« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »

2016年6月

2016年6月30日 (木)

私の姑さん


baseballbaseball


いつも通り6時前に目が覚めて
「今日はおばあちゃん(姑)の祥月命日だ」と思った。

おじゅっさんが骨折療養中なのでお参りには来てもらえない。
お昼からお墓に行って来よう・・・

と考えながらうとうと・・・珍しく二度寝してしまい
案の定、おばあちゃんの夢を見た。
ストーリーは分からないが、大勢の人の中に確かに彼女は居た。

  おばあちゃん!!お迎えにきてくれたん??

clover

ひっちゃん(夫)は「恩返し25年説」というのを採っていて、
「生まれて25年って親の世話になるやろ?(彼は25歳で結婚した)だから。25年間は親の面倒見なあかんねん」と言った。

ほほう。よくわからんけど「ひっちゃんは偉いな。」と言った。

おじいちゃん(舅)が亡くなっておばあちゃんと同居した。
この時、おばあちゃんは60歳。
結局18年間一緒に暮らした。
25-18=7  この7年間を平凡氏か明星氏に使ってもらおうかしら。やっぱりイヤヤな。あたしゃ。一人がようござんす。

clover

おばあちゃんって、面白い人だった。
向こうもコチラをそう思っていたと思うけど・・

「おたまちゃんはウラオモテがない」と言ってくれた。
要は思ったことをストレートに言ってしまうおバカなんだけどねhappy02
「人の悪口をいわない」と言ってくれた。
仕事でクソ忙しくて、ご近所雀の仲間に入れなかっただけなんやけど。

なんでも、「美味しい美味しい」と食べてくれた。
「おたまちゃんが私の好きなものをいっぱい作ってくれる」と言って・・

clover

おばあちゃんはいつもいつも私の味方だった。
「もっと、いいお話(縁談)があったのに、〇〇(ひっちゃん)がしつこかったんやろ?分かるわ。あの子、そういう子や」と言った。

「もっと男前で賢い人がいたのにあんなワルと・・」
ちょ。ちょ・・ちょとやめてください。
あたしの選んだ人なんです!満足しています。

どこが・・・ブサイクやねんannoy 男前ですがなannoy

Dsc04685_2
clover

ああ。おばあちゃん。
懐かしいことばかりだよ。

おばあちゃんの好きだった「チチボーロ」買って
お墓に行ってきます。


tulipサイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
baseball2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


| | コメント (2)

2016年6月29日 (水)

映画「めし」


baseballbaseball


 .

  「原節子の日本語美しき濃あぢさゐ」 おたま
      (ハラセツコノニホンゴハシキコアジサイ)

/

今回も句会の前に一本古い邦画を観てきました。
原作は林芙美子。絶筆です。

「めし」
1951(昭和26年)東宝・白黒
監督/成瀬三喜男 脚色/川端康成

clover

恋愛結婚と見合い結婚の比率が逆転するのは1960年代後半だそうで、
戦前の見合い結婚率はなんと七割!
映画の製作された1951年はまだまだ見合い結婚が主流だったのでしょう。
美男(上原謙)・美女(原節子)カップルは「恋愛結婚です」ということがわざわざ述べられます。
さらに映画の中では「最近は女が余って大変らしい」という会話が登場します。
「余っている」のは多くの適齢期の男性が戦争で亡くなっているからです。

お嫁に行けただけでも幸せheart04しかも人のうらやむ恋愛結婚!
原節子さんは独身の同級生からそう言われるのですが
その答えは・・・

「私。幸せそうに見える・・・?」 なのです。

clover
Dsc04897

「平凡」と「倦怠」って紙一重なんやね。

熱烈な恋愛結婚で結ばれたこの夫婦。
結婚5年目。大阪へ転勤してから3年になります。

「めし」を炊き、掃除洗濯。亭主の薄給でやりくりをする日々・・
ああ。東京へ帰りたいわ。
それはとりもなおさずこんなありふれた退屈な日々から抜け出したいということです。

夫の、跳ねっ返りの姪(島崎雪子)が東京から家出をしてきます。
お見合い相手が気にいらないんだとか。

平凡な家庭に変化をもたらすのですがそれがまた妻のストレスに・・
姪を送り届けるという名目で妻は母(杉村春子)や妹夫婦(杉葉子・小林桂樹)の住む実家へ帰るのでした。

ちなみに当時。東京~大阪間は8時間。
汽車は石炭と水で走ってたんでっせ!

原作はここまでのお話だそうです。
映画では・・・さてさて・・美しき人妻の運命やいかに・・

clover
映画を見終り、エレベーター付近で熟年ご夫婦の会話
盛り上がりのない映画やったなあ・・・」
刺激を求めて映画をみに来はったんやろか・・お気の毒。

どうでもいいようなささやかなテーマをな~んとなく描いて。
そこが面白かったんやけどなあ。

それに、当時の考え方やファッション。風景・・見どころいっぱいなんだけどな。

Dsc04889_2
65年前の大阪の風景が沢山見られました。

恵美須町から出ている阪堺電車が走っています。
夫婦の住まいの「天神ノ森」は今も面影を探せそうです。
手塚山はやはり瀟洒な住宅街です。
北浜の証券取引所。五代様の銅像は、まだ建っていませんよ。
(その節は、誰やねんこのおっちゃん・・鳥渡る。みたいな俳句作ってすんまへんどした)
中之島のライオン橋あたりからでも日銀が見えたのですね。
くいだおれ太郎君も現役やし。
巨大キャバレー「メトロ」(オトーサン知ってはりますか!)
女給さん。1000人を擁したメトロの現役時代は知らないけど、近くにあったキャバレー富士は、その後「フジ」というダンスホールになり、おたまも踊りに行ったことのあるあの「フジ」だと思います。
ダンス?そうさ。ゴーゴーダンスだよっ!(それが何か?)

夫の株屋(証券会社)には黒電話がズラリと並んでいます。
さしずめ今ならパソコンの端末機ですか。

女性のヘアースタイル。前と横にパーマネント、横はタイトにして耳に髪をかけます。
そうそう。サザエさんっぽい。アレ流行してたのね。節子さんのお友達(風見章子)はじめ皆さんあんな感じ。母や叔母の古い写真でも見ました。
私達の時代なら、さしずめウルフカットねcoldsweats01オオカミヘアーcoldsweats02
流行って怖い・・・

男(大泉滉)名前の手紙が来たといって島崎雪子さんは父(山村聡)に叱られる。
東京に迎えに来た夫は銭湯に出かける(外湯が普通の時代だったのですね)

どれもこれも、時代を感じさせます。

clover

夫が姪っ子の為にお茶の用意をします。リーフティの缶をちょっと振ってみたりして・・
そんなもん。昭和26年に西成の長屋の丸い卓袱台でティセット並べるなんて、大阪庶民には絶対にありえへん。
このご夫婦はやっぱり東京の都会のお方なのだ!

