« しあわせについて考えた | トップページ | 和服de観劇。松竹座初芝居へ・・ »

2017年1月14日 (土)

牡蠣を食べに行く


baseballbaseball


初句会の兼題は「新年」「松の内」
この二週間酔っぱらってろくに作ってないけど頑張るもんね。

グッ坊
  「新年の抱負に拍手もらひける」 
ヨカちゃん
  「家じゅうに赤子泣くこゑ松の内」
明星氏
  「手土産に佳き名の和菓子松の内」
エミリー
  「新年や試着室より首を出す」
お馬鹿おたま
  「箱書きのまた読めぬまま松の内」
・・・・そうそう、平凡家の近くでは
  「新年や出棺に道譲りたる」

・・・・・・・

簡単そうに作ってると思ってはるでしょ?
そんなことございませんのよ。これでも・・。

clover

三日には自分のお家に帰ってねheart04と言ったのに四日まで居た平凡氏一家を送って行き、東京のおいたん(明星氏)と「牡蠣」を食べに行きました。
テレビのニュースで見て一度行ってみたかったんです。
牡蠣料理専門店なら街にもありますが、お目当ては・・・

「牡蠣打ち」「牡蠣割」を見てみたい。
できたら「牡蠣割女」(かきわりめ)さんにもお会いしたい・・
いずれも季語です。

Dsc07926

こんなところです。
通常90分のところお正月ですので70分食べ放題

Dsc07923
いやあ~奥さん。人間、食べ放題って言われてもそんなに食べられるモンやおへん。
70分・・・いらんわ。
でもバケツ3往復したから(そうです!バケツで好きに取ってきます)
15~6個はたべたかなあ・・
あ。これは小鳥のような胃袋の上品なマダム・おたまの場合です。
お向かいの熟年ご夫婦は「もうげんなりやわ・・」と言いながら食べ続けてはりました。
90分で300個食べた人がいるそうやけどどんな人か見てみたいわ。

左手に軍手。右手に火挟み・・・ワイルドだぜ(古い!)
それで4~5分したら貝の口が開いてピュッと汁が飛びますねん。
敵(お向かいのご夫婦)の貝がアタクシめがけてピュッと噴いたから、こっちも開きそうなやつの口をそ~っと敵に向けてやりましてん。
明星氏に叱られました。あら。見てたのね~~
十分な殺傷能力です。熱い!

Dsc07930
牡蠣の殻がコンベヤーで運ばれているところ。

お正月だからか牡蠣割の作業場みたいなところは閉まっていました。
だから牡蠣打ちも牡蠣割も無しです。

だから俳句も無し。
どうせ食べるのが目的だしね・・なんてね。

牡蠣割女ふうな雰囲気満点のおばちゃまから、平凡一家に殻付きの牡蠣をお土産に買いました。(自動販売機でチケットを買って)

俳句ねえ・・できなかったのdowndown
無駄な戦いに神経を使いすぎたみたいだわ。

今から何とかします(←俳句のことね)


tulipサイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
baseball2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


|

« しあわせについて考えた | トップページ | 和服de観劇。松竹座初芝居へ・・ »

俳句・吟行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« しあわせについて考えた | トップページ | 和服de観劇。松竹座初芝居へ・・ »