« 87歳 | トップページ | イタリアンリヴィエラ㉑おみやげ編 »

2016年12月 1日 (木)

トロフィー・ワイフ


baseballbaseball


essie は、人気のネイルブランドです。

二年前の旅行のときドゴール空港での待ち時間に二本買った。

英国のキャサリン妃が結婚式でessieをつけていたそうですよ。
それがどうした?どうもしないけどね。
(と、まさやん風に言ってみる)

そう言えば今回の旅行中、キャサリン妃がふつうにブリティッシュエアラインに乗って来たということがトップニュースになっていました。
日本の皇室では考えられないわね。

で。キャサリン妃もおたまも好きな(同格かいっ!)
このカラーネイル。
たまにしか塗らないから全然減らない。

それにしても・・

誰が考えるんだろう・・
カラーに好き勝手に名前を付ける「essie」エッシーのセンスが好き。

Dsc07296
へへ。おたまの親指だぜぃ!

このカラーには「trophy wife」トロフィー・ワイフという名前がついている。

おっちゃんが(たぶん)金に物を言わせてう~んと若いヨメをもらう。(トランプさんの事を言っているわけではありません)
そんな奥さんのことをトロフィー・ワイフというらしい。

英語の堪能なSちゃんに聞いてみたら「その言葉知らない」って言う。
その代り逆version。
う~んと若いハズバンドのことは〇〇〇(忘れた!)って言うんだよ。と教えてくれた。

世間的には若い夫を持つ婆さんよりピチピチした妻を持つ爺さんをうらやましく思う傾向が大きいらしく、そちらの言葉はさほど浸透していないらしい。

だな。
おたまも三原じゅん子議員センセになりたいとは思わねぇな。

clover
ちなみに
Dsc02665もうひとつのほうは

sexy divide
セクシーディヴァイド

と名付けられている。
セクシーの境界線。ギリギリってことかな?ってSちゃんは言う。

言っとくけどあたしはギリギリではない。

針は大きくマイナスに振れている。

そんな事言わなくてもわかってると思うけど・・

それでもお三味線の師匠のセキセイインコヘヤーではないけど、
身体髪膚のどっかにちょっと色を足すと

気分 華やぐわ。うぷ。


tulipサイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
baseball2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


|

« 87歳 | トップページ | イタリアンリヴィエラ㉑おみやげ編 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 87歳 | トップページ | イタリアンリヴィエラ㉑おみやげ編 »