帰って、従兄(二本柳寛)と美術展に行きはったんやね。(この時の絞りのお召の原節子さんが美しい。何色でしょ?)
大阪では三年間に映画を三本しか見たはらへん。
原節子さん東京に帰りたい気持ちわかりますよ。

でも帰って来た地元で新聞の立ち売りをしている、クラスメート(中北千枝子)を見かけてしまう。
出ました!千枝子さん。この方。夫に逃げられたり、夫から逃げて来たりの役が多くないですか?偶然かしら。
今回は、戦地から帰らぬ夫を小さな息子とふたりで待つ妻。ラジオの「尋ね人」も戦後6年経っていますから・・情報も少なくなっているのでしょう。
その姿に原節子さんも思うところがあるようでした。

(古い邦画シリーズ、次は10月に予定されているようです。楽しみ。)


tulipサイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
baseball2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


| | コメント (2)

2016年6月28日 (火)

叱られて・・教わる


baseballbaseball


教育ってむつかしいわね。

ご近所のお宅でリフォームが始まり足場が組まれました。
とび職は建築現場の花形。
いくら機械化が進んでもこの仕事だけは人の技に頼る。
だから職人さんのプライドが凄く高いって聞きます。

一般住宅の場合は、塗装屋さんやなんか自分で組まれます。
だから職種はわからないんだけど・・

職人さんの会話が・・。「会話」じゃないわねアレは。
親方の怒声が途切れることなく聞こえてきます。
たまに若い子が「ハイ」と答える。その声が小さいと言ってはまた怒鳴られています。

気の走ってる子じゃないとやっていけないかもね。
スピード勝負の世界では手が良く動いて頭を回さないといけない。
あれだけ怒鳴られ叱られ・・親方について行ける子はどれくらいいるんだろって思っちゃいました。

「パワハラ」なんて言われ出したら職人の世界ではやっていけないでしょうね。

でも正直、あの全人格否定のような怒声をしばらく聞くのかと思うとしんどいですわ。

Dsc06607

clover

小学5年生だったかなあ。6年だったかなあ。
国語の教科書に幸田文の文章が載っていました。
題名は「アカ」。

飼い犬か近所の犬だったのか・・忘れましたが
ポインターのメスの名前です。

はっきり覚えているのは
幼い彼女がお父さん(幸田露伴)から「水は怖い」と教わる場面。

「バケツの水は怖いぞ」と徹底して雑巾がけのための水の扱いを教わるのです。

母親を早くに亡くした我が子に対し父親は厳格な愛情を注ぐ。

後年の一分の隙もないような幸田文の文章は
家事万端をはじめとし、一流の人から一流の生きる手立てを教わった。それが体にしみ込んだ人のものだといえる気がします。

M
clover

叱られて叩き込まれることはもちろんあると思います。
たった二人の子でも、ろくすっぽ教育できなかった自分がどうこう言えないんだけどねhappy02

数年前、我が家の庭でヒヨドリが卵を産みました。
巣立ちの時、親鳥が飛んでみせ、次に高いところから眺めているんです。
ヒナは一度は物干し竿から落ち、一度は窓ガラスにぶつかりましたが上手に飛んでいきました。

人間。そうはいかないのねきっと。


tulipサイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
baseball2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


| | コメント (6)

2016年6月27日 (月)

夏祓でリセットする


baseballbaseball


サーバーの障害かしら?長時間、ログインできませんでした。
折角、今週はフル更新しようと思っていたのに・・(ウソhappy02

ブロバイダさん。大規模な障害の時は状況報告や復旧情報を入れて欲しい。
おたまはよろしいんですのよ・・遊びやから。
でも月末、半年末の繁忙期に仕事にならない方が多いのではないでしょうか。

ってか。何か梅雨時。多くね?
持病の腰痛か?

これで一分ビンゴ券10枚じゃあ。帰ぇられねぇ・・annoy

(以上。こっちの話。でした)

clover

昨日はお誘いを受けて。ある俳句結社の句会に参加させて貰いました。
俳句雑誌などでおなじみの著名主宰が来られるので
ミーハー気分です。

いやあ・・楽しかったです。
勉強になりました。

総勢50名くらいの参加。
見事なまでに、中高年ばっかり・・しかもお元気。

おたまは東京の結社に参加している関係で、直接の指導を受ける機会がありません。
そんなもん。こんな機会があったらグングン上達しまっせ!
と言いたいよ。
と思えるくらい。中身の濃ゆいものでした。

・・・・・・

成績?
ビギナーズラックscissorsです。

インパクト至上主義coldsweats01。計算当たりました。
我ながら、いやらしいわね。ほんと。

(これもこっちの話。でした)

clover

さてと、これにて6月の大きな行事はおしまい。
今年の前半は心身ともに地にもぐったような様子でしたが
スマイルさんの話じゃないけど、6月からやたら活性化してきています。
7月は旅行が二つ。歌舞伎が昼夜。

体調に気を付けて過ごしたいと思います。
そうだ。月末は夏祓に行っておこうと思います。
半年間のケガレや厄を落とし、あとの半年間の息災を祈ります。

ベイビーも生まれるのでね。お願いごと一杯。

130630_007


tulipサイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
baseball2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


| | コメント (0)

2016年6月24日 (金)

大いなる永田耕衣・部長の大晩年


baseballbaseball


好きな俳人の一人に永田耕衣がいる。
俳句の中に哲学を持ち込んだ人と評されることがある。
難しい論評はよくわからないが好きになったきっかけは俳句よりも、
むしろ「部長の大晩年」(城山三郎・新潮社)という評伝を読んでからである。
もう15年くらい前になる。

55歳で定年退職をし97歳で没するまでの42年間を「晩年」と呼ぶのなら、なんという大いなる充実の日々であろう。
「人間であることが職業。出会いは絶景」と言い切る。

阪神淡路大震災の折は全壊した家のトイレに閉じ込められた。
その時の句が

 「白梅や天没地没虚空没」

御年95歳の作。
未曾有の天災でさえも耕衣にとっては「絶景なる出会い」なのか。
ブッとんだ爺様だ。
トイレから救出された後、たしか大阪/寝屋川あたりの老人ホームへ入られたと記憶している。
この方がまさかそんなに著名な俳人だったとは・・と、また聞きのまた聞きで聞いた。

clover

好きな句は沢山あるが、そのひとつ

  「踏切のスベリヒユまで歩かれへん」

切なくて可笑しくて悲しくて涙が出そうになる。

線路は少し上りの傾斜にある。踏切を越えると同じ分の下りである。踏切は見えているのにこの小さな坂がしんどい。ちいさな駅舎までの道。
手を携えて歩いた妻はもういない。足が覚束ないのではない。心が覚束ないのだ。
嘆息の独り言が俳句になる。スベリヒユがなんともいい。

clover

250pxportulaca_oleracea_stems1
(画像・ウィッキペディア)

/

あこがれのスベリヒユで作りたいと思っていた。

   「妹がまた勝ちましたすべりひゆ」 おたま

自解は・・・やめておきませう^^
我が結社では絶対に採って貰えないと思うが、
本日、宝塚の句会ではまあまあgoodありがたうございます。

・・・・・・・・・・

年をとってからも、日々得るものがある。日々新なり
自分にその気さえあれば、大いなる晩年への充実の道はつづく。

やって来ました。晩年が・・と自覚する昨今。
もう一度。「部長の大晩年」と耕衣の俳句を読みなおしてみたいと思う。


tulipサイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
baseball2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


| | コメント (0)

2016年6月23日 (木)

