« しばらくブログ更新を休みます。 | トップページ | 名は呪縛?知らなくっていいんじゃない? »

2016年10月20日 (木)

風に吹かれて



それまで、ソウルフルなリズムを刻んでいたストリートミュージシャンのお兄ちゃんが突然歌いだした。

How many roads must a man walk down
Before you call him a man?

多感な時代に耳にした歌は青臭くてこっぱずかしいあの頃の自分をたちまちのうちに呼び戻す。

どれだけ歩いたら 「人」だと思ってもらえるの?
どれだけ経てば自由になれるの?
どれだけ砲弾が飛べば戦争は終わるの?
どれだけ人が死ねば「亡くなった」ことに気付くの?

The answer ,my friend ,is blowin' in the wind
The answer, is blowin' in the wind

Dsc07605
(10月16日 ミラノにて)

ジョーンバエズの来日コンサートがテレビ放映された。
お小遣いとアルバイトでやっと手に入れたSONYのテープレコーダー(コードリールの馬鹿重たい)のマイクをテレビに近づけて録音した。

がり勉の気障な男の子がギターが上手いというだけでたちまちクラスの人気者になり教室はこの歌であふれ返った。

時代は変えられると信じていた?
自分たちの力でベトナムに平和が戻ると信じていた?
この歌で時代は変わると思ってたんだ・・
何も変わらなかったけどね。

思いがけない場所で思い掛けない歌を耳にした。
ちょっと。涙がちょちょぎれそうになった。

・・・・・・・・・・・

旅から戻って「ボブ・デュランにノーベル賞」というニュースを知る。
ああ。それであの時、お兄ちゃんは歌ったんだ・・

ノーベル賞・・いただいとけば?と思ふ。


        


|

« しばらくブログ更新を休みます。 | トップページ | 名は呪縛?知らなくっていいんじゃない? »

旅・おでかけ」カテゴリの記事

コメント

お帰りなさい。
日本も変わってません。
相変わらずおバカな政治家の発言で国政が止まっちゃってます。
ハルキニストには悪いけど、今年も逃して残念なんてちっとも思いません。
風に吹かれてでいいです。
あの人薬は大丈夫かな?
それだけが心配。

投稿: ばんび | 2016年10月20日 (木) 12時45分

毎日まいにち、しばらく休まれると分かっていても覗いていました。
お孫さんのお世話やらで、てんてこ舞いなのかなと思っていました・・・
あにはからんや!?

また、今日から楽しみが戻ってきました!

投稿: ペコ | 2016年10月20日 (木) 13時27分

おたまさん~!
お帰りなさい。

お待ちしていました。
もう禁断症状が起きそうで、過去の記事、毎日、読ませて頂いていました。

あの頃、よく流れていた曲だけど、私はそんなに深くは聴いてはいませんでした。

あれから月日は流れても、世界の状況はちっとも変っていない事に気付かされます。

投稿: Kana | 2016年10月21日 (金) 08時37分

ばんびさんへ
たらいま~です。
行く前は「豊洲」帰ったら「ボート会場」のニュースで東京都の利権ビジネスのハナシがず~と続いていますね。
マスコミって「そもそも」の談合癒着に切り込む事をせず、今になって「正義」ふりかざして恥ずかしいと思わないんかなあって・・
・・アカンアカン。帰ってきたら腹の立つことばっかりや!

判りにくいハルキより、よくわかるデュラン^^

ペコさんへ
ありがとうございます。しばらくバタバタしていますが、ボチボチ書きますね。(自分の気分転換にもなるので)
忙しいのは老体に応えますわ。

Kanaさんへ
プロテストソングやフォークが好きというわけではなかったのですが、特に若者は時代の空気をモロに受けるものなのですね。
警官をみると「かかって来いや」とつい思ってしまう婆さん(自分)が怖い。

あれこれ気安く引き受け、自分で自分の首を絞めています
もう少ししたら落ち着くと思いますので又読んで下さいね。

投稿: おたま | 2016年10月21日 (金) 10時26分

私も毎日覗いていました、やっと少し
落ち着かれたのですね。
いいなあ、ミラノに行かれたのですね、今の私はもう外国に行くのは 体力的に自信がありませぬ(^-^;

投稿: ラッキー | 2016年10月21日 (金) 11時35分

まあ、ミラノですかあ!

