« 映画・流れる | トップページ | 特別な父の日 »

2016年6月16日 (木)

カミングアウト


baseballbaseball


おたまね。石川さゆりさんが嫌い苦手なんです。

こういうのをリバウンドじゃなかった、フェイドアウトじゃなかった。カミングアウトっていうのねきっと。。。(なぜリバウンドがでてきたのかわからん)
よさこいソーラン嫌いだって白状した時以来のどきどきNOW

どれくらい嫌い苦手かって、TVのチャンネルを変えちゃうくらい。です。
別にスリッパを投げつけるわけではないので、ファンの方。怒らないでね。ううん。怒ってくれてもいいっす。

別にいいの。
石川さゆりファンなんかにメンチ切られても・・
でも。カミソリは送りつけないでね。

歌い終わった後に声出さずに「ありがとうございました」って口動かすでしょ。声を出しなさい!声を!べーやん(堀内孝雄)みたいに!って思う。

あ。今回気付いた、嫌いなわけはソコでは有馬温泉。
なんで嫌い苦手なのかやっとわかりました。

Dsc06615

「流れる」って映画をみたわけです。
花柳界が舞台なんです。

全身色気みたいな女優さんが出ておられるんです。
山田五十鈴さんです。
役柄が芸者さんだからね。

すべての所作が美しく。色っぽい。
受話器を持つ手元。
電話しているときの立ち姿。
扇子の使い方。
お宮の手水を使うときハンカチを口にくわえるしぐさ
・・あげればきりがないけど、中でも絶品は

和服を身にまとう時の所作です。まあ・・ご想像なさってくださいませ。

で。その着こなしは花柳界独特の「玄人の着付け」
お太鼓なんかちょっと斜に作って・・

そこで、そこでですがな・・

ここで石川さゆりさんの話になります。

前から「いややなあ・・」と思っていたのがここで、はっきりしました。
彼女の帯締めの使い方です
いつも斜めにかけてはります。

あかん・アカン・あかん・・・それは玄人の芸者さんがやるからこそ粋なんやわ。

本物じゃない本物のマネがずーっと嫌だったんだと思います。

clover

皆様にとってはどうでもいいことでありましょう。
しょ~~~~~もな。とお思いの事と存じます。

しかし、長年もやもやもやもやしていたわたくしに取りましては

なるほどそうだったのか
ナウ アイ キャン シー 

であります。

ご無礼しました。


tulipサイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
baseball2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


|

« 映画・流れる | トップページ | 特別な父の日 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

 私も同感です。
石川さゆりの斜めの帯締め、ずーっとひっかかっていました。
おたまさんのおっしゃるとおりですわ。
玄人のまねしてはるみたい。
全然玄人っぽくみえないのにね。
石川さゆりの歌は嫌いじゃないです。
ただね、歌い終わったときの顔が怖いときがあります。特に「天城越え」を歌い終わったときの顔、怖いと思いません?
歌の世界に入り込んで表現しているのでしょうけど・・・
歌手は歌そのもので聴き手に想像させたり、感動させないとね。

着物姿で好きな歌手は神野美伽です。
粋というほどではありませんが、すっきり感が好きです。

投稿: コキリン | 2016年6月17日 (金) 07時32分

baseballコキリンさんへ
できるだけ、政治家以外の悪口は書かないようにしてきたつもりですが、書いてやりましたわhappy02

着物って怖いですね襟もと、帯の結び方一つでその人の「なり」が出ますね。
緩く着ていても品のあるひと、どことなく垢抜けしている人・・「着こなし」って凄い言葉だったんだなと改めておもいます。

帯締め、やはり見ていらっしゃったんですね。

投稿: おたま | 2016年6月17日 (金) 08時32分

納得!演歌歌手が角だしっていう帯の形で出てくると腹立ちます。帯〆要らないんじゃないの?
あの形は元は時代劇で「あれ~~お許しを」と抗う娘を手籠めにしようと帯の手先をぐっと引くとほどけてくるくる回っちゃうあれではないのかな?
お洒落っぽくしてるけどなんか変。
実は藤あやこも嫌いです^^;下品!

投稿: ばんび | 2016年6月17日 (金) 13時34分

baseballばんびさんへ
そうですそうです。角出しはちょいと伝法な浦里はるみさんにおまかせしたい。

アレは「東京結び」っていいませんでしたか?(西の女性がちょっと東をんなを見下して。。)
藤あや子さん。嫌いではありません。
が。子ども(特に下の子)には「この人なあ・・男2人殺したんやで・・」と言って育てました。「やめなさい!」とよく夫にに叱られたものです。

投稿: おたま | 2016年6月17日 (金) 14時04分

「流れる」は本も読み、映画も見ました。昔の女優陣達の演技の素晴らしいこと~。特別、山田五十鈴は凄い!と思いました。水商売の人の着物の身のこなしから目線、声の出し方などさすがわかっていらっしゃる。普段、トーク番組などに出る時は衿をほとんど抜かずにピシッと着物を着ていましたね。TPOをわきまえていると思いました。

女性歌手で着物姿が似合うと私が思うのは、大月みやこです。なで方だし、衿をあまり抜かずに着ていてイヤ味な感じはしません。

投稿: のんのん | 2016年6月17日 (金) 16時26分

baseballのんのんさんへ
原作では腰まわりのぼってりした・・ということです。大柄な山田五十鈴さんが女主人にしか見えません。ふっとお湯呑に目をやるとか、お太鼓を作るとき鏡を見返る姿とか・・帯締めを咥えてね・・よかったです。

みなさん和服の着こなしを結構見ておられるのですね^^
母はテレビに美空ひばりさんがでると「歌」ではなく襟元を褒めていました。緩やかだけど上品で垢抜けしてる。素敵だ。って「ハングロ」と言ってました。玄人と素人の間という事でしょうか。微妙過ぎてわかりません。
大月みやこさん・・耳のいい夫が唯一「歌が上手い」とほめていた女性歌手です。

投稿: おたま | 2016年6月18日 (土) 08時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 映画・流れる | トップページ | 特別な父の日 »