« 春子 | トップページ | 真田丸・Extra現場よりお届けします。 »

2016年4月27日 (水)

春の終わりのそんな一日



変な一日でした。
大阪まで映画を見に行ったんです。
ウチ田舎なので映画を見に行くのに、
朝起きてから、思い付きで行けないんです。
前の日に「明日は行くぞ」って思って寝なきゃいけないんです。

大阪の友人はそこのところが判っていません。
面倒なので一人で行きました。
昨日しか空いてる日が無かったから・・。
エミリーの麻雀教室に合わせてられない。
だから、コッソリ行きました。

乗換駅で電車の扉が開かない。こんなこと初めてです。
「しばらくお待ちください」のアナウンスがありました。
多分1分やそこらだけど向かい側ホームに急行電車が入って来たので、お客さん達がイライラしています。そんなに急がなくても間に合うのにね。
ちゃんと乗れました。

大きな声でしゃべってる人がいるな。と思いました。
男の人です。東京弁っていうの?ここらの言葉ではありません。
あたしの座ってるところから見えないんだけど声は聞こえます。
で。話の途中に時々「和田アキ子」がでてきます。
「和田アキ子が子ども産んじゃってよ。しょーがねーな」って言ってます。
声が突然大きくなりました。
「おっさん。立てよ!こら。座ってんじゃねえよ。てめえに席を譲ったんじゃねえよ」
大声男が立ったので顔が見えました。40歳くらいのなかなかの男前です。
男はそこにいた数人の女の子に向かって「笑ってんじゃねえ。てめえらの魂はどこにあるんだ。え?魂は」と言っています。女の子たちは違うドアへ移動しました。
「和田アキ子どうすんだよ。まったっく」という言葉を残し男、下車。

大阪駅前からバスに乗りました。
市バスの運転手さん。出発する時「どこそこ(所属)の○○(名前)が安全運転につとめます」とおっしゃいました。
「やむを得ず急ブレーキを掛けることがありますのでつり革や手すりをお持ちください」
その「手すり」が大阪弁です。音符でいうとファ・ラ・♯ファです。
ほんまにエエ感じの運転手さんです。

チケット買うのに並んでいると見知らぬ女性(おばさん)に「どちらからですか?」と声を掛けられました。
小さく声を潜めて言いました「ひょーごけんからです」
この映画館ね近隣の迷惑になるから立ち話はしないで下さいって張り紙がしてあります。
だから、小さな声で答えたのに、その方(この映画館初めてだと言っておられました)はおたまにやましい気持があると思われたのでしょう。ご自分も声を潜めて
「え~私、西宮です。人に言えませんわねえこんなところまで来てるって」とおっしゃいました。
Dsc06530Dsc06531


こんなところにある
マニアックな映画館

地下へ降りていきます
ええ感じでしょ。

映画が終わって、ちょうどお昼時。いつもの定食屋さんで小っちゃなおかず2品とキリンの小瓶。このお店すごく気に入ってます。
ナチュラルメイク化粧して。ちょっとオサレしてイヤリングつけて
やること「おっさん」。昼からビール。
だって飲みたかったんだもん。

必ず寄る果物屋さん。苺1パック@198円×4パック購入。
驚きの価格

大阪駅に戻るバス停に立ってると西宮マダムに遭遇。「しっとりした。いい映画でしたねえ」
また、どこかの映画館でお目にかかりましょうお元気でね。と別れる

ムーチョに「今、大阪に出て来てるねん。チャ~しばかへん?(お茶でも飲みませんか)」とケータイするも、「も~おたまちゃんはいっつも急やな。今からボランアや!」と断られる。
寄り道せずに帰宅。
最寄駅からの帰りのバス。エンコ
すぐになおったけど、今どき珍しい。

夜。ちゃんから嬉しい報告のメール。写真添付。
これこれ。くっつくすぎだよ。そこのご夫婦

・・・・・・・・・

なんか、楽しかった一日だったわね。

今、苺ジャム煮ています。
もう1パック買えばよかったな。

映画の話は又、いつか。


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


|

« 春子 | トップページ | 真田丸・Extra現場よりお届けします。 »

旅・おでかけ」カテゴリの記事

コメント

市井の人、淡々と生きるって感じ
おたまさん上手いなぁ
こんな一日の記録、惚れちゃいました

投稿: 熱烈 | 2016年4月27日 (水) 21時00分

はじめまして
ひょんな事からここを知り毎日楽しみに
しています。
今日も声を出して笑わせていただきました。
いつも楽しいおたまさんですね(^-^)

投稿: ラッキー | 2016年4月28日 (木) 08時40分

熱烈さんへ
熱烈さんも一日の出来事を時系列に並べてごらんあそばせ。
身辺。おもろいことだらけでっせ。

ラッキーさんへ
はじめまして。コメントありがとうございます。
そんなことないんですよ。暗~い女です
ひょんな事って何なんでしゅか。きょーみしんしん。私、昔「アホの坂田」という検索から「アホアホハイパーウェブ○○」というお宝ブログをみつけました。(あ。どうでもいいですよね)
また、コメント卓袱台ませね。

投稿: おたま | 2016年4月28日 (木) 10時58分

シネ・ヌーヴォで芦川いずみ特集をご覧になったのですね、きっと。ナナゲイにもお出ましになることはございますか? なかなか結構なロケーションの、結構な映画館で…。
いつもの定食屋さんってどこですか。大阪で映画を見るときはたいていハシゴなので、最近九条ではゴハンたべてないです…。

投稿: ヴェルデ | 2016年4月28日 (木) 23時48分

襷がけして頑張って見に行く映画いいなあ~リキ(力)が入ります、そんじょそこらの映画館とは訳が違う趣満載。ところで何を見てこられたのかしら・・・。若かりし頃のアタクシの写真が飾ってあったような無かったような・・・ホホホ。

投稿: パコ | 2016年4月29日 (金) 00時49分

ヴェルデさんへ
ヴェルデさんと出没現場、重なりますね^^
ナナゲイ行きまっせ!
そっちのほうがデンジャラスゾーン
定食屋は商店街沿いに一軒とマツキヨ裏の路地裏食堂と隣のおでん屋をとりあえず押さえています。
いずみちゃん。昔の女優さんは品がある。
話は「女の幸せは男ね・・」みたいな内容でしたが。

パコちゃんへ
昔の邦画が好きなもんで・・
今回は芦川いずみさんです。あれってパコちゃんでしたっけ?
お嬢様ファッションや言葉遣いやお家の中や建物や筋と関係ないところばかりに目を光らせています。

投稿: おたま | 2016年4月29日 (金) 10時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 春子 | トップページ | 真田丸・Extra現場よりお届けします。 »