« 夢の先・・いとより編 | トップページ | 体に良いと聞いたものですから・・・ »

2017年2月 2日 (木)

夢の先・・・女の子編


baseballbaseball


前から誰かに聞いてみたいと思っているのだが
夢の中の「声」というのは耳から「音」として聞こえるのだろうか。
・・・・・
例えば会話は自分の脳を通しているだけで「音」として耳で聞いているのではない。
そして、音楽や鈴の音やサイレンを「耳」で聞いたことがない。

つい最近。夢の中で夫に呼ばれた。
それは間違いなく「音」であり、耳から聞こえ
ああ彼の声だと思った。そうそう。こんな声だった・・・。
とも思った。

clover

今回以外に、一度だけ「夢で音を聞く」経験をしている。
右の耳の傍でその「声(音)」ははっきりとこう言った。

「今日でお別れだからこの子は泣いているんよ!」

中年の女性の声だった。
私は夢の中でその声に聞き覚えがない・・と思っている。

T

左の方向に帯のようなものが長く伸びている(その色も模様もはっきり覚えている)
その先に小さな女の子が立っている。
少女というより赤ん坊に近い小さな女の子・・。

私はこの女の子が誰であるのかを知っている。
決して悲しくて泣いているのではないことも知っている。

clover

自分が人生で経験した最大の「不思議話」の最終章だけを今、ピックアップしてここに書いているわけだが、ここに至るまでの長い話はまた気が向いたら書きたいと思っている。

 

Y_2



夢を見たその日の昼に私は墓参りをしていた。

それは偶然だったのか必然だったのかよくわからない。
長い旅路の果てに、やっと見つけ出した(と言ってもいい)女の子だった。

その日は彼女の70年目の命日に当たっていた。
その事は後日判ったことであった。
今から、20年ほど前の秋の日のことである。

「今日でお別れだから・・・」

声の主はわからない。
が。
女の子は遠いところへ行った。と信じている。


tulipサイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
baseball2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


|

« 夢の先・・いとより編 | トップページ | 体に良いと聞いたものですから・・・ »

不思議話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 夢の先・・いとより編 | トップページ | 体に良いと聞いたものですから・・・ »