« 鳴いて血を吐くホトトギス | トップページ | ゆりかごのうえに揺れる »

2017年6月12日 (月)

父親参観日


baseballbaseball


幼稚園の「父親参観」に参加した平凡氏がカルチャーショックheart03を受けたらしい。
きょうびのお父さんってすっごく子どもに優しくて、マメで、子どもへの関心度が高くて熱心。
意識高い系(使い方合ってます?使ってみたかったの)ばっかり。

これではイカンと、目覚めたそうで

とりあえず、「グッ坊への緊急課題30項目」を作成。
⇓ ⇓ ⇓

「手のひらで水をすくって顔を洗う」
オイオイ。出来てなかったんかい!

「住所が言えるようになる」
え?それも?

「コマなし自転車に乗る」
自転車はおたまんちに置きっぱ。

「お風呂で一人で体を洗う」
「100まで数える」
「卵を割る」
「蝶々結びを覚える」


・・・・・・・・・・・あと、23個ある。ふ~ぅ。

clover

クラスのお友達があれもこれも出来ると聞いてきた
教育に目覚めた平凡氏は

「小さな成功体験。達成感の積み重ねが大事やねん」
と、園長先生の受け売りに、口角泡を飛ばす勢いであります。

単純な男だ・・・
こういうのが怪しげな宗教にはまるんじゃないの?

Img_0479
お父ちゃんに説教されるも、目をつむって聞こえないふりをする。
の図

clover

ハッキリ言うけど、貴方のお父さん(ひっちゃん)なんて、子どもに全く関心がなかったんやで。
子どもが何年生かも知らんかった。
「ええ?。もう五年生か。すごいな!」なんて言ってた。

兎に角、そんな感じだったよ。

厳しく育てていい子が出来るのかもしれないけど
ウチラ(ひっちゃん&おたま)に教育方針なんか、あるわけもなく、
それでも、大きくなった我が子を
ウチは二人しか子どもがいないけど、二人ともエエ子や
平凡も明星も、ほんまにエエ子や・・・

と言っていました(親ばか)

心からそう思っていたみたいだから、幸せな人だったのね。

だから、親がそんなに気合を入れなくても
勝手にそこそこ、成長するかもよ・・・

clover

妹に優しいし
ヒロシ(ガチャピン・夫)さんに「おじちゃん。カッコイイお顔してる」と人心掌握ができるし、
残ったお惣菜を「タッパに入れて貰って帰ろうね。お母ちゃん」って気が利くし。
前のめりに生きてるし・・

出来た5歳児やん!

とは言ったものの、
グッ坊には「蝶々結び」ではなく

イアンノット を特訓してやろう。

他所の5歳児を3馬身くらい引き離せるぞ!


tulipサイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
baseball2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


|

« 鳴いて血を吐くホトトギス | トップページ | ゆりかごのうえに揺れる »

家族・友だち」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 鳴いて血を吐くホトトギス | トップページ | ゆりかごのうえに揺れる »