« 重文建築でランチする | トップページ | 真田丸・Sirotori Battle »

2016年3月 7日 (月)

30年目の告白


baseballbaseball


前回、ご紹介した「重文建築レストラン」はウェディングも扱っています。
つーよりそっちの方がメイン?
レストランは週末がお休みになっていますのでね。

レストランの上の階にチャペルがあり牧師さんが来てくれはるそうです。
神式でも仏式でもその他なんでも要望次第。
近くの大阪天満宮でお式のあとこちらで披露宴というのも出来ます。

こんな「絵」になる場所。女のの憧れだわね
おばさんもうっとりします。

clover

って
なにも、このレストランの広報部のものではございません。

今日。3月7日は私どもの結婚記念日でございます。
私どもって「ひっちゃん&おたま」です。

・・・いややったわ。結婚式挙げるの・・
でもひっちゃんが東映映画のファンで893の襲名披露みたいな黒紋付きをどうしても着たい。式をしないなら結婚しないと言い出したのでした。あほやがな。

clover

ああ。ウチラの話はエエんです。
ベベちゃんですわ。

この重文レストランの予約前日にノロウィルスに冒されたベベちゃんです。
彼女、私らの挙式の翌日に結婚式を挙げました。
3月8日です。

べべ子は前年12月。年末のどさくさ(と彼女は言う)にお見合いをしました。
それで3月8日の挙式です。

おたまちゃん。ごめんな。私はおたまちゃんの結婚式に出られるけど、おたまちゃんには出てもらえない(こちとら翌日から新婚旅行です!)新婚旅行のお見送りにも行けない。といいます。
我々の挙式日は一年も前から決まっていて、ベベ子も当時習っていたアートフラワーでブーケを作ってくれると言ってました。それも無理だって言います。

clover

あれから・・ウン十年。

最近・・と言っても10年ほど前のことですが
「私な、ずーっとおたまちゃんに謝りたいことがあってん」
と言います。

結婚式に出てもらえなかったことです。

「ハネムーンベイビーって言うたけど
           あれウソやねん!」

どっひゃ~~。そうやったん。

そんな告白、別にしていらんけど、なぜそんなに急ぐのか疑問と言えば疑問でした。
「式場の関係でその日しかムリやってん」

おたま達は「お嫁に行くまではイケマセン」の処女神話世代です。
純潔教育を受けた最後の世代ではないでしょうか。

しかも、お見合い。
しかも田舎なれども旧家の山持ちの堅苦しい家風。
彼女も慌てたとおもいます^^。

clover

Dsc02375


ひっちゃんが亡くなってから毎年、3月7日はイベントや旅行や・・何もなければ記念品を買ったりしていましたが、もう「特別」とも思わないようになってきました。

そのかわりベベ子の事を考えて

          大笑い しています。

彼女はひっちゃんの死後、仏壇の前で号泣してくれたのですが
その時も、この事を謝ってくれていたのかも知れません。


tulipサイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
baseball2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


|

« 重文建築でランチする | トップページ | 真田丸・Sirotori Battle »

家族・友だち」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 重文建築でランチする | トップページ | 真田丸・Sirotori Battle »