« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »

2016年11月

2016年11月30日 (水)

87歳


baseballbaseball


お三味線の師匠の誕生日だったのでお宅に伺った。

せんせ。セキセイインコみたいになってはった。
美しい白髪のところどころにチョチョっとメッシュが入っている。
ブルーレモンイエローピンク

  ファンキーな米寿good

「ちょっと遊んでみたの・・heart04
さすがあたしの「おっしょはん」や~~~
これが似合ってはるから不思議?上品な方なんですよ。

clover

時々訪ねてやってくださいね。と息子さんから言われているが、お稽古を辞めてからついつい訪問が間遠くなる。
私が行かなくても自宅麻雀やお抱え整体師さん。お友達などでいつも賑やかに暮らしておられる。

「私の財産は”友達”だなあって、今にして思うわよ。
毎日誰かが寄ってくれる。孤独死はムリね」

Dsc05473_2

「先生。お幾つになられました?」ときけば「78歳!」winkウィンクをしながらのたまふ

ウソでっせ! 87歳です。

clover

池の見える部屋でおしゃべりをしていたら玄関チャイムが鳴った。
「おたまちゃんが来るってきいてたから・・」とせんせのお友達が見えた。
前にブログに書いたけど「日本プロ野球史上に残る名選手とのお見合い話」のあったマダムである。
美しい人はいつまでたっても美しい。
おもわず「相変わらずおきれいですね」と言った。お世辞抜きの本心であります。

マダム。嬉しそうに「いやあ~今。美容室に行ってきた帰りやねんよheart04
あらま。そういえばおぐしも美しい。

「Kさん(せんせの事)の写真がお店に飾ってあったわよ」

「いややわ・・ほんま?」と言いながらせんせ。まんざらでもないご様子。
「モデル料、いただかなきゃねhappy01

きゃっきゃと話が弾むセキセイインコとマダムとおたま。
合計年齢は200とウン十歳。

clover

おいとまするとき「おたまちゃん。ちょっと待って・・」と紙袋に何か入れて持たせてくださった。
お取り寄せが趣味の先生からおいしいものをよくいただく。

家に帰って開けると
広島の特選焼きのり「倉橋八景」と
小判型の容器に入った先生の手作りのちらし寿司が入っていた。あたしの好物のイクラもたっぷり乗っかって・・

夕方近くまでおしゃべりして・・
夕餉の支度の手間がいらないように・・
一人暮らしの不肖な弟子のことを思って・・・

この気配り!

ああ。・・せんせに追いつくには100年早いな
と思いました。


tulipサイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
baseball2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


| | コメント (0)

2016年11月29日 (火)

垣根もアタシも曲がり角


baseballbaseball


よその旦那さんの夢を見ていました。
いけない未亡人・・・scissors

Dsc05942
朝、ゴミを出しに行くと
伸び放題だった我が家の生垣が
    なんということでしょう。
美しく刈り込まれているではあ~~りませんか。
   夢みたい! (夢や!っちゅうねん)


え~ウソウソウッソ~
heart04と、可愛いお口をとがらせるおたまちゃんであります。
そこへご近所夫人Aさんが登場。
例の(ってご存知ないわね)ビブラートの掛かったソプラノで
「山本さん(仮名)のご主人様が刈っておられたわよ」って教えてくれる。

え?なんで?なんで?山本さんのご主人が・・?

山本ご主人に最後に会ったのは15年くらい前。
(ご近所でも滅多に顔を合わせないものです)
隣に奥さんがいないとどなたの旦那様か不明!程度の知合いです。

動物に例えたらヒグマ。乗り物に例えたら農耕用トラクターみたいな・・
頑丈で実用的なお方(イメージです)。

遠く山本家の方向に目をやれば今まさに、ヒグマがちり取りとほうきを持って家の中に入って行かれるところでありました。

訳が分かりません。
山本さんってエエ人なんや~~
って夢の中で感動しています。

sleepy sleepy sleepy

気になっていたんです。生垣・・(←リアルの話ね)
夢に見るほど気にしてたのね・・・

こんなときひっちゃんがいてくれたら・・・sweat02
缶ビール2本で働いてくれるのに・・・・

   つ・・・つらいわ・・未亡人って・・

よそのご主人さま。
しかも15年も顔を合わせていない人を頼るなんて・・
夢から覚めて泣きました。号泣です(ウソやで)
しっかりするんだ!おたま!

キリッshine ガタッ!(涙を拭いて椅子から立ち上がった音)

clover

この夢には後日談があって、夢の事はすっかり忘れていた4・5日後。
バッタリ出会ったんです。ヒグマに。
たまたま、山本家の前を通りかかったら白い車が止まって
車から降りてガレージをあけるのはまさか泥棒ではあるまい。
しかし記憶の中にあるヒグマではない。
なんかね、しぼんではる。しょぼんとしてはる。空気、抜けてはる。
経年劣化も甚だしい頭部の寂しくなったクタクタのクマのぬいぐるみ・・

って、あーたねえ。いくらブログだからってそこまで言う?
夢とは言え、あんなに親切にしてもらったのに・・

思わず深々とお辞儀をしましたよ。
「先日はお世話になりましたっ!」ってこれは言わない方がいいね。ただでさえ満面の笑みを浮かべてるから怪訝そうな顔してはった・・ははは。
変なおばさん。と思われたらいやだな。

でも勝手に人の夢に出てくる向こうが悪いんじゃない?

clover

平凡氏がやってきたので生垣を刈ってくれるように頼みました。
「ちょっと、間が空いたな」
「おかげでやまもっさんのおっちゃんの夢見たわannoy

訳の分からないことを突然言い出す母には慣れっこなので完全スルーです。

「この生垣抜いてもらおうと思うねん・・」
これは半分、本気。
夫のあと平凡氏がよく手入れをしてくれました。12年です。

「樹勢も衰えてるしな・・」
そんなに素直に同意されるとなんだか複雑。

どないやねん。アタシ。


tulipサイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
baseball2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


| | コメント (0)

2016年11月28日 (月)

93歳


baseballbaseball


句友のカズコさんはお誕生日が来たので93歳になった。

生まれ変わったら「オートバイ乗りになりたい」という、あのカズコさんだ。
サーカスの熊でも乗れるんだもの・・自分に出来ないわけがないと強く主張される。
・・と以前ブログに書いたような記憶がある。

Dsc05943

そのカズコさん。12月のお引越しに向けて大忙し。
現在の住まいはご主人を失くされた20年前に「暮らしの縮小」のため一戸建てからマンションへ移られたとのこと。

今回は「一人暮らしを心配する息子さん夫婦」「同居は絶対にイヤ!というカズコさん」の希望を折半して息子さん夫婦のごく近くのマンションへの引っ越しである。

clover

何しろ20年前の引っ越しから一度も開いたことがない。という段ボールが20個ある。
あの時は夫が亡くなった悲しみでヤル気がなかったのよ。
とおっしゃる。

そこで息子さんたちの断捨離作戦が始まった。
「あの人達それはもう熱心にね、やってくれるのよ」

     困るわ

「筆箱の中まで整理してくれるの
バッグの中に入れておくための、小さな鉛筆を捨てられた。
お母さん。新しい鉛筆を使えばいいじゃないですか・・って
今日出掛けようとしたら長い鉛筆がキチンと削られて一本入ってた。


