« 人の旦那さま | トップページ | それは白日夢です »

2017年4月 5日 (水)

桜・・東京・・四月


baseballbaseball


二人暮らしの高級アパート(仮住まい)で大笑いしていただいているそうなので、またヨカちゃんのお写真です。
(貴女のお百日の写真には負けるわ)

Dsc08054Img_0115Img_0100
髪の毛は一応。毎朝ブラッシングしています。

/

clover

東京へはもう何度も行ったけど、なぜか春の日が多いような気がする。
いつも桜が咲いていた。

次男坊殿下の部屋を決め、生活用品も段取りして少し遅めの昼食だった。
忙しすぎてあわただしすぎてお腹が空いてるのかどうかもよくわからずサンドイッチくらいなら・・というので千疋屋さんに入った。
(関西人。お店にも「さん」付けですねんよ)

お母ちゃん見てみ・・やっぱ東京は違うわ・・と殿下がのたまふ。
何が?
ストッキングが違うがな・・柄が入ってるで。光ってるし・・。

みると、熟年マダムたちがグループでおしゃべりNOW(古っ!)
関西マダムとは確かにちょっと違う。
なんちゅうか。エエ匂いがする。東京の匂いやな。

で。おみ足を拝見すると確かに足首辺りにアクセサリーの模様と小さなダイヤラモンドみたいなのがお上品に光っている(あの頃流行ったのよね)

clover

アンクレットという足首に付けるアクセサリーがある。知らない人は知らなくてもいいけど、あれは特別な意味があると知ってる人は知っている。
「夜の街かどに立つ女性のしるし」だと外国人に聞いた。

いえいえ。知りまへんで・・ホンマのところは。

母は厳かに息子に言った。
「息子よよくお聞き。大きな声では言えないけれど。・・・そういうわけだからお母ちゃん、東京マダムのストッキングなんかちっともうらやましくないわい」

当時、アタクシはまだ40代だった。若かったわね。
明星氏はおっさんになった・・。
そして、千疋屋さんでお茶なさっていたマダムたちは今でもお元気かしら。丁度今のアタクシの年齢くらいでいらした・・・。

clover

桜・・東京・・四月・・ってなんか物悲しいわね。

/

  「めづらしく子の饒舌や花の下」

  「不動産屋の窓辺の桜散ってをり」

「もう帰ってくれてエエで」って追い返されたんだっけ。

/

  「桜しべ降る坂道を見送らる」

フリーランスでライターしていたよっちゃん(よっちゃん元気~~?)に電話してお家に泊めてもらったわ。
それで次の日こっそり入学式に行こうかと思ったけどやめました。
子離れしなくっちゃねって言い聞かせてね。

東京は関西よりもずっと桜が早いのですね。
あの時も「落花盛ん」だった。

clover

ニュースでは東京は「満開」
昨日墓参りに行った京都の山科疎水もバスから見た南禅寺蹴上の桜もまだ「ちらほら」でしたよ。

桜なんて嫌いだ。


tulipサイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
baseball2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


|

« 人の旦那さま | トップページ | それは白日夢です »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

baseballMちゃんへ
よかた。ボチボチやで。

投稿: おたま | 2017年4月20日 (木) 10時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 人の旦那さま | トップページ | それは白日夢です »