« 垣根もアタシも曲がり角 | トップページ | トロフィー・ワイフ »

2016年11月30日 (水)

87歳


baseballbaseball


お三味線の師匠の誕生日だったのでお宅に伺った。

せんせ。セキセイインコみたいになってはった。
美しい白髪のところどころにチョチョっとメッシュが入っている。
ブルーレモンイエローピンク

  ファンキーな米寿good

「ちょっと遊んでみたの・・heart04
さすがあたしの「おっしょはん」や~~~
これが似合ってはるから不思議?上品な方なんですよ。

clover

時々訪ねてやってくださいね。と息子さんから言われているが、お稽古を辞めてからついつい訪問が間遠くなる。
私が行かなくても自宅麻雀やお抱え整体師さん。お友達などでいつも賑やかに暮らしておられる。

「私の財産は”友達”だなあって、今にして思うわよ。
毎日誰かが寄ってくれる。孤独死はムリね」

Dsc05473_2

「先生。お幾つになられました?」ときけば「78歳!」winkウィンクをしながらのたまふ

ウソでっせ! 87歳です。

clover

池の見える部屋でおしゃべりをしていたら玄関チャイムが鳴った。
「おたまちゃんが来るってきいてたから・・」とせんせのお友達が見えた。
前にブログに書いたけど「日本プロ野球史上に残る名選手とのお見合い話」のあったマダムである。
美しい人はいつまでたっても美しい。
おもわず「相変わらずおきれいですね」と言った。お世辞抜きの本心であります。

マダム。嬉しそうに「いやあ~今。美容室に行ってきた帰りやねんよheart04
あらま。そういえばおぐしも美しい。

「Kさん(せんせの事)の写真がお店に飾ってあったわよ」

「いややわ・・ほんま?」と言いながらせんせ。まんざらでもないご様子。
「モデル料、いただかなきゃねhappy01

きゃっきゃと話が弾むセキセイインコとマダムとおたま。
合計年齢は200とウン十歳。

clover

おいとまするとき「おたまちゃん。ちょっと待って・・」と紙袋に何か入れて持たせてくださった。
お取り寄せが趣味の先生からおいしいものをよくいただく。

家に帰って開けると
広島の特選焼きのり「倉橋八景」と
小判型の容器に入った先生の手作りのちらし寿司が入っていた。あたしの好物のイクラもたっぷり乗っかって・・

夕方近くまでおしゃべりして・・
夕餉の支度の手間がいらないように・・
一人暮らしの不肖な弟子のことを思って・・・

この気配り!

ああ。・・せんせに追いつくには100年早いな
と思いました。


tulipサイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
baseball2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


|

« 垣根もアタシも曲がり角 | トップページ | トロフィー・ワイフ »

家族・友だち」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 垣根もアタシも曲がり角 | トップページ | トロフィー・ワイフ »