一応、私の了解をとるし、お嫁さんは良い人だし、お茶が入りましたよって言っても息子は汗をブルブル掻いて頑張ってるし・・好きなテニスも休んで・・でも・・」

     困るわ

アルバムも沢山処分された。
女学校の同級生なんか全員死んでるんだけどねホホホホ。

clover

断捨離って自分のは難しくても人(親)のはやりやすい。
思い入れがないから・・
私も経験者だから息子さん夫婦のされることはよく理解できる。

・・・・・・カズコさん

「こんなの要らないね」と言われると「そうだなあ・・」と思う

でも・・・「困る」

色々考えさせられるし、勉強になります。

この日の句会には「いかにも捨てられそうだから履いてきたの。だってお気に入りなんですもの」と古い(ご本人がそう言われる)靴を履いてきておられました。


tulipサイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
baseball2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


| | コメント (4)

2016年11月24日 (木)

イタリアンリヴィエラ⑳ドーム天井に魅了される


baseballbaseball


旅に病んだおたまはヘロヘロになりながら遂にミラノに到着したのであります。
Dsc07586

思えば最初のトリノは別にしてず~~っと「田舎」を回っていたものだから、ホント「都会にやって来た~」という感じ。
嬉しくってオロオロしちゃうheart04この混雑heart

ドゥオーモ入場は行列を覚悟していたのに脇からスッと入れてもらえた。
今、Japaneseは大人気らしい。それってアニメのおかげ?
古いブログ友のヘルブラウ姐によると日本のアニメ=エロ漫画らしい・・coldsweats01喜んでいいのやらコロこんでいいのやら・・

clover

Dsc07590前に来てるのに何にも覚えてまへん。

そんな無駄の繰り返しで生きてるのねアタシ。

それにしても久々のお天気sun
台風以来、ずっと曇り空&小雨で寒かった・・
この日は22℃もありました。

clover

ルネッサンスからナポレオン統治時代に花開いた織物産業が現在のミラノ(世界のファッションの発信基地)につながります。

あのレオナルド(ダヴィンチの方ね)も招かれて17年間ここで暮したそうですよ。

Dsc07573 Dsc07574
プラダがあります。        ヴィトンがあります。
アルマーニもベルサーチも・・
Dsc07572
でも、あちくしがこのミラノのアーケード
ガレリア・ヴィットリオ・エマヌエーレ2世
最も目を光らせたのは・・

誰がドロボーか・・という事。

だって、みんな壮大なドームを見上げて口をポッカ~ンなんだもの。

clover

そんな事に神経を使ったせいか、最後のホテルと最後のサヨナラパーティ晩さん会。
な~んにも覚えていましぇん。写真はある。
Dsc07608
一応ホテルの写真は撮ってるんだけど

Dsc07609記憶にありません。

Dsc07623不動産物件を熱心に見ていたら
「おたまちゃん。買うの?」と誰かが言った。

風邪で相当やられてたんだわね。

お食事。パルマはパルマでミラノはミラノで名物料理をいただきました。
人の食べたモノ興味ないでっしゃろ?省略。
リヴェラの地中海料理も美味しかったですよ。

clover
ということで翌朝ホテル出発。ミラノ・マルペンサ空港からルフトハンザ航空に乗りました。
フランクフルトでの乗り継ぎ時間が短くて間に合うかどうかドキドキ。しかも着いたゲートと乗るゲートは端から端だった。
この時の為に連れてきた17歳Hちゃんが走る走るrun
「あとから中高年が来るから待ってって~~」
彼女三か国語が使える日本人です。今の若者は頼もしいね。体当たりで飛行機を止めてくれた。
(話。盛ってます)
案の定。我々がぜーぜー言いながらゲートに着いたときは搭乗が終わり近くだったんよ。

でも後からゆっくり考えれば・・間に合わずフランクフルトで一泊でも良かったかな?

是にて旅日記おわります。
長い間お付き合いありがとうございました


baseballbaseball


| | コメント (8)

2016年11月23日 (水)

イタリアンリヴィエラ⑲ガルバルディ通り・恋の広場


baseballbaseball


は~~~っ。 スカッと短いブログが書きたいyo.
大概飽きてきた(書いてる本人がケツ割ってどないするねん)
最近。ケツ。ケツ・・って。お下品だわ。
あともうちょっとや。頑張る。
籠りっきり老女になった日の為に記録しておく!

clover

パルマは地図でいうと「足三里」(三里のツボ)あたりです。
膝にジェノバ。膝の裏がヴェネツィア。その真ん中あたりに位置します。
(どこが「地図」で言うと・・やbleah

clover
パルマ公国の歴史を勉強すると小説より面白いのね。
愛憎渦巻くgood権力の譲渡good愛人がうようよgood
特にナポレオンの後妻さんマリアルイジア(ハプスブルグ家出身)はパルマの地を貰い公女になっていますが、奔放な恋愛遍歴でイタリア人に大人気ですgoodgood(イェイ)

clover

でね。14世紀半ば、ピエール・マリア・ロッシ伯が愛人ブランカちゃんのために建てたお城に行きましたよ。
戦うためのお城ばかりじゃないのね
カスティ(カステラ)城・トレッキアラ
Dsc07431
あたしもルネッサンスセレブとお友達になりたかったdown
Dsc07435
あいにくの曇天cloud小雨sprinkleサブイdown
Dsc07462
体調いまひとつ・・風邪ひいてまんねんdown

シニア料金も18歳未満無料の特権も見落として入場down
4ユーロお支払い

城内レストランにてランチ。
プロシュートとサラミのアンティパスト。プロシュート入りの肉団子(ドゥケッサdeパルマ)
プロシュート攻め(?)トンコのたたりか・・夢見そうdown

clover

パルマはリゴレット・や椿姫の作曲家ベルディを生んだ町。
パルマハムとパルメジャンチーズだけではありませんのよ。
貧しいオルガン奏者だった彼の面影を求めて・・街を歩きませう。
Dsc07477
左)ドゥオーモ。 右)洗礼堂

Dsc07480洗礼式を終えたBabyが出て来ました。幸せな一日ね。
おじいちゃま2名。おばあちゃま2名。日本のお宮参りもこんな感じ?
Dsc07504Dsc07503

中はこうなっています。
チケット代が高かったので長時間居座ってやったぞ。

clover

⇓ この子達、お洒落をしてどこに行くのでしょう?
Dsc07474
この日は土曜日。週末の夕方・・ガリバルディ通りには・・
Dsc07505Dsc07506
Dsc07507Dsc07509


うじゃうじゃうじゃうじゃ。ガキんちょが・・
ティーンズが集まってきます。14・5歳くらいかな・・
みんな可愛いでしょ。

恋も出会いも、そんなのカンケーネー我々は退散します。
ディナーはプロシュートが待ってるもんheart

明日はいよいよ最後の街。ミラノです。


tulipサイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
baseball2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


| | コメント (0)

2016年11月22日 (火)

イタリアンリヴィエラ⑱銀行に預ける?


