« しょっぱい | トップページ | カウントダウン »

2016年8月20日 (土)

それがどないしてん


baseballbaseball


4年にいっぺん、つけますねん。
はい?

誇らしげに胸を張りその人は答えた。
オリンピックの期間だけね。

きっとお高いポロシャツなんだろう。
この人いつも、襟を立てている。

アンタ熱血教師か?スクール・ウォーズか?
なんかシャキッととしたその左胸の小さなバッジ。
五輪のマークだ。

モリタに貰いましてん。
(知らんがな)
ネコタもヨコタもオオコも友達ですねん。
(ああ。そのモリタね)

・・・・・

こういうときは「わ~すごいheart04というべきか。
「よく見せてくださいよ」とバッジを指でつまむべきか。

clover

知らない方に申し上げておく。
大阪では年上の人に「おっさん」と呼びかけてはいけない。

「おっちゃん」はオッケー。
上手く行けば、「兄ちゃん。このたこ焼き一つ食べるか?」くらいの対応をしてもらえるかもしれない。

しかし

「おっさん!」は絶対にだめ。
喧嘩を売ってると判断されても仕方がない。
「何イキっとんねん。表に出んかいっ!」くらいの事は言われかねない。

ちなみに「イキリ」は当地ではもっとも侮蔑を帯びたカッコ悪くてサイテーの状態。

clover

こんな年になっても大人になりきれないワタクシ。
「はいはい。それは良かったですね」と言えたら・・。ムリ。

  「それがどないしてん!」
 「イキリか?OSSAN!」

と言いそうになるおちょぼ口を慌てて押さえる。

Dsc06913          (ヤマユリ・自生)

本日はマダムらしからぬ。激しい内容でごめんあそばせ

 


clovercloverclover    clovercloverclover    clovercloverclover


フクシマ・レポートを読んで下さっている皆様へ
偶然に本日「会津の排他性」について論考されている記事に出会いました。
美しい写真もあります。http://blog.goo.ne.jp/yamansi-satoyama/e/18ad614816bf94657f0a8923aca051bc?fm=rss

この方に記事リンクをお願いしているわけではありません。
勝手に貼りました。

|

« しょっぱい | トップページ | カウントダウン »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

面白い!
大阪弁って、面白くて、ちょっとどぎつい。

北九州も言葉がかなりきついと言われますが・・・
北九州ではおっさんをおいさん、おっちゃんをおいちゃんと言います。
おいちゃんは親しみのある言い方。

タイトルの「それがどないしてん」は北九州では「おいさん、なんちゃね、それがどげんしたっちゃね」となります。
語尾に「ちゃ」がはいるのが特徴です。
私は北九州生まれではありませんので、北九州弁はよくわかりません。最近は純粋な北九州弁を使う人がいないみたい。

これが私が育った島原になりますと、「わりゃ、なんば言いよっとか!そがんもこがんもなか!」となります。

投稿: コキリン | 2016年8月21日 (日) 06時50分

いいねえ!!おたまさんらしくて!!(^-^)
気取りながら書いているブログより
ずーっとずーっと楽しい~~~です。

投稿: ラッキー | 2016年8月21日 (日) 08時11分

お国ことばは興味深いですね。
東京も江戸下町言葉と山の手言葉があり標準語と言っても少し違います。
名古屋出身の人から言わせると東京の人は「ひ」と発音できないので「七」も「質」も言えず「なな」7という数字でかぞえていると言われました。確かに名古屋は質屋「ひちや」と看板に書いてあります。
「しょっぱい」は小さい時に「塩じゃけ」などを食べた時に「この鮭しょっぱいね。」と言った覚えがあります。千葉から茨城にかけての漁師言葉かと思いました。
東京に生まれ育った私にとってそれが標準語だと思ってましたが、結構激しいなまりがある事を父の転勤で他の土地に行って知りました。
しかし何処の土地に行ってもその土地の言葉は暖かく親しみの持てるものです。味が在って良いですよね。

投稿: スマイル | 2016年8月21日 (日) 08時36分

会津の排他性、地方では普通に在ると思います。
私の生まれた町でもそうでしたね。

日本人特有なものなのでしょうか?
何か事があると他所者だからと
言われる。

会津の美しい写真を拝見して、もう少しこの方の記事も読んでみたくて、勝手にお気に入りに入れました。

投稿: ホソノ | 2016年8月21日 (日) 10時09分

baseballコキリンさんへ
博多で子ども時代を過ごしましたので北九州の言葉も大体わかります^^
小さなエリアで微妙にちがいますね。
「おいさん」は「おいしゃん」と言ってました。なにか尊敬のニュアンスがありました。古い言葉です。「そがんもこがんも」は「そぎゃんもこぎゃんも」^^

baseballラッキーさんへ
ラッキーさまはご存じ遊ばさないでしょうが
ワタクシ。本当に上品なマダ~ムなのでございますよ。
どうしてザンショ。(残暑お見舞い申し上げます)
腹を立てると河内弁が・・・

baseballスマイルさん
名古屋では「ひ」なんですか。「ひ」の天下統一を果たしたいです。
塩じゃけ
塩っ辛い」ですね、小さな「つ」が入るところがポイント。じゃあ。「しょっぱい」は塩辛いではなく「塩っ辛い」のことなのかなあ・

baseballホソノさんへ
私の住むまちは町ができて40年くらいの新興住宅地で、全国色々なところから寄り集まっています。いいところもあるけど、つながりは希薄。一長一短ですね。
会津で面白い話を聞きましたよ。
会津の方は旅行者に必ず「どこからいらっしゃったのですか?」(優しい会津の言葉で)と聞いてくださるんですって。
決して「山口県・鹿児島県(長州・薩摩)」と答えてはイケマセンって教わりました。
もちろん冗談ですけどねhappy01

投稿: おたま | 2016年8月22日 (月) 09時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« しょっぱい | トップページ | カウントダウン »