« なんでそうなるの | トップページ | 真田丸・3D真田丸砦 »

2016年5月31日 (火)

贅沢な時間・室内楽


baseballbaseball


昨日はまことに贅沢な時間を過ごしました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

贅沢(ぜいたく):(あのimpact「新明解」によりますと)
贅沢の三番目の意味・・
望み得る最高の状態が実現され、それ以上を期待することは無理な注文だ(欲が深すぎる)ととらえられること。また、その様子。

そうそう。これですわ。

clover
楽しみにしていた弦楽四重奏の演奏会へ行ってきました。
クラシック音楽ってようわからんけど、古典派って好きなんです。
きっと前世でお姫様やったんと違いまっしゃろか・・おたま。
あらまっ!

ケンゲー(兵庫県立芸術劇場)などで有名な方が来日されて、あるいはホテルのパーチーで・・・という機会はありましたが、本当の室内という空間で聴くのは今回が初めてです。

思い出しますわ。
宮廷で音楽を楽しみながらのお食事・・(前世の記憶)
生バンドっちゅうても富国生命の屋上ビヤガーデンとちがいまっせ。言わなくてもお分かりですわね。

お客様は20名ほど。お食事はないけど紅茶とケーキをいただきました。

clover
プログラムは作品が作られた年順に
モーツァルト ディベルティメント ニ長調 K136
ハイドン    弦楽四重奏曲第77番ハ長調 「皇帝」第2楽章
ベートーヴェン弦楽四重奏曲第7番 ヘ長調 作品59-1
         「ラズモフスキー第1番」 ~第一楽章
ドヴォルザーク 弦楽四重奏曲第12番 ヘ長調 作品96

・・・・

さっぱり分からないおたまちゃん(お姫様なのに!)にも分かりやすい解説と聴きどころと楽しみ方を案内して下さるのは本日のホストheart○○先生。

clover

音楽は理屈じゃないのよね。身を任せればよいのです。

先生がおっしゃるには
若い頃は色んな作曲家が好きだった。
が、年齢とともに最近は特にハイドンが大好きになった。

悲しく美しく。勇壮で、ドラマチックで・・そんな喜怒哀楽のはっきりした音楽に心を震わせたり胸を躍らせたりするよりも

若い頃は鑑賞が難しいと思っていたハイドンの
たいくつで、ノー天気で、ヤッター!わーいわーい。という向日性に身を置いておくのが凄く心地いい。
純粋に「音楽」の美しさを味わえる。
・・・・らしいです。

clover

ああ。そういう事か。そうなんだ。

人々に感動を与えた傑作や、驚愕のストーリーで世界を仰天させた作品や、全世界にむけた問題定義の社会派や、一大アクションとスケールで観客をうならせる・・・

そんな、映画・・・もうしんどいねん。
どってことない、女優さんが綺麗なだけの映画がいい。
テンポがゆっくりしていて、たいくつな位の・・
そんな映画のほうが純粋に「映画っていいなあ」って思える。

だから古い邦画ばっかり観に行ってますねん。

という事がよくわかりました。

・・・・・・・というわけで
本日も「映画のご案内」書きそびれています。


tulipサイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
baseball2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


|

« なんでそうなるの | トップページ | 真田丸・3D真田丸砦 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

わたくしも前世が自称姫様ですので、教養つけなきゃとクラツシツクなど観に(ここ大事)行っておりましたの。
チンプンカンプンなのに眠さ堪えて観て(?)ましたわ。
洋画もそうですわ。今では邦画の方が神経使わなくて見れますもの。
ただね、歯痒いのはチケット売り場で、何も提示しないのにシルバー料金を言うニィチャンがいるの。完全にシルバーってわかるのね。まだ60代の頃は「年齢のわかるものを提示ください」って言われていたのに、70代になったら、何も言われずシルバー料金でパスよ。女心にキズついていますわ(# ゚Д゚) ムッカー

投稿: コキリン | 2016年6月 1日 (水) 17時34分

baseballコキリンさんへ
さすが姫どうし。お気持ち、よ~くわかります。
「聞けよ!疑いのまなざしを向けてくれよ」って思いますわね。
悪気は無かったのですが先日3名でお昼ご飯をたべ、一番お姉さんがシルバー料金を支払いました。続いてあと二名も「シルバー」って言ったら「お若いですねえ~」と言われてしまいましたのよ。お~ほほほ。
設定年齢がけっこう「上」だったことを後から知ったのですが200円も得しちゃうから押し通しました。
お店の人に追いかけられる夢見ました。
ごめんあそばせ。ちょっとした自慢でしたわね。

投稿: おたま | 2016年6月 1日 (水) 19時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« なんでそうなるの | トップページ | 真田丸・3D真田丸砦 »