baseballbaseball


翌日はチーズ工場見学です。
(昨日ハム工場の後、なかなか素敵なところへいったのですが)
美食繋がりで工場見学を先に書いておきます。

パルミジャーノ(パルマの)レッジャーノチーズを
パルメザンチーズといいます。
ちょっと!奥さん・・知ってはった?おたまね、ほらスパゲティナポリタンなんかにピャッピャとふりかける筒状の容器に入ったのが食卓にあるじゃない?あれをパルメザンチーズって思ってたわcoldsweats01あれはパルメジャーノレッジャーノとは全く別物だそうです。
「パルメザンチーズ」って名称を勝手につかっちゃいけないんだよ~~~
ホントはポートワインも本場の「ポルトワイン」しか使っちゃいけないらしい。のと一緒。

clover

なにしろパルミジャーノのチーズは唯一無二。イタリアチーズの王様と呼ばれます。
融資の担保にもなるので銀行が倉庫を持っているほどです。
世界で一番愛されているチーズがパルメジャーのレッジャーノ。
日本人はカーマンベールが好きねheart04
K
ちなみにあたしは数年前ナポリで食べたモッツァレラが忘れられないわ。カンケイないけど写真がすぐ出たので載せておこ~っとhappy01

clover

そうそう、パルメザンチーズの話でした。
昨日見学したプロシュート(生ハム)と同様、厳しい指定に合格したものしか「パルメザンチーズ」と呼ぶことを許されません。
原料の牛・エサの与え方・生産過程・・全て厳しいマニュアルどおりに作られます。

Dsc07521


Dsc07525今朝届いた牛乳

とろ~り

Dsc07528



タガをかけてる

水分を抜きますぎゅぎゅっ

Dsc07530
青く見えているのは本日の日付。

Dsc07531棚で熟成中。

大きさがわかるように人物入れる。
見学者の白衣は!?
「研究者」ここでもannoy怒ってた。

それにしても、昨日のハム工場もだったけど我々以外に見学者がいない。
畑の真ん中の工場見学なんてよほどの物好きな旅行者か旅行者を装ったスパイか・・

Dsc07533Dsc07535パルミジャーノと認められたものだけに打たれる刻印(DOP規格)

あたしゃ担保になれないけどこの子はなれる。

clover

前日の夕方に絞った牛乳を分離して脂肪分を抜いたものと。当日脂肪分が入ったままの牛乳を過熱して・・(中略)・・24~27か月熟成して・・(中略)・・やっとぼそぼそした食感(これがうまみ成分)になります。
削るのは12~13か月くらいの物ね。
なにしろパルミジャーノは一日一回しか作れない。時間との勝負、そのあとは手間をかける。
時間と手間ヒマ!これをパスタなんかに使うのはもったいない!

パルミジャーノレッザーノはプロシュート(生ハム)とともに贅沢なアンティパスト(前菜)。
一番おいしい食べ方はバルサミコをかけるheart
黒蜜のようなとろみのある高級なものをかけてね。

Dsc07537Dsc07538

生ハムと違いチーズは日本に持ち帰れます。しかし「重い」
好きなだけ切り分けてもらって真空パックしてもらいました。未開封で半年O.K。だそうです。

我々が帰る頃、畑の真ん中に大型バスが一台到着して、30人くらいの団体様が見学にいらっしゃった。USAからだそうです。
良かった。見学に来る人、やっぱりいるんだ・・
と、なぜかホッ。

clover

先々週にこの旅行の反省会をしました。
いつも外で食事をするんだけど今回はUちゃんのお家に集合して「ワイン会」
もちろんチーズも出してもらった。
ほろほろ・・として美味しい。日本で食べると「貴重」感が増してさらに美味しゅうござった。

しかしやね
貨幣価値が下がると銀行にチーズを預ける
ってどんな美食文化なんやろ・・

日本だったら何を担保に取ってくれる?「ぬか床」?まさかね。


tulipサイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
baseball2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


| | コメント (0)

2016年11月21日 (月)

イタリアンリヴィエラ⑰閲覧注意!アホが見る・・


baseballbaseball


ご幼少のみぎりに関西に住まわれた方で
「あほが見るブタのケツ」
に引っかかった。もしくは引っ掛けた方はどれくらいいらっしゃるでしょう。
他愛ないいたずらだけど・・

おたまは気品ある福岡で育ちましたので「あっ!あれを見ろ」といわれたら「鳥だ!飛行機だ!スーパーマンだ!」ということでございますが(それは時代か?)
うちの気品のかけらもない息子たちは「豚のケツ」派でありました。

↑つかめない人は忘れてください。どうでもいい話です。

clover

ということで美食の都市パルマで見たトンコちゃんの写真です。
Dsc07409豚は指定された8つの村だけで産出されます・・・(以下省略happy02
とにかく、こと細かい決まりごとがあってイタリアで一番良い最高級のプロシュート(生ハム)が作られます。
あそこで血抜きするだよ。

Dsc07410熱を通さず生のまま熟成していきます・・(以下省略happy02
それも数段階にわけて、30日熟成したら次の段階で40日という風に細かく決められています

Dsc07412
(この日の現地ガイドのシルビアさん)
そんな細かいこと言うくせに見学者は白衣に着替えなくていいのか!とうちのメンバーの「研究者」(あだ名でもあり、ホンマに微生物の研究者happy01)が怒る。

シルビア寒そうでしょ。むっさ寒いんです。
後ろはフライパンじゃないよ。ブタのケツだよ(後ろ足)

Dsc07416圧巻!
(写真はクリックで拡大できますhappy01
切り口は蝋のようなもので塗り固められています
Dsc07418
見学が珍しいのかドライバーさんも見に来ました。

clover

ケツ・ケツと大変失礼をば申し上げました。
もう・・この辺でいいわねhappy02

パルマには二日いたのですがこれでもかというくらいのプロシュートとチーズのアンティパスト(スタータ・前菜)を出してもらいました。
これだけ豚のお尻を見た後でもいくらでも食べられる、このデリカシーのなさgood
それがまた、微炭酸のパルマの赤ワイン・ランブルスコによく合うのです。

clover

今回の旅は「グルメ」も大きなポイントだった・・って誰が希望したの?
最初はチョコレート祭りやトリュフの産地見学なんかも行こうよなんて言ってました。

小鳥の胃袋といわれているアチクシにはきつかった。

翌日はチーズ工場の見学をしました。
これは次回さっと流しときましょ(面倒くさくなってきた)


tulipサイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
baseball2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


| | コメント (4)

2016年11月18日 (金)

イタリアンリヴィエラ⑯生ハムは花びらの香りだった


baseballbaseball


白玉の歯にしみとほる秋の夜の酒はしづかに飲むべかりけり

はい。ようわかります。
酒と旅を愛した漂泊の歌人。若山牧水。
しかし彼は「心の合う友」と酌む酒も素晴らしいと言っています。
要は飲めりゃいいという点では偉大なる歌人と同類項scissors

で。ワインですがね。
個人旅行の醍醐味はこのワインにあるのでは・・と思いますね

メンバーでボトルをシェアしながら色々なワインを飲みました。
ワインはワイ(ん)ワイ(ん)言いながら飲むのが楽しい。
Dsc07517
(ジェノバ郊外)葡萄畑がきれいに紅葉していました。

多様な気候風土で生産されるイタリアワインは土地土地で特徴的な味を楽しむことが出来ます。
チンクェテッレの断崖に広がる果てしない葡萄畑。海風の塩分が味に大きな影響を与えるそうです。フレッシュな果実風味で美味しいワインwine
プロセッコも飲んだよ。
あれはシャンパンか?なんでもいいやup

clover

さてさて。美味しいワインには最高の生ハムpigとチーズ
サンタマルゲリータリグレを出発して次の目的地はパルマ
パルマは美食の都!

