« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »

2016年7月

2016年7月28日 (木)

パスワードについて



[れんらく」①  げげ!「どうしたら読めるのかなあ」って
                      
問い合わせがありました。


           
     も。いっぺん書くわ。                                   このブログ。このページの下のコメントというところをクリックして、
貴方様のお名前(HNでいいですよ)とメールアドレスをそれぞれの「欄」に入れて、本文のところに「パスワード連絡」と入れて送信ボタンを押してください。(そのコメントは公開せず非表示にします)
おりかえし、メール差し上げます。
「メール着いたよ」とご一報くださればうれしいです。(届いていない方がおられるようなので)
以上です。

       ② げげ!「以前メアド記入してコメント入れたことあ
          るのでずーっと待っていた」という方がおられま
          す。も~Kさんたら。こういうおかたももう一度「
         パスワードおしえて」ってコメント入れてくださいね。
          

 《 レポート№12 更新中!》 

限定記事・フクシマ・レポートを書きはじめました。
拙い内容ですが前ページに書いたことをお含みの上読んでいただければ幸いです。

「置き場所」はわたくしの前のブログ
「おたまの未亡人日記」
http://nurebumi.cocolog-nifty.com/blog/

パスワードはブログをお持ちでコメント承認制にされている方はそちらへ。
ブログ運営をされていない方はメールアドレスへお知らせします。

パスワード知りたい方はこちらのコメント欄にメールアドレスを記入の上
「パスワード連絡乞う」とでも書いてお知らせください。
その際のコメント欄は非表示にします。

お知らせするかどうかの判断は「おたま都合」にてご了解ください。
(上からですみません)

開示は3ヵ月程度の期間限定にしたいとおもいます。


        


| | コメント (1)

2016年7月26日 (火)

限定記事のお知らせ



フクシマへ行ってきました。

結論から申し上げますと「原発はなくせます」

日本国民のせめて半数の人が、このフクシマ原発事故現場を訪問すればなくなります。
必ず「なくさなければ」と思うでしょう

それほど衝撃的な惨状でした。
あらためて、東日本大震災の複雑さを認識しました。
世界で三度目の過酷な原発事故でありますが
地震と放射能が複合し合い増幅しあう。「原発震災」となったフクシマの被害は複雑です。
時間の経過とともに新たな苦悩が次々に生まれています。
フクシマは地震津波災害の上にさらなる試練にさらされていることがよく判りました。

Dsc06957

今回の参院選挙。与党大勝利の中で東北被災三県と沖縄の出した民意はNO!でした。
特に東北は保守基盤の強固な土地柄です。
この事はこの五年間に国がやったこと、やらなかったこと、やろうとしないことに対する選挙民が突き付けた答えなのです。

オリンピックの前にやらなあかんことがあるやろ!
って思います。

Dsc06959


限られた方々から限られた時間に聞いた、叫びに近いお話はそれを精査する力が自分にはありません。見聞きしたことを記録にしておこうと思っっていますが、そこのあたり(見たまま聞いたママであること)をご理解いただける方には読んでいただきたいので「限定記事」にするつもりです。
ココログには記事ごとのパスワードアクセスという機能がありませんので、なにか方法を考えます。
マスメディアからは伝わってこないこと、信じがたい事柄・・・それらはこの原発事故による被害がいかに大きく多様で広範囲で深刻で、そして途方もない時間がかかるのか!ということを改めて考えさせられました。

放射能測定器を持参しました。
詳しくは省きますが被災地視察での私の被ばく線量は例えば大阪市内で一日中過ごすのとほぼ同じです。(これを一年・十年・一生とかければ大きな差が生まれますが)

ぜひ一人でも多くの方に、この帰還困難区域を含む町を訪問していただきたいと思います。
人っ子一人いない街とはどういう事か。さっきまであった暮らしが終わるとはとういう事か。

そして、復興の希望の灯りが見えないとはどういう事か。

無人の町で見かけたのは他府県№のパトカーと除染関係車両のみ。視察者(?)はたったの一台(男性一名)だけでした。

フクシマ・レポート。少し時間がかかりますが、コメントなどで交流のある方で関心をお持ちの方に読んでいただこうと思います。その時は又よろしくお願いします。


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


| | コメント (14)

2016年7月21日 (木)