心残りがない


baseballbaseball


ガチャピン(近所のお友達)は10日に一度は独居レディ・おたまの安否確認にやって来ます。

「これからは我々夫婦が見守ります」とひっちゃんの「ご遺体」に約束してから、ずっとその気持ちを持ってくれています。有難いことです。
おたまにとっては兄や姉のような存在です。

clover

Dsc06671


「私ね、きのう退院してきたのよ・・・」

「ゲッ」

そういえばしばらくの間、顔をあわせていなかったです。

8日間の入院手術だったそうです。

「ナンデ、言ってくれなかったの?」

「ほら。命にかかわる話じゃないし・・」

clover

今回、ヒロシ君(夫)に炊飯器や洗濯機の使い方とゴミの出し方を指南したそうです。

思うんやけど、定年退職後の夫って
やっぱり導いてあげなあきませんね。

掃除機をかける間、外に放り出す・・というのはよき指導者(妻)とは言えません。
やればできるんだから、掃除機をかけてもらいましょう。
褒めて伸ばしましょう。

二人っきりの家族なので、「遺しては死ねない」とガチャピンは思っています。
ガチャピンの願いは夫・ヒロシ君より一日でも長生きする事。
でも、ヒロシ・・長寿の家系だからねえ・・。

Dsc06673


ガチャピンの心残りは「夫」なんだけど
ちょっと考えてみた。
自分にとって「心残りは?」

子ども達は?それぞれやってるし。
ワンコやにゃんこも居ないし・・

げっ。あたし・・いつでも死ねるscissors

ほんまにもう・・・不景気なハナシばかり続く。
おじゅっさんは脚立から落ちはるし・・。
お見舞いに行って来ようっと。


tulipサイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
baseball2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


| | コメント (2)

2016年6月22日 (水)

アシスト・ヘルプ・サポート


baseballbaseball


「真綿嬢」って息子の連れ合いですねんけどね。
色が白くてほわっとしてるので、ここでは「真綿さん」って呼んでますねん。

彼女、根性で(幼稚園の)夏休み中に

               rock   出産して見せる!と言ってます。

いやいやそれは・・・・。1か月も早いし。

グッ坊の通園を気にせず産後を過ごせるからって・・・・
それって何?また、おたま家に帰って来るってこと?

あたくし・・・・、あれは四年前でございました。
産後、母子をお預かりし、苦節一か月半。
やっと帰ってくれた嬉しさに1人で食べたブルーベリー入りのチーズケーキでお腹こわして・・
それからず~~っと体調が悪いんだよannoy

clover

頼みます。拝みます。出産チームから外してください。
むろん、そこそこの協力はするつもりです・・・
遠まわしに平凡氏に「会社には父親の育児休暇制度ってないのですか?」と聞きました。
あるにはあるらしいんだけど、みなさんお取りにならないとか。

そんなことでこの社会を変えられると思っているのか若者よ!

ってか、アレは「働いている妻」が前提らしいですね。真綿さん専業主婦だし・・。

今度はアチラ(真綿実家)に帰って欲しいわ。ご両親ピンピンやし、距離かてウチとそんなに変わりません!・・と思うけど
言い出せない・・・内気なハートheart03
そして、今からビビっています。

あたし・・体弱いねん。と言ってみてもこれだけ遊びまわっていると信じてもらえない。
でも4年前からは確実に年を取っている。弱ってる!んだってば。

412_087
カモメよカモメ。こころあらば伝えてよ・・

cherry

息子一家をサポートするため生活スタイルが変わるの。
と言って句会を抜けられたA子さん。
老体に鞭打ってもうひと頑張り・・っておっしゃっていたけれど
ご自身も大きな病気を経験されているし。ご主人との平穏な二人暮らしから一転してのハードな生活。大丈夫かしら・・。

ボーカルグループのメンバーのTさんは娘さんのSOSがあれば
「保育所の送り迎え」のために東京へ頻繁に出張(?)されています。
Tさんいわく、「私なんかまだましなほうよ」

隣人さんはついに家を売って娘一家の住む都市に越して行かれたそうです。
働くお母さんである娘さん。不規則勤務のためどうしてもアシスト・ヘルプ・サポートが必要とのこと。

cherry

年寄ががんばる。がんばってはる。感心しますわ。

はあ~~そんな話ばかりdowndown
平凡一家には絶対に聞かせてはなりません。


tulipサイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
baseball2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


| | コメント (2)

2016年6月21日 (火)

森へ行きました


baseballbaseball


「森」へ行ってきました
note森へいきましょう 娘さん~

Dsc06654
ヤマボウシ
花が終わって・・
庭木として植えられるのとは違った自生の趣があります。

Dsc06641キンシバイ
これは人間が植えたモノ

ビヨウヤナギのように靡かない。

Dsc06649ヒメジョオンとハルジョオンの違いを教えてもらいました。

Dsc06655

アザミ

指先で蕊を揺らすと真っ白な花粉を吹きだします。

自然界の営みって不思議。

/

。/。

¥・

/・・・・・

/・m

「花あざみ一人駈ければみな駈ける」 おたま

Dsc06643カンゾウ

野甘草か花甘草かわかりません。

根っこが生薬として使われます。
甘草堀りは冬の季語だったかな?

Dsc06650

可愛い蛇苺

食べてはいけません。

Dsc06651

これは何でしょう。

 「公園の星見るベンチ山法師」 おたま

季語が・・いまひとつ

Dsc06646大好きなSちゃん。
元気に歩いています。

植物に詳しい。

田舎ではこう呼んでいたよ
おままごとのお菜にしたよ

子どもの頃の呼び名や遊び方を教えてくれます。


tulipサイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
baseball2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


| | コメント (0)

2016年6月20日 (月)

ワンピースを買いました


baseballbaseball


ワンピースを買いましてん。
この際(どの際?)ワンピースぐらい着てやろうと。

Dsc06667ワンピース(デシグァル)

Dsc06668

50肩予防にカーディガンを羽織りませう。

来月フクシマへ行くんです。
明るい服で行きたいと思います。

clovercloverclovercloverclover

高校生だったある日の夕暮れ、どういうわけかN君と淀川の堤防を歩いていました。
バッタリ出会って、駅まで送って貰ったような記憶があります。
彼は白い自転車を押していました。

N君はNHKの文吾捕り物帳で売り出し中の杉良太郎さまにどこか似ているというので人気がありました。
思えばこのころが彼の人生の頂点だったのではないでしょうか。

歩きながら色んなことを話してくれたんだけど
女の人のワンピースが好きなんだって言いました。
(ワンピースを着ている女の人ではない)
ウェストからふわ~っと広がってるワンピース・・・

「オレな。あの中にもぐってみたい!って思うねん」
「あんた!アホやろ・・」

clover

大人になって、梅新の陸橋の上でバッタリ会いました。

「おまえ。こんなところで何してんねん」
「歩いてるねん」

別のクラスメートが働いているお水のお店に連れて行ってくれました。
(この友達については以前。珍しく「恋物語」を書きました)

2度ほどN君と食事をしました。
割り勘にしよ!というので
「サイテーやな」と言いました。
ま。同級生だから仕方ないか・・・と言うと
「性格変えた方がエエで」と返してきました。