  生ハム工場見学&チーズ工場見学

校外学習かっ!中学生と違うねんから・・
そんなところ行きたくもないわって思ってたのねホントは。

ふつう日本人観光客行かんやろ・・
ところが我らがメンバー。中高年になると食べるしか楽しみがないのか、みんなこの企画に食いつく食いつく。
そして行って良かった。楽しかった。
レポート書けるくらい熱心にお勉強して試食してきました。

正月とかお客さんにしか、もったいぶって買わなかった生ハム。
5~6枚ぽっちをパウチしててけっこうお高い。奮発してメロンを巻いて、「これ一人に2個ずつやで!」って監視の目を光らせていた生ハム(とその時は思ってた・・)
あんなの、生ハムって言うたらアカン!
あれは、生ハムじゃない!
あたしが今まで買ってたんは一体何やったんやろ・・

これが本場のプロシュート(生ハム)だす(キリッ)

Dsc07419

どやさ!

判りにくい?では試食会場のヴィットリアを呼んでみましょう
Dsc07422

ノンノン!マダ~ム。
これでお一人様ざますわよ

Dsc07424このお皿、直径27センチはあります。そしてテンコ盛り。
パンとお水もどうぞheart

Dsc07423ハイハイ。お持ち帰りね。タッパ、タッパ。

おっと!マダ~ム。
生ハムは日本に持ち込めないざます。
(関係ないけどマダ~ムM子さまお召のコートはNASA仕様)

clover

原料になる豚。その原産地。飼育方法。餌の内容。
屠殺の仕方。仕訳。選び抜かれた工場での加工方法。

これらすべてが「パルマハム協会」(って正式名称は知らないんだけど)で決められ厳密に管理されています。そうやって生産されたものしか

パルマハムと呼べないのです。(どやさ!)二回め。

お味はここには書けないわ。タージンじゃないから・・
生まれて初めて・・と申し上げておきます。
生まれてずいぶん経ってるけど・・って意味です。

これが本場にゃのね。熟成の香りがお口いっぱいに広がって・・

clover

Dsc07408Dsc07407


え?ここが工場?
普通のお家やん。

チャイムを押すと小さなおばあちゃまが扉を開けてくれた。
ファミリーはここの二階にお住まいのようでした。


生ハム工場見学。まだ続きます。(油断してたらあかんよ)
まだチーズ工場もあるでよ~。


tulipサイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
baseball2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


| | コメント (2)

2016年11月17日 (木)

イタリアンリヴィエラ⑮サウナでよみがえる


baseballbaseball


  一人部屋へ自主的隔離政策
Dsc07390
シックな赤の部屋から真っ白な部屋へ・・

シャワールーム。とても明るくて広いです。
相棒のタニモッチャンはいいよ。いいよ。って言ってくれたけど、やはり移ってよかった。
この夜は1時間ごとに咳き込んでベッドと洗面室を行ったり来たり・・
お布団の中で温まったら咳が出るのね。・・・も~いや!

遠い異郷で気弱になるおたま・・down

アタシね、ひっちゃんが亡くなった時
「これから10年間は遊ぶぞ!」って宣言しました。
みんなが「うん。うん。遊びなさい。遊んだらええ」と言いました。
で、来年は13回忌ですわ。とっくに10年経ってるっちゅうねん。
今ではみんなが「引いてる」ははは。
ここらが潮時かなあ・・・

Dsc07392じゃあ。
おやすみなさいsleepy
sleepy

clover

clover
そして翌朝です。
おたまの涙雨に神様ももらい泣きsweat02

暴風雨ですねんよgood
テレビではお天気お姉さん(なぜかミリタリールック)が台風情報をキビキビ伝えています。

サンタマルゲリータリグレにはいくつものハイキングコースがあって見晴らしのいいところにお弁当を持って行ってピクニック・・・
この日はそれぞれが自分のペースに合わせてコースを選びそれを楽しむことにしていました。

病に倒れたあたしは、それはムリだと思い前日にホテル内のサウナ・スパを頼んでいたのでした。
仕方ないわね。アタシもウチもと4人がサウナへ
これが・・とっても良かったんです。1時間15ユーロ(¥1700)のところ2時間以上は居たわね。
だって他にお客様はいらっさらないし・・ホテルの人も呼びに来ないし・・
ミストと遠赤とシャワーとリラクゼーション室を行ったり来たり・・
あ~~~いい気持ちheart04

clover

お腹が空いたので小雨になるのを待って食料調達に出かけました。
(それまで、ものすごい嵐だったんだって!)

Dsc07396Dsc07397

可愛いくだものやさん
知らないフルーツがたくさん
入り口にかぼちゃハロウィン近し。

apple

Dsc07393 Dsc07395
街のお惣菜やさん。どれもこれも美味しそう・・

あと・・パンとワインも・・・

clover
なんか体中の毛穴から邪悪な風邪の菌が出ていった感じ。
皆さんには悪いけど「恵みの台風」になりました。

この強風でもお出掛けしたメンバーもいたらしい。
暴風雨って少し楽しむ心もあるのよね
(よゐこの皆さんは真似をしてはいけません)


tulipサイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
baseball2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


| | コメント (0)

2016年11月16日 (水)

イタリアンリヴィエラ⑭デカメロンにも登場するんだって


baseballbaseball


Dsc07366

よくナポリの南、アマルフィが世界一美しい海岸といわれますが、個人的にはアマルフィの白壁の別荘群よりも、この海に張り出すリオマッジョーレの奇跡のような集落のほうが魅力的heart

Dsc07357Dsc07359
多くの芸術家を虜にした町。
どこも絵になる。

Dsc07358
パイプをくわえたお父さん。作品は仕上がったのかな?

clover
もしチンクェテッレを訪れることがあれば最低二日は掛けてのんびり街歩きを楽しんでほしいと思います。一日しか日程が取れなければ一つか二つの町に絞って・・
欲張って五つ廻ろう!(日本人に多いパターン)なんて思わずhappy01
Dsc07360

のんびりした・・まったりしたチンクエテッレgood

名物の甘口ワイン・シャッケトラをどうしても飲みたいという輩が若干名。この中におたまは入っていません。風邪ひいてまんねん。絶不調なりdown
若干名は飲ませてくれるお店を見つけて立ち寄りました。
「おたまちゃんも行けばよかったのに・・」
ワインはもちろんgood!だけど、そのお店、恋人同士のセニョール&セニョールが経営しているらしくとっても楽しかったheart04ですって。
あとで写真をみせてもらった。・・・うらやまし。

clover

サンタマルゲリータリグレに戻りこの日の夕食は近くのレストラン
いや~家庭的な雰囲気がいい。料理が洗練されている。盛り付けが素晴らしい。
有名人が来るお店だと後で聞きました。ってパバロッティとオーナーシェフの写真が飾ってあったけどね。
Dsc07383Dsc07386
海のサラダ

Dsc07387
                    2種類の魚のオーブン焼き
Dsc07385Dsc07388
林檎のタルト

⇐壁の写真は有名な女優さんらしいです。
名前聞いたけど忘れた。

clover

昨日、夕食を抜いたぶんも美味しくいただきました。
オーナーシェフが挨拶に出てきてくださったけど写真は要求されませんでした。しょぼん。

clover
台風接近。明日は暴風雨の予報thundertyphoon
どうする?


tulipサイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
baseball2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


| | コメント (0)

2016年11月15日 (火)