七月松竹座・五代目雀右衛門襲名披露



七月松竹座は五代目中村雀右衛門襲名公演でした。

「夜の部・口上」

東京の襲名披露は緋毛氈を敷くそうですが、大坂では薄べりのうえでの口上となります。
この型しか見たことがないので、想像してみますに、華やかさに掛けても大名跡を継ぐ人の謙虚な決意がうかがえ、自分としてはこちらが好き。
「すみからすみまでずいーと」で柝が入るのも冴え冴えとして好き。

先代雀右衛門の格調のある舞台が好きでした。

直ぐ上に梅幸・歌右衛門という大スター・立女形の存在があり、先代雀右衛門は俗な言い方をすれば「割が悪い」のではと思っていました。
しかし。そのことによる若女形としての地位が彼をいつまでも瑞々しくつややかな存在足らしめた所以であり、それを全うした名優であったと思います。
歌舞伎の世界でどのように年を取っていくか(役者人生を歩むか)は本人の努力の及ばないところにある事情が大きく影響するように思います。

このことは、この新・雀右衛門においてはどうでしょう。
ビッグダディが華麗な牡丹の花なら傍らに咲く可憐な花。という印象が常にありました。
可憐な舞台顔でいつも若々しさを漂わせ、さわやかで人柄の良さがにじみ出る・・。
しかし育ちの良い、サラリとした芸風がどこか、も・の・た・り・な・い。とぶっちゃけたところを申しますと、感じるのでございます。
印象薄いんです。
最近で記憶に残るのは「荒川の佐吉」のお新。
捨てた盲目の子を、その後、子ができなかったために返してほしいと懇願する母親です。
身勝手な嫌な女のはずが、芝雀(当時)が可憐すぎて腹が立たなかった

「父親の艶っぽく色気のある濃厚な芸風を出したい」とご自分でも言っておられます。
少し羽目を外して前に出られても、その気品のある芸風は損なわれないと思います。
ぜひ「艶と情」を!できれば「上方の匂い」も併せ持つ五代目になられますように。

面長の先代と違い丸顔の五代目。
声が似ておられる。締まった口跡も魅力です。

同じく夜の部に「鬼一法眼三略巻」(菊畑)

普通じゃないひと。(実は陰陽師)鬼一(きいち)さんのところへ、マル秘扱いのテキストを盗みにきたのは鬼三太(きさんだ)実はきいちさんの弟。
濃ゆいキャラの登場人物が派手で面白いのですが、又の機会にご紹介します。
時代物がピッタリの橋之助(鬼三太)が好演。歌六(鬼一法眼)の声が聴きとりにくかったわあ。なんでやろ・・

もうひとつ舞踊劇「芋堀長者」
明るく楽しくおめでたい内容が雀右衛門襲名興行の最後にふさわしく
常磐津と長唄のセッション。大いに楽しみました。
これも、↑と合わせて後日、書いておこうと思います。


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


| | コメント (6)

2016年7月20日 (水)

松竹座七月歌舞伎・鳥辺山心中



七月松竹座・夜の部

「恋や情けさておいて・・・」

「惚れたわけではない。この濁った水に沈ませておくのが不憫だったのだ」と男は言う。
男・・菊池半九郎(片岡仁左衛門)にそう言わせる女。お染(雀右衛門)はまだ17歳。

彼女、米屋を営んでいた実家の事情でこの廓(さと)に200両で売られてきたのでした。
そして、つとめの第一夜・・・専門用語では「店だし」というそうですね。
そらもう・・ドキドキですわ。
おぼこであった時代ははるか放物線の彼方へ飛び去ったおたまでも、な~んとなくわかるわ。そのドキドキ。

そっと座敷を抜け出して蛙の声を聞きながらしくしく泣いておりますと
「これ 何を泣く」と声を掛けたのが仁左様でありました。

いや~ん。うらやましい
・・蛙のしょんべんでもなんでも掛けてほしいよ。

というのが二人の出会いであります。
半九郎は三代将軍家光の上洛のお供で京に滞在中。
江戸の将軍家の威勢を示す意味でも、このころはエライ華々しくきらびやかにしかも度々、上洛してはったようです。
お供のひとは、特別な行事以外は別に用事がないんです。
遊んでなしゃあない。

