« 来世でお会いしましょう | トップページ | 茶飲み話 »

2017年5月 8日 (月)

法事はちょっちブルー


baseballbaseball


今年のおたま家最大のイベント(?)である法事を済ませました。
夫の13回忌と舅の33回忌です。
法事が重なることを「併修」というそうで

そうなれば「げ!お布施はどないするのん?」ということですわ。
友人A(ハッキリ言おう)ガチャピンは「(お寺さんの)手間は一回だから一人分でいいんじゃない?」と言います。
「そうやんなあ・・。名前を読み上げるのが一人か二人かの違いやもんね。」と同意したものの、確か以前にもこのようなことがあったようななかったような・・
お仏壇の抽斗から「控」のノートを取り出すと、ございましたがな!
大きいおばあちゃんと夫の「併修」が。

なんて几帳面でお利口なおたまちゃんでせう!ちゃんと明細を記録しておりましたよ。
(でも。忘れてたけど・・・)

ということで、
「阪神間に住むごく平凡な家庭のきわめて平均的なお布施の1.5倍」をお包みしました。
あーたね。1,5倍と言ってもキリの良い数字にしなきゃいけないのよ。
それも下じゃなくて上の数字に合わせるわけですよ。
大変なんすから。
あと、お車代とお膳料と、お持ち帰りいただく「お土産」を用意。
お寺さんへは兎に角、丁寧に丁寧にしなさいと姑に言われてますもので、三日前から墨をすって表書きの練習です。
ホント。毛筆大事ね。どこで恥をかくか、わかったモノではありません。

この辺りの地元の古い檀家さんはお家でお膳を振舞われるようです。
親戚が50人くらい集まる。
50人も入れるお家と言うのがまず、すごい!
お寺さんと檀家のつながりの為にも良いことなのでしょうね。

clover

ウチは親戚が少ないのでこういう時はコンパクトでよろしいです。
舅・おじいちゃんの兄弟は皆さま天国だし、ひっちゃんは一人っ子だしでホントにささやかに家族だけです。

お友達から綺麗なお花が届きました。
Img_0388

法要のあと、お食事会場へと場所を移しました。
個室に子ども椅子もベビー用のベッド兼用椅子も用意して下さっていたのに大感激。

 「父と子の忌を修しけり白牡丹」 おたま

俳句としてはどうってことない(いつもやん!)けど、
一応、記録ね。

clover

真綿嬢が「おたまさん。法事ブルーになってます?」と聞いてきた。
じゃかーしい!
長男のヨメは、なにやかやと忙しいねん!
先でアータにやってもらうからな!

(以上。口には出さず目に涙)

まあね。こんな時は色んなことを思い出すわけさっ!ふ。

・・・
姑が(自分の)夫の33回忌は自分の手でやってあげたいってよく言ってました。
生きていたら92歳。不可能な年齢ではなかったのにね。
おばあちゃあああん・・・sweat02

私もひっちゃんの33回忌をやってあげたいって思ってるの。
今からあっちこっちに言いふらしてるんだけどどうなるのかなあ・・・

Img_0352

子孫たちもフォーマルなお洋服で。


tulipサイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
baseball2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


|

« 来世でお会いしましょう | トップページ | 茶飲み話 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 来世でお会いしましょう | トップページ | 茶飲み話 »