« イタリアンリヴィエラ③トリノ人のプライド | トップページ | イタリアンリヴィエラ⑤バロックの宝石箱や~~ »

2016年11月 1日 (火)

イタリアンリヴィエラ④信じる者は救われる



Dsc07032初っ端からお手洗いでごめんあそばせ。
便器とビデの間。窓の下にタオルが掛かっていますでしょ?
スチームですねんよ・・。

 

もちろん、お部屋の方にもあります。
このホテル。重厚な石造り。外観も内部もクラシックスタイル
ここいらへんは10月15日から一斉にスチームを稼働させるそうです。この時はまだ動いてません。まだ夏時間ですねん。
この日の気温6℃~15℃の予報。
寒い。
生暖かいJapanでぬる~く生きる身にこたえますわ。


ささ。観光ですよん
なんかね、絶対に市場に行きますねん。どこに行ってもね。
トリノにはヨーロッパで一番大きな市場と言われる
ポルタパラッツオ があります。

Dsc07053
いいですねえ。活気にあふれています。

Dsc07043
カステルマニヨンという固いチーズ。トーマという柔らかいチーズ。チーズ好きにはたまらない。買って帰ろ~っと!


ヨーロッパ最大と言われるだけあって、ここにはなんでもあります。
なんでも・・というのは「なんでも」あるんです。
Dsc07046 Dsc07045_2
Dsc07047 Dsc07048

お野菜(黄色いのはメロン)からの・・・

Dsc07040便器の蓋


便所の蓋のあとに甚だ恐縮ですが
ゴルゴタの丘で磔になったキリスト様の遺体を包んだといわれる「聖骸布」(せいがいふ)
キリストの風貌を転写したその奇跡の布がこのトリノにあります。
聖ヨハネ大聖堂に世界で唯一現存するものが残されています。
なぜこの町トリノにあるのでしょう?
サボイ家・・きのう言いましたね。忘れた人置いていきますよ。
サボイ家の力なんです。
で、大聖堂に行く前に「聖骸布博物館」というところへ行きました。
レプリカやもろもろが展示されています。
本物を見る前のお勉強。


宗教とはこの世の理屈を超えた「物語」を信じる営みだ。

磯村さん、うまいこと言いはりますね(って誰やねん
神の御心・・お示しになる奇跡と科学的不明のはざまで迷える子羊・おたまは大混乱。
今のパパ様(ローマ法王)フランシスコは科学的根拠に基づいた発言を多くなさっています。教会も改革していかなくっちゃね(お前が言うな!)

ということで、信じるものは幸いである・・ということはわかりました。
Dsc07059_2
博物館の方が見送って下さいました。
親切で素敵な人達。

 

今から本物を見学に大聖堂へ行ってまいりま~す。
以前は一般公開されていなかったそうなのでラッキーですねんよ・・。

 

 


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


 

|

« イタリアンリヴィエラ③トリノ人のプライド | トップページ | イタリアンリヴィエラ⑤バロックの宝石箱や~~ »

旅・おでかけ」カテゴリの記事

コメント

市場の生き生きとした様子が伝わってきます。
今、こちらでは野菜が3 ・4倍。
新鮮で安い品が恋しいです。

便器カバーのパッケージがカラフルです。
 

投稿: ひとみ | 2016年11月 1日 (火) 10時30分

ひとみさんへ
本当に今、お野菜が高いですね。手が出ません。ポルタパラッツオの野菜は写真にあるように一切の包装をしていません。産直ですね。
昔は日本もこんな市場ばかりでしたね。
野菜も売り手も生き生きとしていましたよ。

投稿: おたま | 2016年11月 2日 (水) 09時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« イタリアンリヴィエラ③トリノ人のプライド | トップページ | イタリアンリヴィエラ⑤バロックの宝石箱や~~ »