そんな、だらけ具合を許せない風紀委員みたいなのがクラスに必ず一人いるんですね。
坂田源三郎(翫治郎)っていいます。
源三郎は半九郎の親友、坂田市之助(橋之助)の弟なんです。
この三人とても仲良しだったのですがね、ふとしたことで、半九郎と源三郎の間で口論がおきます。
半九郎は21・2歳。源三郎はその二つ下ということでありますから、血気盛んですわ。
ついに、四条河原で真剣勝負の果し合い。

もともと兄貴の放埓ぶりをたしなめに来た弟が、行きがかりで兄の親友に討ち取られてしまいます。

ささ。どないしましょう。道は二つに一つです。
人を殺めたつぐないに、ここで切腹するか
事情説明ののち、兄・市之助に仇を討たせるか・・・

原作ではここで、半九郎は市之助に説明にいくんです。
で、市之助は半九郎に「なかったことにしろ」といいます。
この辺りの話がいいんですが。お芝居では割愛されています。

切腹を決めた半九郎にお染は共に死にたいと懇願するのです。

いかなる人も遂にいく鳥辺の山を墓と定め・・・

鳥辺山:五条大橋から東方向。現在の大谷廟辺り一帯に当たります。

心中と言えば、真っ先に近松物を思うわけですが
近松の男は男として大した人物ではありません。伊左衛門しかり。治兵衛しかり。
なんで、こんな男と死ぬねん!と思ってしまう。
しかも男女は大恋愛中。

同じ心中でも岡本綺堂のここが違うところやねんね。
男はあくまでも純情でかっこつけかっこいい。
女は男の真情に死でこたえる・・・

こういう形の恋もあり。ということですかしら・・
うち・・よう・・わからしません。ぶひ。

晴れ着ルックの二人が手に手を取って死んでいく様は実に美しい。
ほんと。仁左さま美しい。
おたまにとっては、この道行きシーンのためだけにあるお芝居だわ。なんてね。


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


| | コメント (2)

2016年7月17日 (日)

つぶやき



七月松竹座の観劇も、先日の出雲旅行も、NHK「真田丸」も
記録しておきたいのに、なかなか時間がつくれません。
ダラダラしてるから・・

週末には福島へ二泊三日で行きます。
コチラには伝わってこない諸々を見聞きできたらなと思います。
地元の方々に色々な話を伺うことになっています。
福島第一原発から20㎞内の帰還困難区域も訪ねる予定。

・・・・・・

そうそう。トルコでクーデターが勃発しましたね。
このまま、イスラム寄りの教育を続けていたら10年先のトルコに未来はないと言ってたガイドさん。サイト氏を思い出します。
イスラムの教えはトルコ国民のアイデンティティであり心棒。
教義や信仰は素晴らしいと思いますがそれを正しく使えない人が権力を持ち、利用しようとすることへの懸念を多くの知識層の人が持っています。

現に今回の事件を受けてユルドゥム首相は死刑復活を言い出しました。
自分の考えに添わない裁判官や司法関係者を拘束。職権を停止しました。
強権ぶりはとどまることがありません。それどころか、今回の事件は独裁への「待ってました!」のチャンスになるかも知れないのです。

・・・・・・・

よく似た話が身近にあります。

 

某国が領海侵犯した。○○を自分の物だと主張した。
それっ!外敵が攻めてくるぞと。
それも、我が政権の格好の「待ってました!」であったという気がしてなりません。
もともと元東京都知事が「買い取る」なんて言わなければ騒ぎも起きなかったものを・・と思います。(賢い)次世代にゆだねましょうとファジーにしてきたことを・・愚かなことだと思います。

「愛国」という美名のもとに口汚く他国をののしる人がいます。
他国を尊重できない人が自分の国を愛せるでしょうか。
排他的な「愛国心」。それはファッショの始まりです。歴史が証明していることです。

・・・・・・

 

話が逸れました。

 

今日はNHK真田丸の事を書くつもりだったのです。
秀吉の天下統一以降を。
今のドラマは秀吉の落日目前ですが、その前の秀吉の狂気について考えていたとき、トルコクーデターのニュースが入ったのです。
秀吉の犯した最大の罪。秀吉が朝鮮・中国(明)にどんなことをしたか。
それが我が国の歴史上初めての海外侵略であったこと。
それが今につながっていること・・
そんな事を思ったら気が重くなって・・

