« グリコの看板 | トップページ | 映画・爛(ただれ) »

2017年4月20日 (木)

余花・残花・さよならサクラ。


baseballbaseball


日本国じゅうで真夏日のニュースが聞かれる、けふこのごろ。
都会の桜はもうすっかり散り果てたのでございましょうね。

cherryblossom

「桜」に関係する季語はそれはもうたくさんありまして、それぞれが誠に美しく、日本人ならではの情緒に溢れています。

clip(ピンクの文字は全て季語です)

「残花」(ざんか)
見事な桜吹雪とともに舞い散っていった桜なのに、なおも枝先に残る花
名残の花とも言います。

「遅桜」(おそざくら)
大方がすでに落花し、散り振った飛花(ひか)花屑となり水に落ちて花筏となりながれてゆく。

そんなころ、少し奥へ行けば見事に咲いている桜を見つけることがあります。遅桜です。

     「遅さくら納札箱に影作る」  おたま

Img_0171


Img_0204


吉野へ行けばやはり日本一だと思うし、観光地で花を見上げる人達の笑顔をみるのも好きだけど、やはり自分に親しいこの桜がいい。
山があり田畑があり、喧騒から遠く離れた桜。 

    「田の人の腕たくまし里桜」  おたま
     (タノヒトノカヒナタクマシサトサクラ

「余花」
余花(よか)はもう、夏の季語です。立夏を過ぎてから色々な色の芽吹きに混ざって咲く桜。
若葉の花・青葉の花・夏桜ともいいます。

我が町は、これからが一年で一番山の美しい季節になります。
様々な色の青葉・若葉のグラデーション。
其の中に桜を見つけることがあります。山のところどころにぽつんぽつんと咲いています。
透明感のある気持ちの良い季節によく似合う。それが余花です。

    「堂縁に賓頭盧在す余花の雨」 おたま
    (ドウエンニビンズルオハスヨカノアメ

・・・・・

    「葉桜に触れてゆきたる弓袋」  おたま

葉桜も夏の季語です。桜の「花」だけではなく「葉」に美しさをみつける。いやあ。日本人のハートですわ。
この句は、昔、青春十八きっぷで訪ねた岡山の吉備津神社の景です。

cherryblossom

京都山科・三田市武庫川沿い・大阪市内・我が町周辺

    「ビートルズ談義終わらぬ花の雨」 おたま

こころせわしい中でも今年も沢山の桜に出会いました。
桜なんて嫌いやて言うてましたけど やっぱりいいです。

辞世の句ももう作ってますねんよ

 「花見船おもひのほかの疾さかな」 おたま

準備万端。


tulipサイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
baseball2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


|

« グリコの看板 | トップページ | 映画・爛(ただれ) »

俳句・吟行」カテゴリの記事

コメント

わが町は桜の花も終わりすっかり葉桜になりました。
桜の時期は町中がピンク色になり、春が来た!と町中なんだか賑やかになります。日本人は本当に桜好きです。
昨日はいっこさんやm-catさんにも会え楽しく湘南台まで行って来ました。
おたまさんに会えず本当に残念でした。
次にお目にかかれるのを楽しみに待ってます。

投稿: スマイル | 2017年4月21日 (金) 17時49分

baseballスマイルさんへ
本当にあっというまの桜ですね。
私はまだドツボから抜け出ていませんhappy0110%位まだいけるかもなんぞと未練たらたら。あ~早く切り替えよう!どうせダメやし・・・
おさしん。いただきました。みなさんお元気そうで楽しそうで・・・
一応個々のお方の感想。のべておきました。あは。

投稿: おたま | 2017年4月22日 (土) 10時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« グリコの看板 | トップページ | 映画・爛(ただれ) »