今、これ読んでるねん。と見せてくれたのはスポーツ紙で
「やめてよ あなた・・」という連載小説です。
川上宗薫だったかしら・・・

「おもしろいで~~」
「ほんまに相変わらずサイテーやね」

clover

一枚のワンピースから懐かしいクラスメートを思い出しました。
夫・ひっちゃんにも「おまえ」なんて呼ばれたことないのに・・
思い出したら腹が立つヤツ人です。懐かしいけど・・・


tulipサイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
baseball2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


| | コメント (2)

2016年6月17日 (金)

特別な父の日


baseballbaseball


お寺さんから電話がかかってきて・・・。
おじゅっさん(お住持さん)が脚立から落ちて骨折しはったんやて・・
気いつけてくださいよ・・ほんまに・・

それで、うちにお参りに来てもらう予定を断ってこられました。

clover

ひっちゃん(夫)は(注)サボテンだから
父の日に死んじゃった。

少し前に息子に「何がほしい?」と尋ねられたのがうれしくて
子どもだったと思っていたのに大きくなっていたのがうれしくて

母の日には子どもが子どものころからプレゼントをしているのを知ってたけど
まさかの自分にそんな風に訊いてくれたのがうれしくて

なにしろ、モタモタしていたけどやっと大学を卒業してくれて
勤め人になって、自活を始めて・・
ついに、一丁あがりだああ・・・と、それだけでうれしかったのに

父の日にプレゼントをくれるという。

それで「ジッポのライター」って言いました。

でも、サボテンだから
プレゼント貰う前に死んじゃった。
ひっちゃんのネーム入りだったのに・・

死にゆく手に握らせてあげたんだけど
わかってたのかしら・・ねえ。

お友達に「どや。エエやろ・・」って自慢できなくなったね・・・
本当にサボテンだったよ・・ひっちゃん。

今年は、おじゅっさんが脚立でそんなことになったけど
来年は13回忌だから、盛大に挙行予定。

ひっちゃんの知らない家族も増えてるんだよ。
子どもだった息子も「父の日」に自分の息子から似顔絵なんかプレゼントしてもらう立場に。時間が流れるのってはやい。

Dsc06664


   「手に馴染むZIPPOライター梅雨の月」 おたま 

・・・---・・・---・・・---・・・---・・・---・・・---

(注)サボテン:我が家に言い伝えられる誹り(そしり)言葉
         ナスビ・カボチャ・サボテンの順で
         原級 比較級 最上級

あ。それから聞きたいんだけど、貴方、デュポンの漆のライター持ってたでしょ。あのタッカイヤツ。あれ見つからないんだけどねえ・・どこにやったの?
ま。いいか。


tulipサイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
baseball2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


| | コメント (2)

2016年6月16日 (木)

カミングアウト


baseballbaseball


おたまね。石川さゆりさんが嫌い苦手なんです。

こういうのをリバウンドじゃなかった、フェイドアウトじゃなかった。カミングアウトっていうのねきっと。。。(なぜリバウンドがでてきたのかわからん)
よさこいソーラン嫌いだって白状した時以来のどきどきNOW

どれくらい嫌い苦手かって、TVのチャンネルを変えちゃうくらい。です。
別にスリッパを投げつけるわけではないので、ファンの方。怒らないでね。ううん。怒ってくれてもいいっす。

別にいいの。
石川さゆりファンなんかにメンチ切られても・・
でも。カミソリは送りつけないでね。

歌い終わった後に声出さずに「ありがとうございました」って口動かすでしょ。声を出しなさい!声を!べーやん(堀内孝雄)みたいに!って思う。

あ。今回気付いた、嫌いなわけはソコでは有馬温泉。
なんで嫌い苦手なのかやっとわかりました。

Dsc06615

「流れる」って映画をみたわけです。
花柳界が舞台なんです。

全身色気みたいな女優さんが出ておられるんです。
山田五十鈴さんです。
役柄が芸者さんだからね。

すべての所作が美しく。色っぽい。
受話器を持つ手元。
電話しているときの立ち姿。
扇子の使い方。
お宮の手水を使うときハンカチを口にくわえるしぐさ
・・あげればきりがないけど、中でも絶品は

和服を身にまとう時の所作です。まあ・・ご想像なさってくださいませ。

で。その着こなしは花柳界独特の「玄人の着付け」
お太鼓なんかちょっと斜に作って・・

そこで、そこでですがな・・

ここで石川さゆりさんの話になります。

前から「いややなあ・・」と思っていたのがここで、はっきりしました。
彼女の帯締めの使い方です
いつも斜めにかけてはります。

あかん・アカン・あかん・・・それは玄人の芸者さんがやるからこそ粋なんやわ。

本物じゃない本物のマネがずーっと嫌だったんだと思います。

clover

皆様にとってはどうでもいいことでありましょう。
しょ~~~~~もな。とお思いの事と存じます。

しかし、長年もやもやもやもやしていたわたくしに取りましては

なるほどそうだったのか
ナウ アイ キャン シー 

であります。

ご無礼しました。


tulipサイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
baseball2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


| | コメント (6)

2016年6月15日 (水)

映画・流れる


baseballbaseball


え~~っ!?アンビリーバボーーー
よろしいんでございますか?
こんな一度にご馳走いただいて・・

と、叫んでしまいそうな映画を見て参りました。
ご馳走・・・さいざんす。
日本映画史上最強の実力派女優がズラリと勢揃い。
黄金時代にはこんな顔合わせで映画が制作されていたのですね。

clover

「流れる」 
1956(昭和31年)東宝・白黒
 監督/成瀬巳喜男 原作/幸田文

芸者置屋の女主人であり現役芸者の(山田五十鈴)は男に入れあげたことが原因で腹違いの姉(原夏子)に借金があり、苦しい経営状態です。
一人娘(高峰秀子)は一度は座敷デビューしたものの、芸者を嫌い花柳界とは無縁の日常。
「誰にでも愛嬌を振りまくのはイヤ」という芯のある娘ではありますが、母の苦労を目の当たりにし、職を探したり、実父に会おうとしたり・・心が揺れています。

この置屋で辛うじて売れているのは若い芸者(岡田茉莉子)一人。
もう一人の通いの芸者(杉村春子)は年喰ってるわ(50歳という設定)お座敷は掛からないわ、いつも自分の鏡台の前で何か食べています。ただいまアパートで10歳も年下の男と同棲中。彼女一人の働きで生活している模様です。

こんな不景気な傾きかけた置屋にさらに、女主人の妹(中北千枝子)が10歳くらいの女の子を連れて転がりこんでいます。亭主(加藤大介)の浮気で別れたものの,彼女のほうは、いまだ未練がありそうです。自分一人では生活できないのです。
そこへ、女中に雇ってほしいと女性(田中絹代)が登場します。

そのほかに、女主人の姐さん芸者(栗島すみ子)。女だけの独特の世界を見せてくれます。
彼女の甥(中谷昇)。彼は芸者と客の間をコーディネートする役割。女の世界にあって男でなければ出来ない仕事があったのでしょう。
元居た芸子の叔父(宮口精二)がクレーマーとして登場。

映画の始まりのキャスト名にあった、南美江さんは分かったのですが、上田吉二郎、平凡太さんは見落としました。

clover

Nagareru_poster
(画像・ウィキペディア)