 

フクシマから帰って、ゆっくり書くことにいたしましょう。

 


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


 

| | コメント (2)

2016年7月16日 (土)

ベッドから落っこちた



50肩がね痛いんです。
それでも6年前にやった左肩の痛みが10としたら
今の右肩、くらいの痛さだからあまり大騒ぎはしていませんのよ。
あの時は「40肩」ってブログに書きました。全治4か月。
ハリ治療も受けました。なつかしいです。
(いまだに大転子というツボの検索ワードが人気なんです。よっぽど泣いている人がおおいのでしょうね)

[40]では、ちと厚かましいかなと、自分でも思うので今回は「50肩」って書きますわね。

好きにしなはれ。
おおきに。

ゆうべ、旅行から帰って来ました。
(旅行中はずっとAちゃんがお着替えを手伝ってくれました)
(自分でできるんだけどね
Aちゃんってナイチンゲールみたいなお人ですねん。

それで、ゆうべ、ベッドに入って電気を消して「ああん。痛いよ~」といいながらゴロンと寝返りを打ちました。
痛みと言っても痛いもんは痛い。

この寝返りは、結構(肩甲骨の)いい運動なのです。
「ああん。痛いよう」右にゴロン左にゴロン

右・・右・・右・右・右  ドタッ !!

ベッドから落ちました

落ちたところは、さっきまで読んでいた歳時記のごっつい本の
しかも、ケース箱入りの角っこの上です。

いつもなら、本棚に仕舞うのに横着してベッドの下に置いていました。

だから、背中に本の角っこ90度の烙印が押されましたの。
(売られる牛もどき)

痛かったです。
・・・・・・泣きました。

「ひっちゃ~ん」(←夫ね)と叫びました。
無視されました。

あと少し年をとっていたら、骨折して寝たきりになって死んでいたかもしれません。
おたま。ベッドより転落死!

折角、事故や事件にも遭わず旅行から帰って来たというのに。

人生いたるところに落とし穴でございます。

Dsc06737


出雲大社では、頼みもしないのに皆さんが
「おたまちゃんに良いご縁を!」と祈って下さいました。
ご協力に感謝いたします。

「条件は男前でカネモチ・・」でよかったかしら・・?って。
だから、「できれば親類縁者が少なくて・・・・」と申し上げました。

いくらなんでも
10円で億万長者を射止めるつもりはございません。
お賽銭。張りこみました。

やはり一人暮らしは心もとないのでございます。
転落して気弱になっています。

一日も早く、出雲の神様のご利益がありますように・・


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


| | コメント (3)

2016年7月 9日 (土)

天空の城・絶景をドローン撮影



昨日のNHK「歴史秘話ヒストリア」ご覧になりました?
Eテレの「団塊スタイル」認知症チェックリスト早期発見のほうをご覧になりましたの?
そうですか・・

昨日の「歴史秘話ヒストリア」は「天空の城」でした。
「天空の城」として超有名になった竹田城跡ではなく、江戸時代の天守が残っているにも関わらずあまり知られていない備中高梁(たかはし)の松山城です。

知人の先生が江戸時代の学者山田方谷(ほうこく)の(アレハ)熱狂的な信奉者で、この番組を見るように言われていました。
( ̄m ̄〃)ぷぷっ!
残念ながら番組内で山田方谷について、一言もありませんでしたわ。
今度、お目にかかるとき、どんな顔をされているか楽しみだす。

備中高梁(びっちゅうたかはし)は昔、青春18きっぷで行ったことがあります。
あの伯備線沿いにはいい街が幾つもあるのですよね。
ふもと(現在の高梁高等学校)までは行ったのですが、「天空の城」はそこから約一時間歩かねばなりません。時間が無くて断念した思い出があります。

テレビの中でひとつ、私の疑問が解けました。
(ただの勘違いだったんだけどね)
秀吉が水攻めをしたお城は「備中高松城」だったのですね。
城のふもとまで行った身としては、高い山のてっぺんにある城と水攻めがどうしても結びつかないのでした。

テレビの中でも「水攻めの高松城と混同しないで」とわざわざ言っておられたので、同じように勘違いする人が多いのかもしれません。
徳川家康の一国一城令により、備中に4つあった城が「松山城」のみになったそうです。

