« 明けましておめでとうございます | トップページ | 夢の先・・いとより編 »

2017年1月30日 (月)

大阪松竹座初春歌舞伎・夜の部


baseballbaseball


松竹座初春歌舞伎・夜の部

「鶴亀」(舞踊)

謡曲を下地にした華やかで目出度い出し物。
初春と成駒屋の襲名披露の重なるお祝い気分もたっぷりと。

藤十郎さん。立ってるだけでいっぱいいっぱい?
(私が言ってるんと違いますよ)
あれは、そうゆうお役やねん。なんせ女帝やさかいにな。

clover

「口上」

緋毛氈の上での東京スタイルでした。
やっぱり。(成駒屋)東京の役者さんやから?
そういうことかなあ・・

ずずず~いと・・・でチョーンと入る杵の音が聞きたいわね。あれが好きなんやけど・・残念。

名家に生まれたから名優になるとは限らない。
しかし御曹司なればこそ役も回って来れば自分を生かすチャンスにも恵まれるわけです。
そしてDNAは争えないしそこに先代・先ゝ代の面影を見るファンの温かい目にも守られる。
いいよな。坊ちゃん!
児太郎が父・福助に触れた。我々には情報がほとんど伝わらないのでタブーかとおもっていたけど・・・。七世歌右衛門襲名が目前であったのに・・残念なことです。

「勧進帳」

橋之助改め新・芝翫の襲名ならではの演目。
「THE歌舞伎」と言ってもいい?誰もがみんな知っているポピュラーなお芝居です。おたま自身も一番多く見ている演目だと思います。
ので。
今回。言いたいことは山ほどございますが、内容についてはまたの機会ということにしておきます。
ただ(っていうつもりや)富樫(仁左衛門)がなぜ心を動かされたか!追い詰められた人間の圧倒的な気迫が、まだまだ伝わらない。フォルムにのっとるところで足踏み?
弁慶(芝翫)に感情移入をするところまでには至りませんでした。
幕外の飛六方。円熟期の富十郎を見ておいたのがあたしにとっての幸せだった。(ってまた嫌味なこと言っちゃった)

「雁のたより」

同じ床屋さんでもシュッとしてはる江戸の髪結い新三さんと違いこちらの三二五郎七さん(鴈雀)はどことなく愛嬌もの。
現藤十郎の扇雀時代(もしかしたら鴈次郎襲名のとき?)と今回と同じく鴈次郎で数年前の都合3回、このお芝居を観たと思います。
ということはブログのどこかに書いてるかも・・

前回はそんなにコロコロしてたらあかんやろ!と思ったけどこのたびは気になりませんでした。すてきな色男ぶりでした。
この方の良さはその「品」だと思います。
髪結いやってますけどホンマはエテコノコ(ええトコの子)というのがうなづける。
若殿(亀鶴)がよかったです。こういう持ち味がおありなのね。本人も楽しんではるのでは?
お玉に孝太郎。女の子やお嬢様(一緒か!)や若妻の役ばっかりやってはったと思っていたのに・・勝山(かつら)がよくお似合いに・・愛妾・司(児太郎)きれいでした。

これで、初春歌舞伎レポート終わります。
力抜いてる?ごめんねごめんね。


tulipサイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
baseball2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


|

« 明けましておめでとうございます | トップページ | 夢の先・・いとより編 »

歌舞伎・映画」カテゴリの記事

コメント

私もテレビで口上を見ました。
児太郎さんがお父様の福助さんの事にふれましたね。実は5年ぐらい前から福助さんのブログを見てました。毎日のように更新してとても興味深く拝見してました。歌舞伎の女形がどれほど重労働か~と驚くばかりでした。

大名跡の歌右衛門の襲名を前に、どうしてこんなことに・・・と思いました。
もちろんブログもプッツリ途絶えました。

従兄弟の三兄弟の横に座った児太郎さんには頑張ってもらいたいですがお父さんがどれだけ悔しい思いをしているかと思うと何とも言いがたいものがあります。

投稿: のんのん | 2017年1月31日 (火) 17時26分

baseballのんのんさんへ
華やかな親子4人の同時襲名の陰に隠れてしまって(隠されて?)マスコミも新芝翫周辺も口にされないので違和感を覚えていました。
歌右衛門襲名は大ニュースでしたよね。
その直後でしたので・・・
あの華やかな容姿。甲高い声。
これからは年増のなまめかしさや辰巳芸者のきっぷのよさなどをたっぷりと見せていただきたかったです。
児太郎さんを応援したいですね。

投稿: おたま | 2017年2月 1日 (水) 10時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 明けましておめでとうございます | トップページ | 夢の先・・いとより編 »