凄いキャストでせうhappy01
この中で戦前に活躍された栗島すみ子さんは名前だけしか知りません。大女優さんだったそうです。特別出演です。

名優の誉れ高い女優さんたちの演技は当然として、私が注目したのは中北千枝子さんです。
先日紹介した原節子主演の「山の音」にも出演されていました。
その時は器量が悪くて僻みっぽい上原謙の妹役。

今回は女性としてどことなくキチンとしていなくて、フラフラしている。器量も悪ければ芸も無いので姉さんみたいに芸者になれなかった。いつも不満げなふくれっ面がなんかいいのです。
崩れた身のこなし、上手い女優さんだなあと思いました。
このルーズな人物像は、映画の中で唯一、「ちゃんとした」人・田中絹代の存在を際立たせていると思いました。

田中絹代演じる女中は原作者・幸田文の投影だと思われます。
しっかりした、それでいて控えめで、頭の回転の良い、気働きの出来る女性です。
彼女の目を通して零落してゆく、花街・芸者置屋という女の世界を描いています。

昭和30年代初めと言えば高度経済成長のまさに黎明期でありここからジャンジャンバリバリと経済NIPPONNが突き進んでいくのですが、社会の多様化ととともに、殿方の遊びの形態も変わっていったのでしょう。芸者の芸を楽しむ時代から文化面が取っ払われていきます。
三味線や踊りを愛するより、直接おネイチャンとコミュニケーションを取る場の方が魅力があったのかしらね。

「玄人・素人」というセリフが出て来ます。
素人さんとは違うんだという芸者の誇りが自分を磨き込んできたというのです。

それにしても山田五十鈴さんの三味線は素晴らしい。
惚れ惚れします。
(思わず、埃かぶっている自分の三味線を思い出しました)
杉村春子さんと向かい合ってお稽古をつけている場面があります。あそこだけでも100回くらい見たいです。

あれ程の女優陣。今、揃えることができるでしょうかね。

「女優」そのものの「玄人・素人」の境目がはっきりしない昨今。
「芸」に裏打ちされている凄みというか魅力を堪能させて貰いました。

原作。昔読んだことがあります。
やはり、家にありましたので読み返してみようと思います。


tulipサイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
baseball2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


| | コメント (2)

2016年6月11日 (土)

弱い立場の女性は本当は強かったのかも知れない。


baseballbaseball


NHK・ファミリーヒストリーに樹木希林さんが出演しておられた。
母上がなかなかの商才の持ち主であったらしい。
家を購入し、家族が住む以外の部屋を賃貸しされたそうだ。
1943(昭和18年)生まれの希林さんが少女のころである。

二階を在日米軍人を相手にお商売されている女性たちに。
一階を「結婚相談所」その実態は娼婦あっせん所の事務所に。
という店子の構成であったとのこと。

テレビでは「オンリー」と言っていたがオンリーは特定のお相手が決まっている日本女性のことで、そうでない,不特定多数に春をひさぐ職業婦人は「パンパン」と言われた。(もちろんNHKでさような用語は使っていない)
もし、店子さんがオンリーだったら、休日にはダーリンが訪ねてきていたはずだ。

また売春禁止法が施行されたのは1956(昭和31年)のことなので、それ以前の話なら法的には別に問題がないのだとおもう。(違うかなあ?)

このユニークな住環境での少女時代の希林さんを想像する。

clover

Dsc04891

翻って自分のはなしである。

3歳半から4歳のある時期。それは1か月だったのか3か月だったのか半年だったのかわからないけど、私は母と二人きりで、ちっちゃな部屋に、ひっそりと住んでいた。
「逃げて隠れて住んでいる。」という印象は子ども心にもあった。
二階家の一階の脇にちょこっとくっついているような細長い部屋で「電車の家」と呼んでいた。
母にとっては初めての土地であった。

大家さんは進駐軍に出入りしている大工さんで40歳くらい。
20歳になるかならないかの若い奥さんとの間に私より一つ年下の男の子。たかっちゃん。がいた。
大家一家の二階には(先日ブログに書いたが)戦争未亡人が住んでいて一人を毛糸の先生と呼んでいた。もう一人の若い女性。この人も進駐軍系のお仕事をしておられたのではないだろうか。
この女性の登場する話

表通りは砂ぼこりのするバス道路。裏は路地になっており、対面する裏向かいの二階が、いわゆる「パン助宿」だった。そこの大家さん一家は下に住んでおり、大家族だったような気がする。
二階は、そういうお仕事のひと達だったが、下の一間に製菓工場で働く姉妹が間借りしており、姉の方は口蓋裂であった。この姉妹にはたいへんに可愛がってもらった。
女性に限定して間貸しするというのは大家さん側にとっては安心できるものだったかもしれない。
母はこの時まだ20代。
ちなみに「そういう仕事」をしていたわけではない。
ある日、隣の工場の空き地で母が、これらの女性たちとキャアキャアいいながらゴムとびをしていた姿を覚えている。若かったんだな。

clover

裏向かいの二階のほっそりしたおばさんの所に巨大なアメリカ人が時々やって来た。
彼女のお相手が白人か黒人かは覚えていないが小さな子どもからすると巨大なガリバーであった。
アメリカ人が来るたび大泣きした。二階に上がる急な階段の後ろ姿に向かって泣き喚いた。
はた迷惑な子どもである。
だから、このほっそりおばさんはオンリーということだ。

ほっそりおばさんには、6・7歳の男の子がいた。日本人の子である。
小学校に上がっていなかったと思う。
ダーリンの滞在中、その男の子はどうしていたんだろう・・
(これは、大人になってから考えたこと)

或る時、ほっそりおばさんに映画に連れて行ってもらった
ディズニーの「ピーターパン」
暗幕に入ったとたんに大泣きをしたおたまを男の子は一生懸命になだめてくれた。
あんまり泣くのでたぶん、映画を見ずに外にでたのだろう。
「連れてくるんじゃなかった」というおばさんの独り言が聞こえた。
その間も男の子はなだめ続けてくれた。

後年、母に聞いたところによると、この母子はアメリカのナンタラ州というところに渡ったそうだ。(その時は詳しくきいたはずなんだけど忘れた)

clover

落ち着き先を見つけるまでをとりあえずという事だったのだろう、教育上よろしくないという事を母は言っていたが、それはたいした理由ではない。
とにかく、ここに住んだのは多分極めて短い期間だったはずだが
記憶は鮮明である。

隣に大きな洋館があり中のお部屋を見せて貰って驚いたこと
裏の家に空き巣が入ったこと。
表通りのマンホールの蓋がはずれていつも竿の先に赤い布を括りつけて突き刺してあったこと。
大家のおばさんが自分の子とおたまを代わる代わるに「高い高い」してくれたこと。

いつも、コーヒーの香りがしていたこと。
裏の二階からルイアームストロングの歌声が流れていたこと。

clover

自分の生い立ちについて少し書き溜めていたのを
なかなか出す気になれないで来た。
きっかけがあれば・・・また。
と思っています。


tulipサイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
baseball2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


| | コメント (8)

2016年6月10日 (金)

お金の話


baseballbaseball


屋根のついた家に住んで、洗濯済みの服を着て、一日三回もお食事いただいて・・・
平穏な暮らし。有難いことでございます。

そうそう。4月から「国民年金基金」がはいってきてますねん。
「基金」ですよ。個人が掛けたお金です。
ひっちゃんが脱サラしたときやから30代の始めから夫婦別々に掛けていました。
「わたしら。。これで老後安泰やね・・」って言いながら。

大きな計算違いでした。
夫があんなに早く死ぬって思わないから・・
死亡時に一時金が返って来ました。
その時、計算したら今まで支払った金額よりエライ少なかったんです。
なんということでしょう。
ひっちゃん、年金基金機構に寄付していたようなもんです。
そんな気、まったくなかったのにです!

