« それは白日夢です | トップページ | グリコの看板 »

2017年4月14日 (金)

泣かないで彼女はもう戻らないわ


baseballbaseball


泣くな!男だろ!と声を大にしていいたい。

平凡氏が6年生のとき同じ文言を発したら
「差別発言だ」と突っ込みやがった。
誰に似たんだろ。屁が理屈を言うのは可愛くない。

clover

今月からの新しいレッスン曲は「ランナウェイ」
Runaway 直訳したら「逃げる」ですかね。
エスケープやないねんね。そこらへんのニュアンスむつかしうございます。
日本語の題名は「悲しき街角」 さすが漣健児センセです。

街角男の異名を取ったデル・シャノンにより
1961年2月英・米チャート№1に躍り出た大ヒット曲です。
日本では飯田久彦(あだなはチャコ)のカバーで流行りました。
’60ポップスを代表する一曲と言ってもよいと思います。

最近物忘れがひどいそこのお父さんでも「わ~わ~わ~わ~ワンダー」の裏声をお聞きになれば若かりし日の似合いもしないご自分のリーゼントにマンボズボンスタイルを思い出されるのではございませんでせうか?

clover

歌の内容ですが、あたしゃホントに情けないです。
「泣くな男だろ」と言ってさしあげたい。

noteどうして?どうして?どうして? Why,why,why,why
なぜ彼女は逃げていったんだろう。Why she ran away

あの人は逃げて逃げて逃げて行ったよ

and I wonder なんでやねん。どないなってますねん。
wah-wah-wah-wah wonder わけわかめ。いみとろろや~~

僕は雨の中を歩いている。涙がこぼれる。胸が痛いよ。

clover

彼女に三下り半を叩きつけられる。
彼女。他の男の元に走る。
自分。未練たらたら雨の中をさまよう。
いずこへ~~チャーリー浜様。

もう。失恋ソングの頂点を極めたね。

あ~たね。彼女が逃げて行った理由を「どうして?どうして?」っていつまでも引っ張らない方がいいと思うわよ。去る者は追わず。新しい恋を見つけませう。

clover

この曲はいつもと違い先生からの課題曲です。
兎に角リズム感の悪い(いやん。音程も声もやねんけどね)我々の為に
チャンチャラ ラッチャ スッチャラチャ
チャンチャラ ラッチャ スッチャラチャ

のリズムを細胞に埋め込んでやろうとの魂胆ねらいです。

はは。どないなるんやろね。(他人事かい!)

YouTube色々あったけど新興宗教みたいなダンスがナイスなのでコレに。藁蹴る。

clover

デルシャノンについてはデビューシングルのこの曲がいきなりの一位という伝説のほかに、
「ビートルズよりも先にビートルズの曲を初めてチャートインさせた」ことでも有名です。

1963・4月「From me to you」この曲をカヴァーして全米77位になっています。
才能は才能を見抜いたのですね。
22歳のデビューから30余年。1990年2月。彼は猟銃自殺を図りました。55歳でした。

名曲Runaway われわれドンジャラホイは一生懸命練習いたします。


tulipサイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
baseball2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


|

« それは白日夢です | トップページ | グリコの看板 »

ボーカルレッスン」カテゴリの記事

コメント

今日は大潮、昼前にトコロテン用の天草採りでした。さて、この歌、青春前期頃に流行ったかな。N亭様が呆れた?ように「兄は妹よりも年下で」たまどんは十歳くらいサバ読んでるのかも。今回のドンジャラホイの課題曲、お金出しても(但し¥750まで)聞いてみたい、カラオケだって上手い人の歌なんてわざわざ聞く気がしないでしょ。顔なしで歌声だけでもいいので是非とも聞きたい。
主題の「泣くな!男だろ!」に応えてオイラが最近よく聞いている名曲をご披露いたします。シンガーソングライター(坊主さんです)の「しあわせさがし~二十歳の君へ(高野悦子)」。オイラの俳句誌を主宰している親友もこの歌を教えたら涙腺が・・・と、たまどんに言われる前に、泣くな男だろ!!。

投稿: 坂口あんちゃん | 2017年4月14日 (金) 15時41分

baseball坂口あんちゃんへ
「二十歳の原点」話題になりましたね。
私は高野さんより年下ですが本が出たときはたぶん関心がなかったのでしょう読んでいません。YouTube見てきました。
市電の走る荒神口にはキュンとしましたが
ぜ~~んぜん泣けませんでした。えへ。
どんじゃらほいのリサイタルはビデオで撮ってありますのでそのうちに・・なんちゃって。

投稿: おたま | 2017年4月15日 (土) 08時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« それは白日夢です | トップページ | グリコの看板 »