« 我が家のお正月でシタッ! | トップページ | 牡蠣を食べに行く »

2017年1月13日 (金)

しあわせについて考えた


baseballbaseball


人間の幸せって、人生でどれだけ「きれいなもの」に出会うか?ってことじゃないかなと思いますねん。

ふ。

ああ・・深い話や。
幸せについて考えてる自分に酔いそう。


今日も自分を見つめる・・・・

そう鏡で・・

三十二や・・(ドテッ)

三十二歳と違います・・・。しわ三十二でっせ。ついて来てや!

Dsc07865


きれいやね・・

Dsc07866


どんな人がデザインしたんやろ。

Dsc07867


遠くに出かけなくても

美術館に行かなくても

・・・・

Dsc07856


お仏壇にもこんな素敵なデザインが・・置いてある。

このマッチの会社が閉鎖したって、年末のニュースで流れてました。
どこか別の会社が引き受けてくれるのかなあ・・

clover

できるだけきれいなものを見て暮らしたいわね。

Dsc07864

見つける気持ちがあれば

美しいものは

身の回りに溢れている。

clover

年明けからのお楽しみの一つが新連載の新聞小説です。
吉田修一の「悪人」を夢中で読んでいたのがもう、7年前なのね。

悪人・・・妻夫木聡と深津絵里なんですってね。
う~ん。イメージちがうなあ。演技力でカバーなさるのでしょうが・・
吉田修一の新聞小説、面白かった。自分が住んだ町の名前が出てくるのでよけいにね。
あんな切ないハナシにお坊ちゃま系の妻夫木君かあ。
・・・・・

こんな上から目線でブログに書いてたわ(反省)
結局、映画は見ていない。

それで、この度の小説「国宝」(吉田修一・作)ですが挿絵がカッコイイんです。
だから今年は毎朝、幸せってことやわ。

「悪人」も同じ方でした。挿絵。
名前が変わってはります。タバタさんちの妹で「たばいも」という方です。

clover

あ。幸せの考察ね。
よくわからんけど、鏡は不幸の始まりって今のところ分かっている。
しかし、あきらめない。
アルガンオイルを塗り始めてまだ二週間だ!


tulipサイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
baseball2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


|

« 我が家のお正月でシタッ! | トップページ | 牡蠣を食べに行く »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

悪人、、小説読んでなくて映画見ました。
妻夫木くん、なかなか頑張ってましたよ。
それより、この前の 「怒り」ではゲイ役ですが、迫力ありました。相手役の綾野剛クンにはもっとシビレましたわ。彼は1982年生って、息子と同じ年でした。ノープロブレムですよね〜。

投稿: ovni | 2017年1月13日 (金) 11時21分

ご幼少のみぎり、沈む夕陽の反対側に見える山並みの向こうには何があるのだろうと常々想っていた。中1の時、近所の青年に連れられ苦労し、その山頂に立てた。(カールブッセは未だ知らず)なんと!眼下に遠くまで山また山!半分失意の思いで下山。このあたりから世界への扉が開いていった。現在は勿論「死ぬこと以外かすり傷」ではあるけど、贅沢にも感動という幸せを味わいたい日々。元旦からはPCで秘密の花園、二十四の瞳・・・と次から次へ贅沢三昧、昼夜逆転気味で(夜中一人だと涙腺全開可能)ござった。長文失礼!。

投稿: 坂口あんちゃん | 2017年1月13日 (金) 13時38分

♬ しあわせ~って何だっけ、何だっけ?ってさんまが歌うCMありましたっけ。ここだけの話ですけどさんまきらいです。
あんたに言われたくないっちゅうの!って怒ってました。ささやかなことが嬉しいなっておもえた時が幸せかな?鏡、鏡台ってものを持ってませんが、姉の時代は嫁入り道具でしたね。三面もいらんって思ってたけど、ちゃんと見なきゃいけない時がくるかしら?

投稿: ばんび | 2017年1月13日 (金) 16時15分

baseballovniさんへ
原作と映画は別物と思えばいいのでしょうね。
たまたま三日ほど前友人と「悪人」の話をしていて彼女は原作も読み映画もみたそうだけど「妻夫木君」は違うと思うと言っていました。そして「綾野剛ならね」って言ったんです!
出ましたよ。剛クン。
私はカミソリの刃っぽい綾野君より、もうちょっとおどおどした泥臭い人のほうがいいと思います。
っておばさん達(ovniさんも入ってるわよ)何を言ってるんだか!

baseball坂口あんちゃんへ
年を取ると涙もろくなるんです。特に爺さんはね。お大事にしてください。
民俗学の宮本常一の本で読みましたが、ある少女が山の向こうに憧れて見に行く話があります。時代は明治。村人の誰も山の向こうを知らない頃です。人の歩かない道に分け入っていくんですよ。たった一人で!
坂口あんちゃん。見習ってください。
って今更遅いけど・・
憧れも夢も諸般の事情でどんどん遠くに行くけれどそれを持ってた少年少女は素敵な大人になっているとおもいますよ。いや、ほんま。

baseballばんびさんへ
さんま氏のあれが「大阪弁」だと思っていただいたら非常に困ると考える関西人です。
鏡ですが最初は一面から初めてくださいね。急に三面では心臓に悪いです。
アタシは、10倍拡大鏡でもへっちゃら。慣れってこわい。

投稿: おたま | 2017年1月14日 (土) 10時13分

遅ればせながら新年のご挨拶申し上げます。
って、誰に挨拶したかも忘れてしもた(゚ー゚;

幸せについて・・・・深いですね・・・
なんと言っても、しわ三十二に、笑いころげました。
こちとら、3Cですねん。
「しみ、しわ、しらが」どうだ!3点セット!

私、大体、田村正和(古っ!)やヨン様系が好きなんですが、綾野剛、好きやわ。
ワイルドで寂しげで、母性本能をくすぐりません?

投稿: コキリン | 2017年1月16日 (月) 10時26分

baseballコキリンさん
ヨンさまと正和さん・・うぷ。
綾野剛さんは決して男前ではないのですが魅力的ですね。
まあ、ウチラの時代の男前と今ではちがうのでしょうけどね。
母性本能をくすぐられるのは甘いっすよ。
「そそられなきゃ!」
って婆さん正月から鼻息荒いですぜ。

投稿: おたま | 2017年1月17日 (火) 10時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 我が家のお正月でシタッ! | トップページ | 牡蠣を食べに行く »