« 牡蠣を食べに行く | トップページ | 仇討ちは魂を鎮める?寿曽我 »

2017年1月17日 (火)

和服de観劇。松竹座初芝居へ・・


baseballbaseball


「着る!着てみせる!この歳や。何も怖くない!」
決死の覚悟を致しました。
エライぞupクソ度胸upwardrightとほめてくださいますか。
好きにしたらエエがな。と見放してくださいますかあああああ。

お嫁に持って来たまま派手になってしまったおべべ着てgood
大阪松竹座の初春歌舞伎・昼の部へ行ってきました。

Dsc07955明治生まれの祖母(母の母)は
「一階でお芝居みるときは”柔らかもん”にするんやで。いくら高価でも”大島や紬やお召”は二階から上でみるときに着るもんやし」といいました。

逆に「二階以上で”一つ紋”着てたら滑稽」とも言っていました。
昔の人のお洒落のTPOhappy01
それが粋(すい)というものだそうです。

一階。二階と言うのは今でいう一等席、二等席のことでしょうか。
この日は二階・一列目。
二階だけど一等席です。

clover

昔の京都南座の此の席は桟敷になっていました。
履物を脱いで横座りで見るんです。雰囲気がありました。
映画館みたいに当日チケットで好きな席を選んでいました。
今の歌舞伎人気からは想像がつきませんね。

二階さじきから下の桟敷席を見ると、小松左京さんが舞妓はんをはべらせて観劇されているのを何度かお見かけしました。
小松左京さんは関西から歌舞伎がなくなってしまうという危機感から作られた「関西で歌舞伎を育てる会」(今の関西歌舞伎を愛する会)の世話人をされていました。

道頓堀の中座が松竹新喜劇の「寛美はんの中座」で、松竹座が映画館だったころです。
澤村藤十郎さんの労組や自治体に働き掛けるという、およそ歌舞伎役者らしからぬ行動力にも頭が下がります。おたまの先輩が藤十郎さんの今は亡きお兄さんの訥升とつしょう(のちの宗十郎)さんの追っかけをしていました。

ああ。こんな話キリがありません。
色々な方の努力でこうやって関西で歌舞伎をみられているわけです。おおきにsweat02

clover

何の話でしたかいな。
そうそう。派手な着物ね。
中途半端な席の。
(実際はもう少しドス赤黒い)小紋に、帯はお正月なので金糸銀糸の入った博多です。
外では黒いコートを着ますので天王寺のお猿さんには見えなかったと思う。
おばあちゃんのドレスコード。これでよかったんやろか・・
おばあちゃんに聞いてみたいよ・・・。
生きてはったら114歳heart04

clover

芝居が終わって高島屋のバーゲンに行こうと誘われたけど、鼻緒が痛いからもう帰ると言ったら「次(夜の部)は軽装で来てな!」とエミリーから罵声をあびせられた。
だからお芝居見物は一人で行きたいって言うてますねん。
好きにさせてほしいわ。

clover

話が芝居始まる前なのにこんなに書いちゃった。
昔を懐かしむのは年を取った証拠ね。
お誕生日も来たしね。

お芝居の内容レポは次回。チョンチョンチョン・・

    「初芝居ショール外しつ遠会釈」 おたま

イェイscissors


tulipサイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
baseball2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


|

« 牡蠣を食べに行く | トップページ | 仇討ちは魂を鎮める?寿曽我 »

歌舞伎・映画」カテゴリの記事

コメント

うわー素敵!

そして惜しい!顔が見えないのが・・・
全体をUPしてくださればよかったのにぃ・・・
次回は全身UPでお願いします。

1階で観るときは”柔らかもん”
”紬や大島は2階から上で観るとき着るもんや”これ勉強になりました。

来月私も博多座に市川猿之助を観に行きま
す。
着物着て行こうか迷っています。
小倉から博多まで一日着物きているのは、ちょっとしんどいわ。
こちらでお芝居やコンサートに行くときは、ほとんど着物で行くのですけどね。
元日には着物着ましたのよ。

歌舞伎談義楽しみにしております。

投稿: コキリン | 2017年1月17日 (火) 16時04分

着物で歌舞伎観劇、憧れです。
どたっと座ってたら帯がつぶれるし、とか色々悩ましいし、
そんな粋な約束事があった事も知らなかったし・・。

赤い着物いいですよ~up
いつか松竹座で会って見たいです。

投稿: kimi | 2017年1月17日 (火) 17時50分

お誕生日おめでとうございます!birthday
おたまさんは着物が絶対に似合うと思います。
今度お目にかかる時は是非着物姿で会いたいです。
今年は落語を聞きに行く機会に恵まれ、お客様も男女ともに着物姿が多く久しぶりに日本のお正月らしい風情を感じました。

投稿: スマイル | 2017年1月17日 (火) 18時16分

baseballコキリンさんへ
ありがとうございます。でへ。派手でしょ。秘密の暴露に関わるのでこれがギリの露出です^^
是非お着物で行ってくださいませ。
ただでさえメリハリの少ない老女の暮し(あ。私のことですよ)ハレの日はハレのスタイルで。気分アゲアゲで~~

baseballkimiさん
もう。初春行かれました?
なんかね、大向うが下手すぎて邪魔!
もうちょっと勉強してからデビューしてほしい。
怒声にしか聞こえない。は~っ。
一度ご一緒に観劇したいですね^^

baseballスマイルさんへ
あざーっす。
ほんとにね。100年前に生まれたかったよ。みたいな体型でしょ?
落語いいですね。東京で寄席巡りああ。いいなあ・・

投稿: おたま | 2017年1月18日 (水) 10時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 牡蠣を食べに行く | トップページ | 仇討ちは魂を鎮める?寿曽我 »