イタリアンリヴィエラ⑬世界遺産の漁村


baseballbaseball


Dsc07143翌朝、食堂へ行くとみんなが心配して声を掛けてくれる。
「大丈夫?」

「うん。大丈夫・・downdown
その声が中央卸市場でセリの仲買を40年間やってた、おやっさんの声だ。

誰かがホットウォーターにレモンを絞ってハチミツを混ぜたものを作ってくれた。

clover
頑張って食べておかなきゃね。
だってこの日はチンクェテッレに行くのです。
楽しみにしていた列車と船で・・

幸い熱はありません。声がきちゃないだけ・・
一人部屋に替えてもらう事にしました。
相棒に伝染(うつ)してはいけないし、お布団の中で温まると咳が止まらないんです。安眠も妨害しちゃうしね。

clover

チンクェテッレ

トリノ⇒ジェノバからスタートした旅もリヴィエラ海岸を南下し「膝の皿」の辺りにまでやって来ました。
CINQUE(五つの)TERRE(土地)はその名の通り五つのひなびた漁村の総称です。
10世紀ごろ誕生したこの地は1874年には汽車が通っていますが、それ以前は海路しかなくゆえに時間も風景も取り残された村となっていたのでした。
一気に有名になったのはこの20年。世界遺産にも登録され海水浴シーズンには大勢の人でにぎわいます。ビックリするような有名人に出会えるかも(またまたhappy01好きやなあ・・)
ハリウッドスターが座っていても絵になる風景ばかりです。
人はチンクェテッレを「時が止まった五つの村」と呼びます。

我々はこのうち
VERNAZZA(ヴェルナッツァ)・MANAROLA(マナローラ)・
RIOMAGGIORE(リオマッジョーレ)

の三つの村を訪ねました。
Dsc07339_2
ほんまにひなびてるサンタマルゲリータリグレ駅から乗車
 曇りのち小雨15℃

Dsc07345⇐いやいや
こうなる前に車掌さんが気を付けるべきやろhappy01

Dsc07346大阪市営地下鉄の
「ちかんアカン」とどちらが恥ずかしい?happy01「スリに注意!」

Dsc07347先頭車両にこのマーク。

自転車も持ち込めます。

Dsc07363

Dsc07342_2二階建て車両が一両ごとに・・
高いところが好きheart
こどもかっ・・

Dsc07341_2こんなふうに自転車で移動する人が多い。

写真左端はHちゃん。
去年16歳だったのが今年は17歳になっていた(当然)

clover

台風が接近しているらしく。当初予定していたヴェルナッツァとマナローラ間の船が運休。列車移動となりました。
海上からのチンクェテッレの景色を楽しみにしていたので残念。

ちなみに昨日行ったポルトフィーノへは本日はフェリーが入れないらしい。(ポルトフィーノへは列車でも行けます)
今日でなくてよがった。よがった。
Dsc07362
駅舎下の売店。オリジナルのガイドブック【日本語版)が置いてありました

clover
え~ん。元気なんだか。しんどいんだかわからんよ。
帰ってから見るとこの日の写真は少ないのでやっぱりしんどかったんだ~

Dsc07361
とは言え、可愛い雑貨屋さんでエプロンご購入。
ママンと記念のツーショット

Dsc07365

初めてなのに
懐かしい・・

この道の先が海。

そしてあっと驚く絶景が・・


tulipサイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
baseball2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


| | コメント (0)

2016年11月14日 (月)

イタリアンリヴィエラ⑫おたまポルトフィーノに果つ?


baseballbaseball


Dsc07319

宴の後の寂しさから逃れるように「男・高倉健」が訪ねた街

いやいやいや。この賑わいじゃねえ・・。
おちおち港に佇んでなんかいられやしませんわ。

さすがセレブが集まる街。世界で一番小さなLouis Vuittonの店なんかがある。
この日はあいにく棚卸で閉店です。
残念だったわ・・って用事はないけどね。
Dsc07311

フェラガモは開いていました。
用事がないので未入店。

clover

ほんとに小さな小さな街なんです。
中心の広場から伸びた通りは4本しかありません。
それも端から端まで歩いて3分good

海の見える教会に寄ってから遊歩道を散策して灯台へ行きました。
Dsc07327
こんな雰囲気のある遊歩道を上ったり下りたり

Dsc07323お金持ちっぽいお家。
著名人ね。きっと。

Dsc07326ここは
ドルチェ&ガッバーナのお館です。

ピンポンダッシュ?

するわけないでしょ!

Dsc07328
灯台に到着しました。
険しい断崖とリヴィエラ海岸の紺碧の海がパノラマで見渡せます。
遊歩道の突き当りはジェラートのお店です。

clover
ここらへんから、アチクシの身に異変が・・
ジェラートを食べた。冷たくておいしかった。
それは覚えてるの。

帰り道。遊歩道の後ろを歩いていた仲間が「どうした?おたまちゃん。寒いの?」と言った。

clover

フェリーに乗ってサンタマルゲリータリグレのホテルに戻り、この日のディナーは港沿いのレストランに行くことになっていたのです。
それまでに3時間くらいあるから、みんな思い思いに散歩したり、お買い物したり・・・
なのに・・
この数日、葛根湯でだましだまししていたけど。もう「限界」だと思い
パブロンSを3錠飲んでお布団かぶって寝ました。
同衾中のタニモッチャンも「あたしもシエスタだ」とお出かけしなかったらしい。

で。お食事に行く時間になったけど、「無理」とおもい・・
そのとき「今日は海の幸料理で、パスタはエビとズッキーニ」ってわかっていたけど、パスしました。(あたしにとっては余程のことです)

お部屋にお湯と器とスプーンを運んでもらい、持参していた「大人の玄米雑炊・わさび味」を食べる(お薬飲まなきゃいけないのでね)
またまた、パブロンSを3錠飲んで布団をかぶる。

夜中に自分の咳で目を覚ましたら、タニモッチャンがスペアのブランケットを一枚掛けてくれていました。

いやん!明日からどうなるの~~~


tulipサイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
baseball2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


| | コメント (0)

2016年11月11日 (金)

イタリアンリヴィエラ⑪健さんの愛した港町


baseballbaseball


サンタマルゲリータリグレの初日です。
いよいよ憧れの「ポルトフィーノ」へ行きます。

この日は現地ガイドのアントネッラさんがついてくれました。
おたまと同世代?ユーモアとチャーミングなアイロニーを持ち合わせたとっても素敵な女性でした。

ポルトフィーノに行くの?
高いわよ~~
もし友達があそこに家を持ってたら行くけど、わたしならリゾートはここ(サンタマルゲリータ)にするわ。

と言いながら、「あそこにはビックリするような有名人がさりげなく海を見ながら座ってたりする」と言って、先週出会ったロッドスチュアートimpactの写メなんかを自慢げに見せてくれる。
アントネッラ。結構ミ~ハ~やheart04

もう・・ワクワクですわ。

clover
ポルトフィーノへは15分くらいフェリーに乗ります。
船が出るまでの時間、少し街を散策。アントネッラの話が面白い。

景色のいいところへ行きましょうと大きなお屋敷へ
DURAZZO。今は市の公園になってるけどギャンブルで破たんしたお金持ちのお屋敷跡だったんよ・・
Dsc07276
これって市が税金で買い取ったんかなあ・・


教会へ寄ったり・・ぜひぜひ連れていきたいという、お気に入りのパン屋さんでフォッカチオを買ってつまみ食いしながら港へ行きました。
フォッカチオ!これさえあれば生きてゆけるhappy01

Dsc07292
clover
フェリーね・・嫌な予感がしたのです。
結構な人数です。シーズンを外れたひなびた港町にこれから行くには凄い賑わい。
Dsc07297

スイスから来たんだって。

お兄ちゃんは8歳。
妹5歳。
可愛いわね。

(フェリーにて)

Dsc07300
到着しました

Dsc07302ウソやん・・
人が多いで・・

Dsc07335
今日は祭か?

