« マルタ島・ドバイ㉒金持ち喧嘩せず | トップページ | マルタ島・ドバイ㉔タッカッ! »

2016年3月30日 (水)

マルタ島・ドバイ㉓世界一だらけ



(2015年12月)

昨日、ドバイ人口の八割は外国人だと書きました
インド人>アラブ人>パキスタン人>イラン人>ヨーロッパ人
の順に多いそうです。
誰がどこの国のお人だか、おたまは見分けられません
日本人は3500人。
全部で206の国籍の人が暮らしているとのことです。

Dsc06004
バスタキア地区。UAEの国旗が見えます

イラン人の商人たちがホテルを作り宿泊していたのが旧市街・バスタキア地区
主に真珠を扱っていたのですがそれが、ほれあの御木本パールでダメになったのでドバイ政府に売却し観光名所となっています。
Dsc06015Dsc06008Dsc06014

プレートもピカピカ。デザインが素敵。
トイレに入るおじさんはどうでもいいけど建物に注目。
Dsc06013上部に棒のようなものが突きだしています。
これは何でしょう?

鳥さんの止まり木だそうです。
建物には「軒」「廂(ひさし)」がないのです。

なるほどね。

優しい配慮にほっこり

でも、人間の雨宿りはどうするのかなあ。

Dsc06021
運河を渡ってスパイススークへ行きました。
アブラ(水上taxi)に乗って5・6分。
(母の日に平凡氏に貰った麻のスカーフ^^)Dsc06022

スークとは市場のことです。スパイスはインドからではなくイランから入ったそうです。

こういうところ・・ホッとします。

このあと、ゴールドスークにも寄ってショッピング。
(通りの真ん中に金相場の電子掲示板がある)

買う人は買う。買わない人(おたま)は買わない。

世界一のビル
世界一の地下鉄
世界一のショッピングモール
世界一の水族館
世界一の金市場
なんか・・おなかいっぱい。


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


|

« マルタ島・ドバイ㉒金持ち喧嘩せず | トップページ | マルタ島・ドバイ㉔タッカッ! »

旅・おでかけ」カテゴリの記事

コメント

ドバイの旅行記楽しく読ませて貰っています。
平凡氏からのスカーフがとても素敵で、美人度アップです。
トルコのグランドマーケットでサフランを買ったら、トウモロコシのひげに色を塗った偽物を買わされました。日本人は騙しやすいのでしょうね。

投稿: スマイル | 2016年3月30日 (水) 22時40分

スマイルさんへ
いやん・・もう。こんな派手な色!と思ったのですが、旅行写真の鉄則は「原色」を着る。なのでちょうど良かったです
其のサフラン売り。絶対にP人かI人ですわ。トルコの人そんな事しない
私達も「騙されないで!」って注意を受けました。特にしっかりした店舗を構えていないところね。

投稿: おたま | 2016年4月 1日 (金) 09時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« マルタ島・ドバイ㉒金持ち喧嘩せず | トップページ | マルタ島・ドバイ㉔タッカッ! »