人間、長生きせなあきません。ひっちゃんのバカ。

4月から貰っている基金はワタシの掛けてきたものです。
契約の時、60・61・62・63・64歳から・・・って開始年齢を指定します。
もちろん開始年齢を遅らせた方が金額が上がります。

さて、おたまちゃんは何歳になったでせう?
ほっといて下さい。何歳でもいいではありませんかannoy

ということで、4月から振り込んでいただけるようになりました。
だいたい75歳まで生きたら自分の掛け金の元はとれるようです。
ひっちゃんの分まで取り戻せるよう生きねばなりません。
妻のつとめです。

生活費はいままで通りのやりくりですので、↑この入金は余裕のお金ということになります。ごめんなさいね。自慢こいてますかしらね。オホホ。

掛けるとき、けっこうきつかったんです。これ以外に二人とも厚生年金の個人加入をしていましたから・・でもせっせと掛けました。老後を夢見て。
おたま。貯金とか、わりと好きですねん。

厚生年金の個人加入は結果から見ればう~んどうやろ・・メリットあったかな?という感じです。その分「貯金」しといたらよかったんとちゃうん?とも思います。

長生きすればこそのメリットです。ひっちゃんのばかあああ(二回め)

Dsc06609_2


しゃくやく/つつましやか

←おととい

Dsc06612


 ・・・・・         昨日

息子たちには母の暮しはこのようにして成り立っていると話をしてあります。
「だから、お母ちゃんの生活費のことは心配してくれなくていいよ」と言ってあります。
今のご時世、子ども達は自分の生活でいっぱいだと思います。

ひっちゃんは働き者でした。
おたまも自分で言うのはナニやけどがんばりました。

でも、生きてるのが一番です。
わ~い。今から遊ぶぞと思っても死んじゃったら何にもならない。
かわいそうなひっちゃん。って思います。
今、もし生きていたら・・・
まだ働いているのでしょうね。
「死ぬまで働いてね」って言ってたから…ひどい妻。

Dsc06613


←今朝


tulipサイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
baseball2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


| | コメント (9)

2016年6月 7日 (火)

熨斗をつけて差し上げたい


baseballbaseball


舛添要一さんって頭のエエ人やね。改めて感心しました。
逃げ方をよう知ってはる。

東京都民の皆さま。狐につままれてる場合と違いますよ。
「それ・・おっかしいやん?」という貴方様の感覚。正しいですよ

テレビでD夫人がおっしゃっていましたわ。
「舛添さんはお話にならないわ。お辞めになるべきです。
 かわりに橋下さんが(知事を)おやりになればいいのよ」

わ~~い。賛成!!
エエこと、いわはりますやん。D夫人。
ハシもっちゃん。大阪から出て行ってほしい。
東京に引き取ってもらいたい。

(政治家は引退した?ですって?ケッ)

大阪の為になるとは到底おもえないもん。
政治は独裁と言い切る権力志向のおっさんなんか大阪には要らん
大阪にカジノは要らん。
府民牧場返せ~~~~。
大川にアヒルを浮かべるな。
御堂筋にイルミネーション要らん。

ごめんなさい。大局的な物の見方のできない女です。
しかも大阪市民でも府民でもないしね。

それにしても、政治家になったらなんであんなに人相が悪くなるんやろ。
舛添さんもあれほどじゃなかったでしょ?
ハシもっちゃんなんて童顔のナショナル坊やみたいやったのに。

舛添さんの続行で安倍ちゃんがちょっとガッカリしてはるかもね
そこだけは1ミクロンくらい嬉しい。

舛添さん。一番最初は「え?これもあれも公金で払ってくれるの?」って一瞬びっくりしはったんとちがうかなあ。
でも、すぐに普通の顔に戻りはってんね。
これが高潔なお方やったら・・って今まで高潔な知事さんっていたかしら。
ビックリは一瞬やった。
ビックリは正しい住民感覚やねんけどなあ。

「鈴木さんまでやったかなあ・・良かったのは」
それって、遠い昔やね。


tulipサイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
baseball2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


| | コメント (6)

2016年6月 6日 (月)

モーダイジョーブ


baseballbaseball


Dsc06592


10日ほど前の写真です。
どないなってるんやろ・・君子蘭。

毎年3月の半ばに室内で咲くのが、今年は花付きが悪いなーってガッカリしていました。
例年通り、お彼岸のころお庭に出したんです。
すると・・忘れたころにこんな感じhappy01

・・・・・・

後ろは紫蘭です。

三月ころ、おたま、ホント元気が無かったので君子蘭も付き合ってくれたんかなあ。

clover

S子さんが「忘れん坊」になったので、明星氏に「悲しい」といいました。
あの時、こんなことがあったね。あそこに行ったね。一緒にあんなことしたね。
楽しかったね。面白かったね。一緒に笑ったね。
そんな話が出来なくなりました。
思い出が共有できないことがこんなに寂しいなんてね。

明星氏は「ええやん。今の瞬間楽しく過ごしたらええねん」
と言いました。

ほんまやね。それでいいんやね。

Dsc06596_2


clover
未亡人になった「おたまちゃん励ます会」から始まった「呑み会」
このブログでも散々書いてたけどbleah

台湾やベトナムに海外遠征したり花の東京見物にも行った。
春はお花見。秋はもみじ・・・
十年以上も続いたけど・・・

今。お休みですねん。
アコさんが病気になりました。手術をしました。
凄く心配しました。

彼女は、また、遊べるようになるわね。と言っています。
そんなこんなで、ざわざわしていたら、馴染みの店が閉店です。
蚊トンボの兄弟みたいな板さんのいるあのお店です。
あこさんにはまだ言っていません。

・・・・

のりこせんせいが亡くなられたのも大きかったなア・・

Dsc06591

でも君子蘭が咲いた。とぼけた奴だよ。今頃・・・
あたしも、むっさ元気になりました。


tulipサイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
baseball2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


| | コメント (4)

2016年6月 4日 (土)

映画・山の音(やまのおと)


baseballbaseball


1954年/東宝/白黒 監督・成瀬三喜男 原作・川端康成
                    

敗戦から9年ようやく日本が落ち着きを取り戻したころでしょうか。
しかし、心に屈折を抱えた復員兵である主人公の夫や戦争未亡人。
登場人物には戦争の残した傷あとが色濃く残っています。

clover

優しく美しい妻・菊子(原節子)のどこに不満があるのでしょう。夫・修一(上原謙)は外に女をこしらえています。
いいですねえ・・「女をこしらえる」って表現happy01。フェミニストが怒鳴り込んできそうです。
彼は父親(山村聡)が重役をしている会社に勤めています。
(電信柱に丸の内と書いてありました)

親夫婦(母・長岡輝子)との4人暮らし。彼らにはまだ子どもがいません。
「鎌倉」というところは、このあたりで言うと「御影」?「岡本」?閑静なたたずまいの中に住まいがあります。