Dsc07334
スターとカモメと(=^・^=)猫しかいないと思ってたのに・・

ロッドスチュワートいずこ・・

なんとはるか沖に大型クルーズ船がみえます(港が小さいので入れないんです)
オレンジ色のボートが往復してせっせと観光客を運んでいます。

おしゃもじ隊のご到着でぃ!

clover
昼食はアントネッラおすすめの「エビ」の店に行くつもりだったのにお休みでした。
それで海の見えるお店でランチ。海の幸のパスタとかムール貝とかチーズのナンタラとかとワインをシェアして・・むっさお高い上にチャージ料金までしっかり。
ま。エエわ。セレブはそんな事気にしませんsweat02。海辺のモデル撮影会を眺めながらのお食事美味しかったわ。

Dsc07320
おお。ここが高倉健さんが愛した港町なのね
人と自然がいい具合に混ざり合う・・
人ばっかだけどまあいいわ。おたま満足。


tulipサイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
baseball2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


| | コメント (2)

2016年11月10日 (木)

イタリアンリヴィエラ⑩ホテルランキング


baseballbaseball


人間って「ランキング」が好き。格差好き。
おたまなんて権威に弱いから肩書に「長」がついてたり、「星」がついてたりするとひれ伏しちゃう。(ウソやでbleah
ここのパテシエはおフランスで賞をとったなんて言われたら食べる前からよだれが出るわ(ウソやでhappy01

余談だけど「プレバト」という番組で中でも俳句のコーナーが人気だそうですね。
俳句に点数をつけるというのは甚だ乱暴ではあるけど、そんなこと言ってたら「俳句甲子園」はどうよ!ということになる。
甲子園の方は多くの先生方の多数決だからまあ許せる。
でも夏井いつきさんの功績は大きいと思います。
それまで「年寄が神社仏閣で詠む」と思われていた俳句の裾野を広げたわけですから。

clover

何の話か?
ホテルですねん。

星がついていますでしょ。
海外旅行でホテル探しをする時の基準にする方も多いと思いますが
自分がホテルに求めるものによって「星」は全く関係がないことに気が付きます。

特にヨーロッパの観光地では星の数に関係なく
「また利用したい」と思うホテルが沢山あります。
そう言うところは小規模で大体ファミリー経営で(ファミリーったってサザエさん一家みたいな規模じゃないよ)アットホームで料理が美味しい。
オーナーこだわりの内装や調度品。行き届いたサービス。
Dsc07250
テレビの下にスチームsun

「星」というのは・・
例えば「会議室を持っていない」とか「3か国語以上話せるスタッフが24時間常駐していない」とかで落としていくそうです。
そんなん。うちら関係ありませんやん?
又、経営者側も税金対策でわざと「格下げ」を狙うこともあるらしいです。

という事で、ジェノバの次の移動場所。サンタマルゲリータリグレのホテルがとても良かったんです。三ツ星ホテルでしたが。ここをチョイスしてくれた「食いしん坊」Kちゃんに有難う。
Dsc07255
Dsc07256
食堂の片隅で配膳scissors
この距離感が温かい。

Dsc07259
何かお手伝いしましょうかhappy01

Dsc07260喧嘩をしないようにね
上手に切り分けて。

ワインを訊ねたら「安い」のをすすめてくれるので、試しに値段の違うのを二本頼むと・・・
「安い」ほうが美味しかった。
正直heart


ホテルレストランのディナー。とっても美味しかったです
このホテルで4連泊しました。


tulipサイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
baseball2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


| | コメント (0)

2016年11月 9日 (水)

イタリアンリヴィエラ⑨ジェノバ街歩き


baseballbaseball


ジェノバはイタリア半島の膝の上あたり。
北イタリアではありますが地中海気候の温暖な地です。
背後を山々に守られ海岸線に沿ってこの港町が広がっています。
人口90万人。
ヨーロッパ人のバカンスリゾート地として人気があります。

なんと紀元前6世紀から人類が居た!
我がグループの好きな「掘ったら出る!」ところです。

あのマルコちゃん。ここの子だったんです。
このジェノバから母を訪ねて3000里ですわ。
お母ちゃん。アルゼンチンで仕事してますねん。
なんでそんな遠いところで働いてたんやろ・・お母ちゃん。

clover
海洋貿易の全盛期だった16~17世紀の建物が多く残っています
それらは全て豪壮で華やかでジェノバの繁栄を我々に伝えてくれます。

貴族の邸宅群(ガリバルディ通り)・ドゥカーレ宮殿・王宮・・・旧市街は一日中街歩きをしても飽きることがありません。

Dsc07193

Dsc07186チケットいくらだっけ?忘れた。
なんと、私達だけの貸し切り見学。

Dsc07178非常に珍しいことらしいけど
修復室の扉が開いてて(きっと客が少なくて油断してたのね)作業を見せていただいた。

この宮殿は17世紀後半の建築。
「赤の宮殿」と呼ばれます。
中の装飾も赤が基調。

Dsc07212
おたくら、どこから来はったん?ジャポン? 知らんなあ・・

clover

Dsc07163_2Dsc07221_3
不動産屋さん

Dsc07222

Dsc07218貴族の邸宅が銀行として利用されています。
(ず~っと奥)

Dsc07202
こんなバスが走ってた。


Dsc07210路地を見ると入ってみたくなる。


tulipサイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
baseball2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


| | コメント (0)

2016年11月 8日 (火)

イタリアンリヴィエラ⑧グローバル化が産業の街にもたらしたもの


baseballbaseball


往復の機内では何度も電子機器の扱いの注意がありました。
特に韓国サムスン電子のスマートフォンは「預かります」ということでした。
バッテリーの発火事故で生産販売が中止になったのは驚きのニュースでありブランドイメージの悪化は否めないところです。

clover

話しかけてくる外国人に注意しなさい(泥棒さんかも)とはよく言われることですが、旅行をしていたらよく話しかけられますsweat02^^
トリノやジェノバではまだまだ少ない日本人旅行者(特に宿泊者)です。
「日本人とおしゃべりしたい人」によく捕まり(?)ました。
昼食のレストランから出てきたところで・・
40代くらいの男性が「お宅のトヨタは最高だねheartと話しかけてきました。
「トリノやジェノバはフィアットで昔は良かったけどEUの経済危機以降は全くダメ。ドイツだけが独り勝ちしてるけどね。その点日本にはトヨタがある。すばらしい企業だ。日本はヒロシマ・ナガサキで打撃を受けたけど立ち上がった。ほんとに素晴らしい国だ」
と、大演説です。
イタリア人の英語は聞き取りやすいです。

