳴いて血を吐くホトトギス »

2017年6月 8日 (木)

雷さまに大弱り



そんなわけで(昨日から困ってる)

今月の兼題は「雷」です。
「夏」の季語です。


春の雷は「春雷」といいます。

 

 春の雷厨にうどん茹でをれば

  春雷に焼香の列乱れけり

Mちゃんのお葬式は葉桜も終わりの頃だったっけ・・

・・・・・・・・・

いなづま・稲光は秋の季語

 

 稲びかり巻尺音をたて縮む

 

家のリフォームは秋だったわ・・・

突然話が変わるけど・・・

「冬の稲妻」はアリス。

あたしね。昔っから谷村新司が恥ずかしいねん。(正しい日本語になっていない)
顔と歌が合うてへんから。
いや、人の顔をどうこう言うのはほんまに失礼なハナシやとおもってるんでっせ。

でもね・・・小川知子の胸元に手を差し込むレコードジャケット見たとき
関係者 だれも反対しなかったのか!って憤りました。
犯罪者の顔やろ?絶対に。

「今はもうだれも」はウッディウーの曲です。ロックキャンデーズではありません。
(あたし高校生の頃、MBSヤングタウンの収録スタジオに通い詰めてたからよう知ってます)
アリスには歌ってほしくない。

「チャンピオン」はサイモン&ガーファンクルの「ボクサー」やん。
もう・・びっくりやわ。
僕さー、オマージュとパクリの違いが判らない。
ライラライラライ~~
正々堂々過ぎて、口あんぐり。

・・・・・・谷村新司の悪口書いてるから・・・

きゃはっ!出来ないよ。「稲妻」じゃなかった。

 

Dsc06524
陸上部・頑張れ!

そして悪口書くヒマがあったら頑張れ!おたま。

(犬鳴山)
     雷鳴や鉄鎖の垂るる行者岩

(黙想の家)
     雷鳴や木立の中のイエス像

(夏越の祓)
     日雷木陰に神事待ちをれば

 

な~んか、宗教がらみが多いわ。私の「雷」

 

 

 雷鳴や近づいて来るオノマトペ

   裏山に朽ちたる祠はたた神

  遠雷やカーナビの先道の無く

 

一番最後はこの間のお昼の「呑み会」。
あんな山奥に「英吉利」村

 

ぎゃ~できません~~


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


 

|

« 人間万事・・・ | トップページ | 鳴いて血を吐くホトトギス »

俳句・吟行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 人間万事・・・ | トップページ | 鳴いて血を吐くホトトギス »