« イタリアンリヴィエラ⑲ガルバルディ通り・恋の広場 | トップページ | 93歳 »

2016年11月24日 (木)

イタリアンリヴィエラ⑳ドーム天井に魅了される



旅に病んだおたまはヘロヘロになりながら遂にミラノに到着したのであります。
Dsc07586

思えば最初のトリノは別にしてず~~っと「田舎」を回っていたものだから、ホント「都会にやって来た~」という感じ。
嬉しくってオロオロしちゃうこの混雑

ドゥオーモ入場は行列を覚悟していたのに脇からスッと入れてもらえた。
今、Japaneseは大人気らしい。それってアニメのおかげ?
古いブログ友のヘルブラウ姐によると日本のアニメ=エロ漫画らしい・・喜んでいいのやらコロこんでいいのやら・・

Dsc07590前に来てるのに何にも覚えてまへん。

 

そんな無駄の繰り返しで生きてるのねアタシ。

 

それにしても久々のお天気
台風以来、ずっと曇り空&小雨で寒かった・・
この日は22℃もありました。

 

ルネッサンスからナポレオン統治時代に花開いた織物産業が現在のミラノ(世界のファッションの発信基地)につながります。

あのレオナルド(ダヴィンチの方ね)も招かれて17年間ここで暮したそうですよ。

Dsc07573 Dsc07574
プラダがあります。        ヴィトンがあります。
アルマーニもベルサーチも・・
Dsc07572
でも、あちくしがこのミラノのアーケード
ガレリア・ヴィットリオ・エマヌエーレ2世
最も目を光らせたのは・・

誰がドロボーか・・という事。

だって、みんな壮大なドームを見上げて口をポッカ~ンなんだもの。

そんな事に神経を使ったせいか、最後のホテルと最後のサヨナラパーティ晩さん会。
な~んにも覚えていましぇん。写真はある。
Dsc07608
一応ホテルの写真は撮ってるんだけど

 

Dsc07609記憶にありません。

 

Dsc07623不動産物件を熱心に見ていたら
「おたまちゃん。買うの?」と誰かが言った。

 

風邪で相当やられてたんだわね。

 

お食事。パルマはパルマでミラノはミラノで名物料理をいただきました。
人の食べたモノ興味ないでっしゃろ?省略。
リヴェラの地中海料理も美味しかったですよ。


ということで翌朝ホテル出発。ミラノ・マルペンサ空港からルフトハンザ航空に乗りました。
フランクフルトでの乗り継ぎ時間が短くて間に合うかどうかドキドキ。しかも着いたゲートと乗るゲートは端から端だった。
この時の為に連れてきた17歳Hちゃんが走る走る
「あとから中高年が来るから待ってって~~」
彼女三か国語が使える日本人です。今の若者は頼もしいね。体当たりで飛行機を止めてくれた。
(話。盛ってます)
案の定。我々がぜーぜー言いながらゲートに着いたときは搭乗が終わり近くだったんよ。

でも後からゆっくり考えれば・・間に合わずフランクフルトで一泊でも良かったかな?

是にて旅日記おわります。
長い間お付き合いありがとうございました



 

|

« イタリアンリヴィエラ⑲ガルバルディ通り・恋の広場 | トップページ | 93歳 »

旅・おでかけ」カテゴリの記事

コメント

今回もしっかり楽しみました。美味しい話は嬉しいですよ。土地ならではの名産を食べられてこその旅ですよね。歴史の勉強にもなりました。
風邪ひいちゃったっていうのが辛そうでしたけど、
寄る年波?でも命ある限り旅を続けて下さいね。

投稿: ばんび | 2016年11月25日 (金) 09時26分

MrシャドウKさんへ

数日前からコメント欄にアイコンが使えなくなりました。ココログの再構築を試していますがうまくいきません(こちらの事情ね)
という事で、いつものお名前表示ができません。勝手に↑呼ばせていただきます。
でシャドウさんのお仕事にメッチャ興味があるんですが、何をなさっていたのですか?
スパイダーマン?煙突掃除?
ドゥオーモの屋根に上った人とお知り合いなんて嬉しくてたまりません。屋根の上はどうなっているのかどんな景色か是非おききしたいです。
高いところに上るのがお好きなのですか?それなら一緒やね。
あ。旅行記読んでいただいてありがとうございました。

投稿: おたま | 2016年11月25日 (金) 09時35分

ばんびさんへ

読んでいただきありがとうございました。
ついに同行者に弱音を吐きました。「来年はムリ・・死んでるとおもう・・」と
といいながら反省会(次の計画をする)では「ポルトガルでファド三昧」を提案してなんかこれに決まりそう・・また行かなきゃ・・

旅は健康一番。アタシ絶対に子守りで疲れてたんやと思います。プンプン。

投稿: おたま | 2016年11月25日 (金) 09時41分

まぁ、、、
なんて楽しい旅行記だったのでせう。

ファドの提案、グッドセンスですね。

レオナルド、でっかいプリオ様
ではなかったんですね。

だいぶ前に、チャールトン、ヘストンが
演じた映画観ましたが
(制作場面がふんだんでした)
タイトル忘れてしまいました。

投稿: ひとみ | 2016年11月25日 (金) 17時37分

ひとみさんへ

レオナルド、熊でもなく・・ね

チャールトンヘストンがドゥオーモに登っていました?それ↑シャドウ氏(古~くからここを読んで下さってる方)かしら・・
わくわく。

旅行記読んでいただいてありがとうございました。

投稿: おたま | 2016年11月26日 (土) 09時46分

  》熊でもなくね。

     ↑
座布団 10まい!!

投稿: ひとみ | 2016年11月27日 (日) 08時57分

ヘストンのは映画タイトルは
「華麗なる激情」と分かり
舞台は、システィーナ礼拝堂でして

三毛、じゃなかった。
ミケランジェロの役で
天井画を描く場面と
当時の権利者、ユリウス2世との
言い争いが印象的でした。

勘違い情報でドゥーオーモ
すみませんでした。

ヘストンといえば、中学生の頃
「ベンハー」観て感激し、
英語の先生に教わりファンレター
出したら、何とサイン入り写真に
to..と私の名前も添えたのが届き
喜んでいたら、本人が書かない。と、
知ったのは20年位経ってからでした。
          (遅いって)

投稿: ひとみ | 2016年11月27日 (日) 09時43分

ひとみさんへ

最新のトムハンクスの映画でも驚くようなところが撮影に使われていますね。
日本では絶対に許可が下りないでしょうね。

代筆でもファンレターの返事。感激ですよね。
中学生の頃って誰でも一度は有名人にファンレターを出してますよね^^


Mr シャドウKさんへ
へ~~
もしブログにUPされたらURLを教えてくらさい。
知らんのんかい!知りませんねん。消えましてん。
🙇ごめんちゃい。

投稿: おたま | 2016年11月28日 (月) 09時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« イタリアンリヴィエラ⑲ガルバルディ通り・恋の広場 | トップページ | 93歳 »