真田丸。豊臣秀吉の迷走が始まりました。
「唐入り」です。

豊臣秀吉の犯した最大の罪だと思います。

この事を、今日書こうと思ってたんやけど、昨日のテレビの話になってしまいました。
「天空の城」は再放送があると思います。歴史に興味のない方でも霧の天空に浮かぶお城の映像は素晴らしいです。見ごたえがありましたよ。
さすがNHKってこういうときは思っちゃいますね。

 

Dsc01483
妙喜庵より国宝・茶室待庵を臨む
ここで千利休が秀吉に茶を点じた。


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


 

| | コメント (0)

2016年7月 8日 (金)

人騒がせな電話



着信記録に気が付いた。Y君だった。丸一日経ってるじゃん。

ケータイを携帯しなさい。とよく注意を受けます。
ごめんちゃい。

「何の用事やねんな~。ヒマか?」(Y君は良い人です)
あとで連絡しようと、洗濯物を干し始める・・・

ふと気が付いた。
Y君はなぜ私のケータイ番号を知ってるのか
彼は厳密に言えばべべちゃんの友達だ。中学の時は一度もしゃべったこともなかったわ。
ああ。きっとこないだ、アナログベベちゃんがY君のケータイを借りて私に電話をしてきたんだっけ・・・
それを登録してやがったんだ。油断のならんおっさんだ
(あたしも、Y君を登録したけどさ

 

洗濯物を干す
なんだか胸騒ぎがした。
ベベ子に何かあったのかしら・・地元の情報は地元が一番だもの。
そう言えば、春に退職祝いのランチ会をしてから会っていない。

なんか、ドキドキしてきたよ。
洗濯干しもそこそこにY君に一日遅れの「折TEL」
出ない。出ないよ~~~。

失礼な男だ。自分が掛けておいて出ないなんて・・

 

あ。そうか!
ベベちゃんに直接電話をすればいいんだ

自分がオレオレ詐欺に掛かりやすいタイプだってことがよく判った。

Dsc04906


ベベ子は無事生きていた。
「そうそう。Y君が用事もないのにおたまちゃんに電話したけど出なかったって言ってたよ」
何か腹立つ。こっちは一大事かと焦ったやないの

直ぐに噂のY君から電話あり。
クラスメイトと4人で会ったとき「オレ。おたまの℡番号知ってるねん」というハナシになり
「ほんなら℡してみろや」ということになったらしい。

 

あんたら・・中学生か!!

 

しかも、〇君も×君も△君も、アタシのクラスメイトではない。
学年に500人もいたんだもの顔もほとんどわからない。


転校生だったせいか、ホント同級生とか同窓会には興味ないねん。
でも、おっさん連中は退職後ヒマだからなにかと連絡をとりたがるのね。

Y君は
「俺ら、一年に一回は会おうな。って決めてるやろ(そうだっけ?)ようかんがえてみ。
あと、10回も会われへんねんで・・・・」

なんかしみじみと説得してくれる。
さすが成績優秀な元営業マンだあ。
Dsc04871

 

うん。又、涼しくなったら遊ぼう。

 

って言ってしまったじゃないの・・・。

 

 


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


 

 

| | コメント (0)

2016年7月 7日 (木)

抱擁(ハグ)



[抱擁」・・・箱崎晋一郎の歌ではない。
ちなみに「抱擁」は「熱海の夜」のB面だそうです。
好っきゃわ~。このコテコテさ。
泣きたくなるほど貴方が好きよ

うぷっ。

最近見た「抱擁」で印象に残っているのは、何といっても
ヒロシマでのオバマ大統領とヒバクシャの方の抱擁だろう。

あのシーン。沢田研二の「片手にピストル 心に花束・・」という歌を思い出してしまう。

「核なき世界」を宣言した人物が核のボタンを携えてヒロシマに入った。
絶対矛盾の自己同一。

心が汚れているし、国際政治家でも無い私は、ズブズブとそんなことばっかり思っています。

プラハ演説でいい夢見せてもらったよ。よっ!ダイトーリョー。
ゆうだけなら風呂屋の釜と一緒や。あたしにも述べる賞を!