20数年前に一度行きました。
ローマからイタリアの田舎を回って、最後にミラノに到着したらあまりに都会でビックリした記憶が、、、

でもイタリアは食べ物が美味しくて体重増やして戻りましたよ〜。


旅行記楽しみにしてますよ

若き日は

投稿: ovni | 2016年10月21日 (金) 16時58分

お帰りなさ~い。お孫ちゃんのお世話かしら?と思っていましたが外遊でしたか、旅日記楽しみにしてます。

投稿: パコ | 2016年10月21日 (金) 22時21分

ラッキーさんへ
3年くらい前から「海外旅行はこれで終わり」と言いながら行ってます。
今回ばかりは限界を感じました。たぶんこれで終わり。
家族に言ったら「ハイハイ」と言われましたが・・

ovniさんへ
ミラノはいいですね。お金と時間があってファッションに関心のある人には天国^^
今回は帰路がミラノからだったので一日だけの街歩きでした。
前日までのんびりした田舎で過ごしたので目を回しました。また旅日記読んで下さいね。

パコちゃんへ
旅の思い出に浸る時間もなく、塩漬けにしていた「宿題」の山に悲鳴を上げています。
「楽あれば苦あり」です。
頑張る!がんばるもん・・
秘密兵器(魔法の美容液)も買ってきたもんね。

投稿: おたま | 2016年10月22日 (土) 08時53分

おたまさん、ご無沙汰してますが叉、宜しくお願いします。
ブログ。待ってましたっ!  の心境です。
 
ジョーンバエス懐かしいです。
姉の元カレがLPプレゼントしてくれ「ドナドナ」何度も聴いてました。
当時のLPはかなり高価でしたよね。
結局別れたんですが、無理させてしまった感が残りました。笑

投稿: ひとみ | 2016年10月24日 (月) 08時01分

ひとみさんへ
「ドナドナ」ハモれます
元カレさん、気合がはいっていましたね。妹から攻めるとはなかなかです。
LP高価でしたものね。私がテープレコーダーを欲しかったのはたぶん、LPが買えなかったからだと思います。
せめてものドーナツ盤。今では信じられないソノシート
ああ・・話が古っ!

投稿: おたま | 2016年10月24日 (月) 09時56分

》妹から攻める・・・・・(笑)

あちらの母親が、興信所を使って調べ
父親が、後ろめたいことないし
こっちは、一通りの教養身につけさせた。
やり方が気に入らない。
そういう母親だと一生苦労する。 
と大反対したんですよ。

あちらは母親が若い頃、未亡人となり
息子さんとの二人暮らし。
有名大学出だし、藤木直人と橋爪功
足して割った容貌でしたから
自慢の息子が心配だったのでしょう。

父が怒ったのを知り、菓子箱持参で
母親が謝りにきましたが  
父も頑固者だし、
元カレは母親の言いなりだったし、
親同士が原因でダメになった例を
まじかで見た次第です。


投稿: ひとみ | 2016年10月24日 (月) 18時21分

ひとみさんへ
※返遅くなりました。
そうですね「身元調査」ってありましたね。
写真と釣書交換の時代ならいざ知らず
今なら人権侵害?
親心って結局どうなのでしょう。
親の反対を押し切れなかったお二人はご縁がなかったという事なのでしょうね。

私なら子どもの人生にそこまで介入したくないというか、責任取れないわ。
これも親としてどうかなということですかね。

投稿: おたま | 2016年10月26日 (水) 09時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« しばらくブログ更新を休みます。 | トップページ | 名は呪縛?知らなくっていいんじゃない? »