ダヴィンチ以前からの、ものつくりの天才であるイタリアの人に日本の匠の技をほめていただいているわけです。日本の製品が安心できるものであること、それが高く評価されていることは嬉しいことです。
今まで乗り換えた車にトヨタ車はないんだけど「ありがとう」と社長に代わってお礼を言いました。
そしてヒロシマ・ナガサキを知ってくれていることもグラッチェです。

clover

Dsc07239
ジェノバ・フェッラーリ広場

我々観光客は、王宮のある歴史地区や観光スポット。富裕な層が住むホテル周辺だけをみて帰ります。そこは人でにぎわい活気にあふれています。
もちろんそれも北イタリアの街トリノやジェノバなのですが、「昔の歴史」より「今」のこの街がどうなのか・・ということにとても興味があります。

上記の男性が言ったようにトリノは「自動車メーカー・フィアット王国」でした。
イタリアの雇用を支えてきたフィアット。外から沢山の人がやって来て、それが何代か続き町が発展してきました。

しかし、今世紀に入り急速に加速し深まっていったグローバル化社会。

外国から安くて良い商品(例えばトヨタcoldsweats01)がどんどん入ってきます。
雇用は人件費の安い他国へ移ります。多くの工場が閉鎖されました。
(去年。ナポリの若者失業率は50㌫って聞きましたよ)
正規雇用者がへり、多くの若者は契約更新を繰り返しながらの雇用形態です。
賃金が下がり安物ばかりの店が増えました。

労働者層がグローバル化の波から置き去りにされたのはよくわかりました。
こんなこと書いてるおたまだって、手軽に海外旅行に行けるようになったし、日本国内には日本人が欲しかった輸入ブランド商品があふれています。
自分の場合はこんな目先の事しかわかりませんが、では世界を見渡した時、このグローバル化の波で得をしたのは誰でしょう。誰が潤い、チャンスをつかみ活躍を広げたのでしょう?

う~ん。難しくてわかりません。

Dsc07158
コロンブスはジェノバで生まれたと言われています。

Dsc07228ジェノバ人(ジェノベーゼ)は気取りなく、穏やかで一見ぶっきらぼうだけど根の良い人達だといわれます。

 1994~1995我らが「キングカズ」が日本人として初めてセリエAで活躍した地です。

clover
労働者に支えられた中道左派政党・・・働き手の味方である政党と労働者(移民などの弱者を含む)の関係は今大きく揺らいでいます。
長期政権で市政を治めていた「労働者の党」が6月の市長選挙では敗北しています。
当選したのは「EUってどうなのよ」という新興政党です。まだ30代の女性だそうです。
どげんかせんと・・と考える人々が「現状否定」のこちらを選びました。

はたして、現実的な解決策を持っているのか、きちんとした政策はあるのか・・

clover
Dsc07204_2
長期政権にうんざりした国民が期待を込めて政権交代させたのに結局ぱっとせず、やっぱり前の方がましやで・・という事になり政権を元に戻したら・・それ~~「今や!」と数の力に任せて傍若無人な国会運営。長い間の悲願であった憲法を変えようとしています。
あれ~~~
いつの間にか違う国の話になってる。・・


tulipサイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
baseball2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


| | コメント (4)

2016年11月 7日 (月)

真田丸・It's no goodそれはないやろ・・


baseballbaseball


イタリアンリヴィエラ旅行日記の途中では御座いますが
いやいや。それは無いやろ・・あかんやろNHKさん。

昨日の真田丸ですが、
いやいや。そこ?そこじゃないでしょ「真田丸」

大坂城の南東。平野口。
大坂城にちょこっとくっついたタンコブみたいな・・
それは30年前の定説

いまや地底探査機で「真田丸」の跡が確認されてるんです。
大坂城陥落の為の唯一の突破口。城の南。空堀と上町大地の高低差を利用した・・地形を知り尽くした真田信繁。さすが信繁と感心させるあの場所こそ「真田丸」

ドラマやさかい、100歩譲って「平野口」にしときましょ。
でもそれやったら武将・真田信繁が日の本一のつわものと言えたでしょうか。

あんな・・テレビでやってたみたいな
「敵が攻めて来たらこうやって・・ああやって・・」ってか?
信繁。決して「守り」の戦いをする人ではないです。
知略を尽くして勇猛果敢に戦ったからこそ「日の本一」です。

アチクシ・実際に真田丸の跡見てきました。
ああ。ここに馬出があって・・ここから出撃して・・

↑番組の最後に心願寺と最近できた「碑」を紹介していましたね
あそこに真田丸はありました。寺町を取り込み、そこを宿舎に利用した。すごい知恵です。
テレビでやってたような規模と違います。
威風堂々。大阪城と対面しています。決してタンコブではありません。

ここまで頑張ってみてきたのに最後にコレかい!

なんか、腹立つから「真田丸」見ないでおこうかな
いや観ちゃる!見てやるとも!どないやねん

今週木曜のブラタモリですが(たぶん。たぶんやで・・)この真田丸の跡をやります。
先週の予告編で明星高校のグラウンドの塀が映っていたから・・
こっちの方が史実に基づいています。

真田丸に全く関心のない皆様も「ブラタモリ」は見てね。
面白いとおもいます。きっと・・・

おたま。NHK関係者ではありません。
失礼しました。


tulipサイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
baseball2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


| | コメント (0)

2016年11月 4日 (金)

イタリアンリヴィエラ⑦信号機無しでスイスイ


baseballbaseball


Dsc07126

トリノの応接間と言われるサンカルロ広場
ここからホテルまでぶらり歩きで5・6分です。
お店をのぞきながらお買い物。小さな毛糸屋さんに入りました
Dsc07644本当は帽子を探していたんだけど・・
「ベビーヘアバンド」

うちのBabyに似合うかしら

なんか、喉がおかしいよ。夜こそこそと葛根湯を飲んでおく。

clover

今回の旅でヨーロッパって進んでる~~と思ったことが二つ。
一つはスーパーのセルフレジ
日本でも都会にはあるらしいですが今のところお目に掛かったことがありません。
ミラノのホテルの前が大きなスーパーマーケットでした。
自分でバーコードをかざすのではなく(金額を)レジ打ちするんです。やってみたい人が約一名。でも親切な店の人が飛んできて手伝ってくれた。
それで店を出るときは領収書(レシート)を機械にかざしゲートが開きます。
アタシは別のスーパーで量り売りのリンゴを計量してレシートを取り出すみたいなことを体験してきましたよ。なんか・・楽しい。

もうひとつは、ラウンド・アバウトです。
環状交差点。多くの交差点でこれが取り入れられています。
信号機がないのね。円形のスペースが中心に作られていてルールに沿って車が交差していきます。
Dsc07516 Dsc07519


ヨーロッパ・アメリカでは多く取り入れられているようです。
交通工学が進んでいるのですね。
日本では2年前に関東方面で2ヶ所導入されたそうなので今では増えているかもしれません。

でもね・・日本ではどうなんだろ・・。日本人の性格上ね。
合流が下手ですものねcoldsweats01
見通しの良い交差点で一台も車が通っていなくても赤信号では停止する(それが正しいんですよ!)

