« 真田丸・3D真田丸砦 | トップページ | 真田丸・北条氏の滅亡 »

2016年6月 2日 (木)

真田丸・目前天下統一


baseballbaseball


歴史ドラマの面白さは、なんてったって観る方が「答えを知っている」という事ではないでしょうか。
そして、自分のもつイメージと演者を重ね合わせる。
あたし、小日向文世さんが秀吉にしか見えませんもん。
いっつも、バタバタ走ってはる・・。あんな風な感じやったんやろか・・なんてね。

clover

羽柴さんは日一日と出世していきます。
大友・島津を引き寄せた九州征伐で名を馳せ、佐々成正・滝川和正を臣従させ長曾我部が平定した四国も頂戴して、これでバッチリ西は押さえちゃったよ。

小笠原貞義・木曽義正・両支店長の上に統括部長の家康内野聖陽)さんを置き、これで関東ブロックも固めました。

天下統一に王手をかけるところまでやってきました

ささ。そこですがな・・・・
ここにきても秀吉に屈しようとしない人物が約2名。
伊達政宗北条氏直細田善彦)です。氏直さんは当主ですが実権を握っているのはビッグダディの氏政高嶋政伸)です。家臣もみんな氏政のほうを向いています。
ここで疑問ですが。バリバリ現役でも良さげなダディが、なぜ早々と家督を譲りご隠居さんになったのでせう。
北条には、ちゃんと跡取りがおりますねんで、力は無い頼りない息子やけど・・という事を天下に知らしめるためやったんかなあ・・と思います。

で。その氏政さんですが、プライドが高いというか、見極めが悪いというか、現状の把握が甘いというか、「秀吉君。頑張ってるやん?なんなら僕と天下を二分してあげてもいいよheart04」くらいの気持ちですねん。
(注!)このブログ。管理人の思い込みで書いてます

clover

今度の日曜日には北条氏が滅亡するんと違いますか。

前回は沼田・名胡桃城からみで家康・氏直が裁定案を調整してる、あたりじゃなかったですか?。(平凡一家のせいで、ちゃんとテレビ観てませんねん)
これがひきがねで、真田勢を先頭に秀吉側は北条の本拠地に殴り込みをかけます。
「小田原合戦」です。

遂に北条を降伏に追い込み秀吉は悲願の天下統一を果たすことになります。

小田原合戦については早めにUPしておこうと思ってます。

clover

↑真田勢を先頭にと書きましたが、山深い郷にある真田の果たす役割というのはおじいちゃんの頃(武田時代)から「道案内」ではなかったかと思います。

出浦昌相寺島進)という人物がいますね。真田昌幸草刈正雄)と強い信頼関係で結ばれ、頼もしいフォローをしてくれます。
この人が佐助藤井隆)のお師匠さんであるという設定です。
怪しげな術を指導する場面も出て来ました。

真田一族は元々、小県の小豪族に過ぎなかったのですが繁信堺雅人)からみれば祖父・幸隆という人が北信濃を走り回り勢力を拡大します。この時「信濃先方衆」とよばれ、武田の北信濃攻略に貢献したわけです。

「先方衆」ここでピンときたらあなたも私も妄想王
ここは、山奥であります。と言えば、修験道。
「情報」と「道案内」に卓越したこれらの人を配下に置いていたと考えられます。
修験の道が常人以上の力を呼び起こす。
これが出浦昌相等のルーツであり忍者・猿飛佐助・・真田と言えば忍びの世界なんてところにつながっていったのでは・・なんてね。


tulipサイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
baseball2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


|

« 真田丸・3D真田丸砦 | トップページ | 真田丸・北条氏の滅亡 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 真田丸・3D真田丸砦 | トップページ | 真田丸・北条氏の滅亡 »