成果がないから離任前のパフォーマンスか?
森さん(ハグした方)が被曝死した米兵とその遺族の為に働いた人だったからハグしたんじゃね?

これからが核なき世界への第一歩。ヒロシマがオバマ氏のスタート地点なんてうぶなネンネの根拠のない希望的観測をマスコミは書きたてていたけど、大統領を降りたオバマ氏にどれだけの事が出来るのかしら。

やだ。今日はそんなこと書こうと思ったんじゃなかったわ。

「抱擁」です。

 

 

  「抱き合うて香水かすか再会す」 おたま 
                           (季語・香水/夏)

春にお友達と再会したのね。
改札口で待ってくれていたいっこちゃんとハグ。
あたし達、ロシア人でもなんでもないのにさ。

逢えたことが嬉しい。ナマおたまとナマいっこ。

いっこちゃんのダーリンとはいっぱいいっぱいハグしました。
人の旦那さんなのにさ。

・・・・

翌日に会ったエンジェル。南米テイストの彼女とは当然ハグ。
22年ぶりの再会。
見送ってくれた新幹線の改札口でハグ。
見た目、完璧なアジア系のおばさん同士でハグ。

生体エネルギーが低迷していたおたまに言葉は無くても「がんばりや!」の波動を送ってくれる。ハグすることでそれがわかる。

ハグって言葉以上の素敵なコミュニケーションだって思う。

Dsc_0762

 


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


 

| | コメント (9)

2016年7月 6日 (水)

朝採り胡瓜をいただきました



お日様が上る前に少しだけ・・・と垣根の剪定を始めたら
男性に襲撃された

6:00AM。 ノーメイクだよ
道を隔てたお隣のご主人が・・・ぎゃ~顔にモザイク・モザイク

Dsc06685


この辺りは農家に畑を借りている人が多いのだけど
ここのご主人は「こだわり派」で自宅の庭で土つくりから始められた。
40代後半の働き盛り。
出勤前にちょこちょこと作業できるメリットもあるのでね。

今は大学生になった息子さんがウチのひっちゃんと仲良しだった(キャッチボールの相手)から、メロンやトマトやオクラ・・「お供え」に届けてくださる。


しばらく見ない間に老けはったわ~
いやいや。アチラがでっせ。
人のよさそうなお顔は変わらないけど頭部がね
若いパパだったのにね。
アチラコチラまじまじニコニコと見てはったので同じ感想を持たれたのかもね。
ノーメイクやっ!ちゅうねん。
まあ。よろしいがな。お互いさまや。(と、居直る)

「胡瓜」で自分の俳句を検索したらほとんど作っていなかった。
「瓜」で作ってるのね。

 

  「喪の服をたたみて瓜を刻みけり」

誰のお葬式だったのだろう
・・・この句の前にこんな句があった。

 

 「梅雨の喪や首に冷たきネックレス」

姑さんの葬式だわ。

 「初生りの瓜とて叔母の提げ来たる」
 「妣によく似たりし叔母やさくらんぼ」

亡くなった母を妣(ハハ)といいます。
2音で説明できるから俳句でよく使われるの。
悪い足を引きずって来てくれたよしこ叔母さんも今は亡い。

日常俳句に物足りなさを感じたこともあったけど、こう並べてみるとその時の情景や気持ちが一瞬にして蘇る。
「俳句は日記」そう言われ続けたことが、今ではありがたい・・・
・・・かな?
このブログもまあ、似たようなものだわね。

Dsc06686こうやって先端にだけ塩をぎゅぎゅとこすりつける。
習慣みたいについやってしまうけど今の胡瓜はアクも苦みもエグミも少ない。

 

丹精の胡瓜。
大変美味しうございました。

 


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


 

| | コメント (4)

2016年7月 5日 (火)

揺れる心とネックレス



誰にも言ってませんが、心に決めていることがあります。
ひそやかにFカップの胸(誰がじゃ~)に秘めております。

それは・・・

・・・・その前に、
アチクシ、割とよくお出かけする人間だと親戚・知人・ムスコ・ヨメに思われているようです。
ハイハイ。そうかもしれません。
本当は家に居ることも好きですねんよ。イヤ、ホンマ。