昔、夏目雅子さんが結婚された頃、自転車でひょいと出てきたところをインタヴューされておられる映像を何度か見たことがあります。

まさに、そこなのです。
原節子さんも、植え込みのある垣根に沿って自転車でお買い物です。
「若妻」の演出なんですね。

Yamanooto(画像・wikkipedhia)


妻はその気立ての良さから舅・姑にとても大切にされています。
そりゃあそうだわ。ずーっとクルクル働いてはるもん。
姑さんが台所に立ったり、お茶を淹れたり、洗濯物を干してる場面なんかありません。
あ~~あ。あんな姑になりたい。

特に舅は心が通い合わない夫に代わり、菊子をいたわり理解し支えになっています。
でも、息子に「おまえ、アカンやないか!嫁さん泣かしたら・・」とは言わないのね。
当時はまだまだ「外に女をこしらえる」ことを容認するというか「仕方ないなァ」くらいの考えなのね。父子で男同士の会話がビミョウです。

浮気は男の甲斐性って言ったそうですね。
それは甲斐性のある男に使うセリフ。
甲斐性とは経済力の事です。
そんな男が少なくなったので(もちろん女性の地位の向上もあるけれど)
婚外恋愛を男女平等の「不倫」と言うようになったのかしらね。
もう一軒家を持たせて・・みたいな時代は遠くなりにけり。
この分野、不得意でよくわかりません。うぷ。

ところが、さすが戦後の映画です。
修一さんの「女」(角梨枝子)は働く女性。経済的自立を果たしています。
それどころか、身ごもった赤ん坊を「彼の子ではない。自分一人で育てます」と言い切ります。
切ないですねえ・・彼女は戦争未亡人なのです。

嫁・菊子の為に心を砕いていた義父ですが、菊子が夫との関係に悩み堕胎したことを知り息子と別れさせてやろうと決意するのでした。

義母が自分の夫に「貴方が可愛がりなさるから菊子は遠慮してやきもちも焼けやしない。」というセリフが印象的です。

clover

な~んかね。耐えて忍んで辛い辛い忍従の日々。
原節子さんのマゾヒスティックな美しさが際立つわ。

さすが川端センセ。
(何か可笑しいですか。ワタクシ)

愛人である戦争未亡人は同じ境遇の友人(丹阿弥谷津子)と一緒に暮らしています。
おたまね、小さい頃、幼稚園に行くよりもっと小さい頃、近所の大工さんの二階に間借りしていたおばさん達に可愛がってもらった記憶があります。
一人を「毛糸の先生」と呼んでいました。もう一人はまだ若い人。
この方たちは戦争未亡人だって聞いていました。
そんな人たちが肩寄せて日本のあちこちで生きておられたのかしらね。
毛糸の先生にもらった白い毛糸のクマさんは掘りごたつの中で焦がしてしまいました。

clover

Dsc06606家に帰って、まさかまさか。でもひょっとしたらと探したら、ありましたよ。「原作」
お嫁に行くとき、母が持たせてくれた「文学全集」
なんか、流行ってたわね。文学全集売り歩く訪問販売。
死ぬまでに読み切れまへんがな。

戦後の川端文学の最高峰だそうです。きっと映画と全然チャうんでしょうな。読んでみますわ。


tulipサイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
baseball2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


| | コメント (2)

2016年6月 3日 (金)

かはず鳴く


baseballbaseball


蛙(かはず)は春の季語になっています。
どうしてでしょう、今頃の時期によくみかけるのに・・・

雨蛙・青蛙・蟇・河鹿・牛蛙などは夏の季語です。
俳句ではかはずかえるは別物のようです。

嬉しいことに我が町ではヒキカエルもウシカエルもモリアオガエルも何でも揃っています。
蛍も植田もジャガイモの花も卯の花も桐の花もなんだってあります。
季語の宝庫です。

・・・・・なのに俳句が作れないdowndown

clover

GWに帰ってきていた明星氏に浄瑠璃寺に連れて行って貰いました。
日本一美しい仏様「吉祥天女立像」も丁度御開扉されていて、40数年ぶりの対面を果たしました。
Dsc_1369


  「浄瑠璃寺西方浄土へ蛙鳴く」 おたま

Dsc_1365

clover

GWの期間はツアー会社があえて避けるために観光バスが一台も入っておらず、ゆっくりと参拝することができました。

Dsc_1338 Dsc_1339

駐車場からの帰路は一本道。
我々の車の後を犬が走って追いかけてきます。
先ほど山門で出会ったワンコです。
おっぱいを揺らしています。山の中に赤ん坊を隠しているのかもしれません。

全力疾走の母犬。どこまでついてくる気でしょう。
子犬なら連れて帰るのに・・・

明星氏が決心したように「振り切ります」と言いました。
しばらく、二人とも無言でした。

Dsc06575

/

  「蓍莪の雨バックミラーに犬映り」 おたま


tulipサイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
baseball2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


| | コメント (5)

2016年6月 2日 (木)

真田丸・北条氏の滅亡


baseballbaseball


天下分け目の「関ヶ原の戦い」は西軍8万VS東軍7万。と言われています。
それに対して北条氏制圧の「小田原合戦」

 秀吉軍22万 に対し 北条軍5万

数だけで言うと、どんだけ大規模な戦やろ!ということです。
関白であるところの秀吉の命に従わないのは謀反であるぞよ!ってなものですわね。
世に豊臣の威信を見せつけます。
小田原城を見下ろす石垣山に大阪城も顔負けの城をつくり千利休や茶々殿を呼び寄せて、余裕のよっちゃんぶりです。持久戦?かめへんよ。僕らこっちでお茶飲んでるから・・というわけです。

clover

全ての大名が「ここら辺が潮時やな・・」と屈服していったのに北条氏はなぜにあんなに強気だったのでしょう。
「AFOやから・・・」そんなこと言うてあげたら可哀想です。
一つは我が守りに絶対の自信があった。
あの戦上手の上杉謙信をもってしても落とせなかった「忍城」(おしじょう)。北条が絶大な自信を誇る「忍の浮き城」です。

氏政は子どもの頃その戦を目の当たりにしていますのです。守りこそ勝利の要という考えがあるのです。

現実に知恵者・石田三成が水攻め戦略を試みるも失敗しています。
三成君、官僚畑の事務方やから戦を知らんかったんとちゃいますか?
いえいえ。それは違います。山本耕史さんを贔屓するわけじゃないけど攻めるに困難なうえに不運が重なったんです。
大谷吉継。中塚正家。佐竹義宣らの軍勢をつけてもらったのは秀吉の親心やったのでしょうか、そうではなくそれほど攻略に難しい城だということです。
さらに、水攻め作戦は秀吉のアドバイスがあったのかもね。
「備中高松城では成功したで~~」って
だからこそ。三成軍の失敗を秀吉は咎めなかった。

北条氏は小田原城を中心に山中城・八王子城・忍城・鉢形城という中核の城がありそれ以外にも砦と言われる出城を250も作っていました。いかに守りの戦法をとっているかが判ります。防備さえ固めればっていうものでもないのですがね。

もう一つは♬ひっとりじゃないって~素敵なことね~と思っていたから。でしょう。
今やラスボス化した秀吉に歯向かうのは僕だけじゃないんだ。
あの東北の雄。伊達政宗君だって・・・・

