« 会いたいなあ。あの人に | トップページ | 夫の最後の言葉 »

2017年6月19日 (月)

年を取ると寂しくなる


baseballbaseball


 

夜中・夜明けにホトトギスが鳴いている。
忍び音漏らす夏は来ぬの、「忍び音」はその年の初音である。

ホトトギスにまつわる話はことごとく悲劇性があり、それを踏まえて聞く音色は物悲しい。
「時鳥」と書いてホトトギスと読ませる。
時を分かたず鳴く習性さえも哀れを感じる。

 「時鳥鳴くやみどりご寝付きしに」 おたま

まだ、ゆりかごに入っていたグッ坊。
枇杷の実が揺れこの子に幸あれと鈴を鳴らすのだ(妄想)
このゆりかごも処分しなきゃ・・

120221_009

/

clover

良い時間を共有した良い人たち。
みんな元気だった。
この句もずいぶん前の事。

 「時鳥投句の時刻迫りくる」 おたま

静かな境内に風が吹き抜け夏の木の葉の揺れる音だけが聞こえる。あの時の境内の妙な明るさが印象に残っている。

clover

この二・三日。
ホトトギスの声に交ざって悲しげな声が聞こえる。
決まって、寝入りばなと明け方である。

道を隔てたお隣の飼い犬。
ミニチュアのジャーマンピンシャーである。
ドーベルマンを小型にしたような姿は完璧に美しい。
もう、結構なお年寄りのはずだ。

・・・・・・・・・

うちの愛犬ふくちゃん(純粋な雑種)が亡くなる前によく似ている。
クーンクーンと甘えるように切なく声を出した。
無駄吠えをしないおりこうさんだったのに。

「ふくちゃん、どないしたんやろ。老人ボケかな」と言ったら

「寂しいのよ。年を取ったら人も犬も寂しくなるのよ」
おばあちゃん(姑)は言った。

ふくちゃんは10日間だけ寝たきりになって、最後に尻尾を振って、みんなに看取られて天国へ行った。

clover

「年を取ったら寂しくなる」

おばあちゃんもきっとそうだったんだ・・
今頃気づいても遅いな・・・

もうすぐ姑の命日がやって来る。


tulipサイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
baseball2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


|

« 会いたいなあ。あの人に | トップページ | 夫の最後の言葉 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

「年を取ると寂しくなる」にじぃ~~んと来ています。寂しがり屋の義父は一人暮らしが長く、ヘルパーさんに「誰も来ない、お化けも幽霊も来ない」と言ってました。最後は老人病院で大勢のスタッフさんたちが見守って下さり、寂しくなかったかなって思ってます。朝ドラを珍しく見てるんですけど偽茨木弁の“おとうさん…”を真似て遺影に語りかけています…“おとうさん、これでよかったですか…” 笑ってる顔がどうも嘘っぽくていけない^^;私のお腹に一生仕舞っていくのかなぁ~…

投稿: ばんび | 2017年6月22日 (木) 10時11分

baseballばんびさんへ
人の気持ちはわからないっす。
自分の気持ちだってコロンコロン変わるのだから・・。
だから、アアしたほうが良かったとかコウスレバ良かったとかを、チラッ程度に過ることはあっても深く考える必要はない!と断言しますわ。(所詮ヨメ)
義父様のご冥福をお祈りします。
「これでよかったのですね。お父さん」です。

投稿: おたま | 2017年6月22日 (木) 16時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 会いたいなあ。あの人に | トップページ | 夫の最後の言葉 »