何しろ誘われたらほとんど断らないので結果的に

 デベソ だと言われます。

俳句をする人って、一人でも行きたいところに行っちゃうし。
この好奇心の強さは「俳句」向きな性格かもしれません。

で、さっきの話にもどります。
心に決めていること。なんだけど
もし、
自分でネックレスをつけられなくなったら
     もう、お出掛けはやめよう

と思っています。

俗世から離れます。頭丸めます。

以前から
そのうち、引きこもり婆さんになるつもり。
犬か猫を飼ってず~~~とお家にいます。

とかは言っていますがこれは表向きで

実は「ネックレスつけられない」を目途にするつもりです。
自力でお洒落できないくらいババアになるのね。そのうち・・

しかも近いような気がする・・
二度目の50肩で弱気なけふこのごろ・・・・

ところが

何という事でしょう
本日いただいたCO-OPさんのチラシにこんなものが

Dsc06680

写真が下手でごめんちゃい。

どないだ?
奥さん。優れものだっしゃろ?

留めにくい・・・ルプル・・・

それが・・簡単装着・・ですねんて!

なんか・・心が揺れるわん。プルプル。

    「五十肩連れて来たりし炎天下」 おたま


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


| | コメント (2)

2016年7月 1日 (金)

Jambalaya ジャンバラヤ



Dsc06504ということで
昨日はお墓へ行ってきました。

 

 

 

笑ってしまいました。
はははは。

Dsc06505おばあちゃんの命日
間違ってました。

 

30日やのうて、29日でした。

 

だって、おばあちゃん。
日付が変わるころに死ぬんやモン。

夢にでてきたのは、ソレだったのね。
「間違うてまっせ」って・・ごめんね。
ま。いっか。

話はかわり「ジャンバラヤ」です。

レッスン曲はただいま「シーラブズユー」と「アクエリアス」なんですけど
シーラブズユーが仕上がって来たのと、こればっかりやったら飽きるので、何か一曲ということで「ジャンバラヤ」です。

とりとめのないチョイスですね。
ビートルズの初期を一曲と言うのはお決まりですが、あとはそれぞれ歌いたい曲を出し合います。
私は出しません。(自己主張出来ないんです。ウソツケ
意外な曲を覚える方が楽しいと思いませか?
「好きな曲」というのは「知ってる曲」ということでしょ。

で。ジャンバラヤですが。
ご存じカントリー&ウェスタンの大スター。ハンク・ウィリアムズの今やスタンダードと言えるカントリーソングです。

この方。壮絶な生涯を送ってはるんですね。
実は活躍したのも戦後5・6年の短期間だったようです。
今回初めて知りました。

メンバーの大方はカーペンターズで知っていると言っていましたが、私はこの曲は、何といってもブレンダ・リーです。

都はるみさんの「うなり節」。アレは弘田三枝子さんの「うなり」を聞いたお母さんが「はるみ。あんたもうなってみなはれ」とおっしゃったんだとか。

WELL~あったしは おっちゃめえなあ ハイティーン
のWell の所ですわ。

あたしね。弘田三枝子さんは絶対ブレンダ・リーに影響受けてはると思います。
兎に角。バタ臭い。
日本人がそう思うのは当然としても
あたし・キャサリンおたまがアメリカ人だとしても「コテコテ」やなあと思うと・・思います。

昔、職場の先輩にブレンダリーのリサイタルに連れて行ってもらいました。
中之島のフェスティバルホール。前から三列目の中央席でした。
仕事帰りだったので18時頃の開演だったのかな。

とても小柄な人なのですが「ダイナマイト」と言われる声量はホール全体に響き渡って・・
なんだか圧倒されました。

もちろんジャンバラヤも歌われました。

ジャンバラヤとはパエリアに似た料理の名前なんですって
歌の内容は

今夜、おいらは可愛いあの子(イボンヌ)に逢うんだ
最高に可愛い奴だぜ
ジャンバラヤ料理にザリガニパイにひれ肉入りのガンボスープ
ギターを弾いてフルーツ瓶をいっぱいにして陽気にやるのかい
なんてこったい!俺たちもこれからお楽しみだ~い

 

浮かれとりますな。

 

それでは我々も浮かれて歌いませう。
聞きなしというのは記憶に残っているものです。

結構歌える。

ぐばいじょー ひがらごー みお まいおー

 


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


 

| | コメント (5)

« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »