« マルタ島・ドバイ⑳笑っているわけではない | トップページ | マルタ島・ドバイ㉒金持ち喧嘩せず »

2016年3月28日 (月)

マルタ島・ドバイ㉑お金持ちになったわけ



(2015年12月)

翌朝。
眠たい目をこすりながらシュメイラモスクからの見学です。
Dsc05984二年前にトルコで「物凄い」モスクをたくさんみせていただいたので、1979年改造の新しいモスクに、あまり驚きはありません。

Dsc05988スカーフもちゃんと用意して。
女性は顔と手以外は隠さなければなりません。

Dsc05990

ここで体を浄めて入場します。
Dsc05994
中で、説明をききます。英語でした

ドバイ。ドバイと申しておりますが、これは都市の名でして
国名は「ユナイテッド・アラブ・エミレーツ」アラブ首長国連邦
アラブ語のイマラートを英語読みするとエミレーツ(首長国)
略してUAEと言います。

1971年にアブダビやドバイなど7つの国が統一されました。
この時、カタールとバーレンは参加しなかったのよね。

ドバイの海沿いなんて目くるめくようなViraがずら~~~っとならび、ジャックと豆の木かい!と突っ込みたくなるビルディングの林。
でも。お金持ちの国になったのは1966年にアブダビで油田が発見されてからなんです。

それまでは「砂漠」の国でした。(今もだけど)
海から魚を採って暮してました。
この海では天然真珠が採れて輸出していました。
それも1933年までの話。
真珠採りは壊滅の状況に追いやられます。

なぜなら、あの!御木本幸吉氏が真珠養殖に成功し世界の市場に認められたからなんです。
ごめんねUAE。悪気はなかったのよ

でも、そのおかげっちゃなんだけど外資が油田開発に回されるようになって結果大金持ちの国になったんだから、Japaneseウチラ、大きな顔して遊びに行ってもいいんです

今では世界6位の石油の産出(埋蔵量も)国になりました。
おたまたちが行ったときは1リットル=60円(ちょっと前までは45円)って言ってました。
いくら安くてもお土産で持って帰れないわ。

以下。お金の話ばかりが続きます

Dsc06002アラビア文字ってきれいですね。

おたまちゃんに油田をひとつあげる。
って書いてあります。


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


|

« マルタ島・ドバイ⑳笑っているわけではない | トップページ | マルタ島・ドバイ㉒金持ち喧嘩せず »

旅・おでかけ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« マルタ島・ドバイ⑳笑っているわけではない | トップページ | マルタ島・ドバイ㉒金持ち喧嘩せず »