« アシスト・ヘルプ・サポート | トップページ | 大いなる永田耕衣・部長の大晩年 »

2016年6月23日 (木)

心残りがない


baseballbaseball


ガチャピン(近所のお友達)は10日に一度は独居レディ・おたまの安否確認にやって来ます。

「これからは我々夫婦が見守ります」とひっちゃんの「ご遺体」に約束してから、ずっとその気持ちを持ってくれています。有難いことです。
おたまにとっては兄や姉のような存在です。

clover

Dsc06671


「私ね、きのう退院してきたのよ・・・」

「ゲッ」

そういえばしばらくの間、顔をあわせていなかったです。

8日間の入院手術だったそうです。

「ナンデ、言ってくれなかったの?」

「ほら。命にかかわる話じゃないし・・」

clover

今回、ヒロシ君(夫)に炊飯器や洗濯機の使い方とゴミの出し方を指南したそうです。

思うんやけど、定年退職後の夫って
やっぱり導いてあげなあきませんね。

掃除機をかける間、外に放り出す・・というのはよき指導者(妻)とは言えません。
やればできるんだから、掃除機をかけてもらいましょう。
褒めて伸ばしましょう。

二人っきりの家族なので、「遺しては死ねない」とガチャピンは思っています。
ガチャピンの願いは夫・ヒロシ君より一日でも長生きする事。
でも、ヒロシ・・長寿の家系だからねえ・・。

Dsc06673


ガチャピンの心残りは「夫」なんだけど
ちょっと考えてみた。
自分にとって「心残りは?」

子ども達は?それぞれやってるし。
ワンコやにゃんこも居ないし・・

げっ。あたし・・いつでも死ねるscissors

ほんまにもう・・・不景気なハナシばかり続く。
おじゅっさんは脚立から落ちはるし・・。
お見舞いに行って来ようっと。


tulipサイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
baseball2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


|

« アシスト・ヘルプ・サポート | トップページ | 大いなる永田耕衣・部長の大晩年 »

家族・友だち」カテゴリの記事

コメント

心残りはないけれど、やっぱり飼い犬より先には死ねないかな。よそに預けたり、入院したりして適応能力もありそうなので自分がいなくてもよさそうだとは思いますが…。夫より先には逝きたいです。後片付けやだもん。

投稿: ばんび | 2016年6月23日 (木) 10時00分

baseballばんびさんへ
自分が居なくても地球は廻るって・・当たり前なのですが、自分自身を縛っているのですかね。捕らわれを捨てる・・と言えばカッコイイですが寂しくもあります。
こまちさんはばんびさん無しでは生きて行けませんよ。きっと。
あ。夫さまも・・・

投稿: おたま | 2016年6月24日 (金) 08時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« アシスト・ヘルプ・サポート | トップページ | 大いなる永田耕衣・部長の大晩年 »