よく言えば奥ゆかしい。早い話が自己決定能力が低い日本人。
おたま?あたしゃ上手ですよgood性格的にねcoldsweats01

信号機作る会社が心配downってそこまで心配してあげるわ。

clover

Dsc07209

ジェノバの街かどにて・・


tulipサイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
baseball2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


| | コメント (5)

2016年11月 3日 (木)

イタリアンリヴィエラ⑥老舗カフェで王侯貴族?


baseballbaseball


Dsc07145今回は10人の仲間で行きました。

なのに・・
使うバスはだいたいこの大きさ。
←トリノからジェノバへ送ってもらったときのものです。

60人は乗れます。
バスって中型も大型も利用料金は変わらないらしいんです。それでサービス満点の現地の手配会社の人が「でっかい」のをよこしてくれるんです。

しかしモーターウェイ(高速道路)を離れると道は狭いし、なんんてったってワイン葡萄畑だらけなんですから坂のある道ばっか!しかしドライバーさんのテクニックはすごいですよ、何度「歓声とグラッチェheart04の連呼」を贈ったことか。

clover

ジェノバへ行く前に、もう少しとっておきのトリノを記録しておきましょう。

トリノの街歩きは楽しいです。

Dsc07109アーケードを順番に覗いてゆきます。
学生街の地区には出店のような本屋さんがいっぱい。

Dsc07082
heart04べスパを発見!
映画ローマの休日の、あのピアッジョのベスパ(たぶん。たぶんやで・・)
まだ作られているんですね。
ロングセラー\(^o^)/

Dsc07129
そして、街で一番!と教えてもらったのがこの小さなチョコレート屋さんです。
ちょっとぉ!奥さん!知ってはります?
このトリノはチョコレート発祥の地なんですよ~~
さすがフランス系貴族サボイ家(何度も出てくる)の街scissors

ガリオヴィラボッティ(いやいや。知りまへんで。勝手に読んでいます)
(たぶんたぶんやで・・)こだわりの家内生産。
ネット販売したり日本の百貨店に進出したり・・そんな無粋な事は決してしません。
Dsc07628

ビター63%ブレンドを
3枚お買い上げ。

店内も凄く可愛かったですよ。



clover

それでは。とっておきのご紹介です(まだやったんかいな)
今回旅のコーディネートをしてくれて直前まで行く気まんまんだったKちゃん(結局は行けなくなった)に「是非とも寄って来て!飲んで来て!」と言われていたのが

「カフェ・サンカルロのビチョリン」です。
1822年創業といいますのでサボイ家のお姫様も来てはったはずやわ。うぷ。

Dsc07140Dsc07137_2


店内に入ってビックリ!
ムラーノのシャンデリアです!

アンティーククリスタルね
何時頃の物でしょう。
そしてお値段は???

Dsc07132
奥の部屋に案内していただきました。

う~ん。素敵なお店

Dsc07134

ビチョリン・・一口にいえば「甘いコーヒー」だわね。
ビチェリーというのが「小さいグラス」という意味です。

グラスの一番下がコーヒー。その上にチョコレート。その上が生クリーム
三層になっています。これをかき混ぜずに温度差を味わいながら飲みます。
コンサス(って言ったっけ?)はちみつでしっとりさせた小さなケーキがついていました。

とっても、美味しい。幸せ。長生きして良かった。
(写真はクリックで拡大できます)


tulipサイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
baseball2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


| | コメント (0)

2016年11月 2日 (水)

イタリアンリヴィエラ⑤バロックの宝石箱や~~


baseballbaseball


大聖堂の裏手から可愛いバンビーナ達が出て来ましたよ。
Dsc07062Dsc07064

ボンジョールノ!しっかりと挨拶をしてくれます。

clover
聖ヨハネ大聖堂の内部です。
Dsc07071聖骸布はこの左手にありました。
白雪姫が眠るようなガラスの棺(?)の上に掛けられていてアレは身長が2m50㎝の人でないと見られないと思うんですけど・・。

天井を鏡張りにすればいいのにね。

Dsc07073俗人・おたまの思い付きです。
お忘れください。

パイプオルガン。凄いでしょ。

Dsc07070大好き?な告戒室。

告戒中のカーテンに耳をそばだててやったぜ。

コラッ!

どうせイタリア語わからんし・・

happy02

大聖堂の近くに遺跡がありました。
Dsc07078
申し遅れましたが我々のグループは「遺跡探検隊」なんです。
最近・ないがしろ・・

clover
昼食後、トリノのシンボルといわれるラ・モーレの塔へ行きました。
Dsc07113中には国立映画博物館があります。
ゆうたら、テーマパークやね。

どのガイドブックにもトリノで超おすすめとか見逃せないポイントという風に載ってるんだけど・・
あたしソフィアローレンとかジーナロロブリジータとかの資料が一杯heartと勝手に思っていたのでつまらんかった。
映画の歴史に興味のあるかたは
こちら ←丸投げ

塔の上からトリノの美しい街を見ました。
屋上のガラス張りが反射してます。

Dsc07118

バロック建築のあふれる市街。
全長18キロといわれるアーケードを持つ美しい石造りの建物が網の目状に広がります。テンコ盛りのバロックや~~~

たぶん・・たぶんやで・・この屋上で風邪を引いたdown


tulipサイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
baseball2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


| | コメント (2)

2016年11月 1日 (火)

イタリアンリヴィエラ④信じる者は救われる


baseballbaseball


Dsc07032初っ端からお手洗いでごめんあそばせ。
便器とビデの間。窓の下にタオルが掛かっていますでしょ?
スチームですねんよ・・。

もちろん、お部屋の方にもあります。
このホテル。重厚な石造り。外観も内部もクラシックスタイルhappy01
ここいらへんは10月15日から一斉にスチームを稼働させるそうです。この時はまだ動いてません。まだ夏時間ですねん。
この日の気温6℃~15℃の予報。
寒い。
生暖かいJapanでぬる~く生きる身にこたえますわ。

clover
ささ。観光ですよんup
なんかね、絶対に市場に行きますねん。どこに行ってもね。
トリノにはヨーロッパで一番大きな市場と言われる
ポルタパラッツオ があります。

Dsc07053
いいですねえ。活気にあふれています。

Dsc07043
カステルマニヨンという固いチーズ。トーマという柔らかいチーズ。チーズ好きにはたまらない。買って帰ろ~っと!

clover
ヨーロッパ最大と言われるだけあって、ここにはなんでもあります。
なんでも・・というのは「なんでも」あるんです。
Dsc07046 Dsc07045_2
Dsc07047 Dsc07048

お野菜(黄色いのはメロン)からの・・・

Dsc07040便器の蓋

clover
便所の蓋のあとに甚だ恐縮ですが
ゴルゴタの丘で磔になったキリスト様の遺体を包んだといわれる「聖骸布」(せいがいふ)
キリストの風貌を転写したその奇跡の布がこのトリノにあります。
聖ヨハネ大聖堂に世界で唯一現存するものが残されています。
なぜこの町トリノにあるのでしょう?
サボイ家・・きのう言いましたね。忘れた人置いていきますよ。
サボイ家の力なんです。
で、大聖堂に行く前に「聖骸布博物館」というところへ行きました。
レプリカやもろもろが展示されています。
本物を見る前のお勉強。

clover
宗教とはこの世の理屈を超えた「物語」を信じる営みだ。

磯村さん、うまいこと言いはりますね(って誰やねんhappy01
神の御心・・お示しになる奇跡と科学的不明のはざまで迷える子羊・おたまは大混乱。
今のパパ様(ローマ法王)フランシスコは科学的根拠に基づいた発言を多くなさっています。教会も改革していかなくっちゃね(お前が言うな!)

ということで、信じるものは幸いである・・ということはわかりました。
Dsc07059_2
博物館の方が見送って下さいました。
親切で素敵な人達。

今から本物を見学に大聖堂へ行ってまいりま~す。
以前は一般公開されていなかったそうなのでラッキーですねんよ・・。


tulipサイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
baseball2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


| | コメント (2)

« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »