« 感動の春ねえ・・ | トップページ | 闌(た)ける »

2017年3月22日 (水)

心に残る。引っかかる。


baseballbaseball


何かと外出が多く少々お疲れ気味の未亡人ですshock
ごきげんよう。

clover

雨なので駅までバスに乗りました。
テープの案内以外に運転手さんが口元にエグザイルみたいなマイクつけて案内してくださいます。
すっごい早口です。
それが妙に残ります。
あ。「心に残る」じゃなく「引っかかる」ってことです。

バスを降りてもずっと考えていました。
「何がどうなっている早口なのか解明したい」
バス停から駅の改札口まで雨にぬれなくても良いように、なんちゅうか屋根の通路があるんです。
でも斜めにショートカットしたほうが近いので傘を差しました。

それにしても、あの見事な早口
最初の一文字最後の一文字をはぶいているのか?

「ごきま。ごちゅくだ」(動きます。ご注意下さい)
「もなく、〇〇で。すれものなよ、ごちゅくださ」(まもなく○○ですお忘れ物無いようご注意ください)
いや。そうでもないわ。
「ありがした」「あっした」(ありがとうございました)
だものね。
ああ。法則を掴みたい!なんなんだあの早口は・・
明らかに手抜きなのに完璧に伝わるってなんなんだ・・

clover

気が付いたら傘をさしたまま改札口を通過していました。
もう少しでそのまま電車にのるところやったわ。
ははは。はははははは・・・downdowndown

おたま。おわた。

あ。「おわた」って終わったってことね。

clover

その日はベベちゃんのお供である方の書の展覧会にいきました。
彼女によると「教養ある賢い人」だそうです。
で。AFOな友だちは連れていかれへんからおたまちゃんを誘ったとのこと。
ありがしたっ!  あたしでよかと?

Img_0127Img_0124
clover

↑「お友達」ってワタクシの事なんですよscissors
お昼ごはんをギャラリーの近くの「今井」でご馳走して下さるとの事。
お店の方と懇意にされているようです。
席を予約して下さっていました。

clover

いやあ。久々に素敵な男性にお目に掛かりましたわ。
ご馳走していただいたから言うのじゃないですよhappy02

84歳。上品でユーモアがあってダンディ。
話題が豊富で楽しい。
(つい、取材したくなって・・)
「書の醍醐味とは?」なんておたずねしましたら。
「苦しみばかりですよ。道の途中です」
といわれました。

も~~~。エミリー(一年前からお習字を習い始めた)に聞かせてやりたいわ!
あの人ね、先日会ったとき「このハネを手にしましたね。って褒められてん!」と調子こいてましたわ。貴女の辞書には「謙虚」の二文字は無いのか!
書道80年近いお方が道に終わり無しとおっしゃってるのだ。
控えおろう!エミリー。

clover

さり気ない中にも色々沁みるお話を聞かせてもらいました。
「心に引っかかる」じゃなくて「残る」お出会いでした。
紳士とお別れののち
A

ベベちゃんが
「おたまちゃん。遠いところまで足を運ばせてゴメンネ」と言って
懐かしの「アラビア」でコーヒーをご馳走してくれました。
ううん。こちらこそ書道展で眼福。
素敵な話を聞かせてもらって、ご馳走になって・・
そうそうおみやげまで持たせていただいたのでした。

雨の一日でした。
アタシ。たぶん今日の事ずっと覚えていると思います。
バスの運転手さんとセットで・・・。


tulipサイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
baseball2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


|

« 感動の春ねえ・・ | トップページ | 闌(た)ける »

旅・おでかけ」カテゴリの記事

コメント

baseballshadowさんへ
てへっbleah
アタシ・・上書きするタイプ・・・。

投稿: おたま | 2017年3月23日 (木) 10時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 感動の春ねえ・・ | トップページ | 闌(た)ける »