両家にはどんな約束があったのでしょう。何かあったら援軍だすわね~なんて言ってたんじゃないの?盟友だもの。
あなただけはと信じつつ、それが一縷ののぞみだったのに・・・

氏直が秀吉に追い詰められていたまさにそのとき・・・
伊達政宗は秀吉のもとに参陣します。死に装束を身にまとって・・
「遅くなってごめんね・・・」って、ねえあーた。あざといわよ。
北条に味方してあげてよ!孤立無援じゃないの。あかんわそんなの・・。秀吉が許しても、武将・おたまは許さん。約束破るな~~。

このとき、秀吉は正宗の首に刃を当てたままニッコリ笑うんやて!

clover

そんなこんなで「小田原合戦」は終わりを迎え、北条氏は滅亡するのでありました。
そして。それは秀吉の天下統一の達成を意味しました。

(余談)
秀吉は氏政とその弟、重臣二名に切腹を命じますが
氏直には蟄居を命じます。
当主である氏直を許したのはなぜ???
ご存知の方、詳しいかた。ピンときた方は教えてください。

真田が攻めた北条氏の城の一つに「佐野城」があるのですが
ここは、後年、真田親子が決別するときに対面する場所となります。
ドラマチックですね。


tulipサイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
baseball2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


| | コメント (0)

真田丸・目前天下統一


baseballbaseball


歴史ドラマの面白さは、なんてったって観る方が「答えを知っている」という事ではないでしょうか。
そして、自分のもつイメージと演者を重ね合わせる。
あたし、小日向文世さんが秀吉にしか見えませんもん。
いっつも、バタバタ走ってはる・・。あんな風な感じやったんやろか・・なんてね。

clover

羽柴さんは日一日と出世していきます。
大友・島津を引き寄せた九州征伐で名を馳せ、佐々成正・滝川和正を臣従させ長曾我部が平定した四国も頂戴して、これでバッチリ西は押さえちゃったよ。

小笠原貞義・木曽義正・両支店長の上に統括部長の家康内野聖陽)さんを置き、これで関東ブロックも固めました。

天下統一に王手をかけるところまでやってきました

ささ。そこですがな・・・・
ここにきても秀吉に屈しようとしない人物が約2名。
伊達政宗北条氏直細田善彦)です。氏直さんは当主ですが実権を握っているのはビッグダディの氏政高嶋政伸)です。家臣もみんな氏政のほうを向いています。
ここで疑問ですが。バリバリ現役でも良さげなダディが、なぜ早々と家督を譲りご隠居さんになったのでせう。
北条には、ちゃんと跡取りがおりますねんで、力は無い頼りない息子やけど・・という事を天下に知らしめるためやったんかなあ・・と思います。

で。その氏政さんですが、プライドが高いというか、見極めが悪いというか、現状の把握が甘いというか、「秀吉君。頑張ってるやん?なんなら僕と天下を二分してあげてもいいよheart04」くらいの気持ちですねん。
(注!)このブログ。管理人の思い込みで書いてます

clover

今度の日曜日には北条氏が滅亡するんと違いますか。

前回は沼田・名胡桃城からみで家康・氏直が裁定案を調整してる、あたりじゃなかったですか?。(平凡一家のせいで、ちゃんとテレビ観てませんねん)
これがひきがねで、真田勢を先頭に秀吉側は北条の本拠地に殴り込みをかけます。
「小田原合戦」です。

遂に北条を降伏に追い込み秀吉は悲願の天下統一を果たすことになります。

小田原合戦については早めにUPしておこうと思ってます。

clover

↑真田勢を先頭にと書きましたが、山深い郷にある真田の果たす役割というのはおじいちゃんの頃(武田時代)から「道案内」ではなかったかと思います。

出浦昌相寺島進)という人物がいますね。真田昌幸草刈正雄)と強い信頼関係で結ばれ、頼もしいフォローをしてくれます。
この人が佐助藤井隆)のお師匠さんであるという設定です。
怪しげな術を指導する場面も出て来ました。

真田一族は元々、小県の小豪族に過ぎなかったのですが繁信堺雅人)からみれば祖父・幸隆という人が北信濃を走り回り勢力を拡大します。この時「信濃先方衆」とよばれ、武田の北信濃攻略に貢献したわけです。

「先方衆」ここでピンときたらあなたも私も妄想王
ここは、山奥であります。と言えば、修験道。
「情報」と「道案内」に卓越したこれらの人を配下に置いていたと考えられます。
修験の道が常人以上の力を呼び起こす。
これが出浦昌相等のルーツであり忍者・猿飛佐助・・真田と言えば忍びの世界なんてところにつながっていったのでは・・なんてね。


tulipサイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
baseball2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


| | コメント (0)

2016年6月 1日 (水)

真田丸・3D真田丸砦


baseballbaseball


3D真田丸体験(冬の陣の現場見学)のあと
どうもテレビが面白くなくなってきました。

重箱の隅つついてしまう自分がイヤ。
いやや。いやや。こんな性格down
もっとおおらかな人間になりたいと思います。

無理や!

だから書きます。

clover

ちょっと古いけどオヨヨの三枝(文枝)さんの最初の登場場面。
茶室が出たでしょ。
アレ。「待庵」ですね。パハップス。
大阪城から電車で一時間半かかるとこまで行ってはったんやね。
それは、エエんです。
其の何回かあとで信繁(堺雅人)が利休(文枝)に悩み相談に行ったでしょ。あれドラマ上どんな意味があったんかしら。利休の回答に視聴者を椅子から転げ落とす仕掛けだったのか。オヨヨ。
そんなことより、たとえ秀吉に気に入られた設定でもお小姓もどきで城内ウロウロは絶対にあり得へん。
そもそも上杉の人質という立場の信繁が昌幸(草刈正雄)が秀吉に臣従したことによりスライドして大阪城に出仕するのだけど・・・立場的には人質ですわ。

clover

片桐勝元(小林隆)が家康のところにお使いに行くでしょ。
その時の手紙やけど「真田は食えない奴でっせ」という内容。
「真田。畢竟(ひっきょう)のものなり」それは、秀吉が上杉に当てた手紙です。書いたのは治部殿(山本耕史)やねんけど、秀吉の考えとして送っています。
ここで使うんや~って思いました。

clover

・・・・そんなこと・・どうでもいいじゃない。
ドラマだもの(みつを)

でもね。これだけは言わせてほしい。
折角、三谷幸喜氏がどんどんエッセンス入れて来てるのに、脚本家の人、視聴者に説明したげなアカンわ。それが親切というものと違います?
知ってる人には分かるかもしれないけどけど、なんか勿体ない。
マニアックな人はニヤニヤしてはるんでしょうか。

clover

Dsc06500真田丸の面影?
心願寺。この高さに注目。
真田丸の東北端であったと考えられる。

Dsc06497真田丸から北をみる。
くだり坂の底。東西に「空堀」
現在、地下鉄長堀鶴見緑地線が通っている。

Dsc06499_2
勾配に注目。
右が真田丸東端である心願寺。
大阪城を背に南方向が登坂。

Dsc06498真田丸から北を見る
突き当りは現在の大阪女学院。
空堀を経て北の後方が大阪城である。


tulipサイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
baseball2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


| | コメント (0)

« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »