« ホットウヰスキー | トップページ | 30年目の告白 »

2016年3月 5日 (土)

重文建築でランチする



国の重要文化財である明治の西洋建築がお洒落で美味しいレストランになっている。
そんなところでのランチ・・女のが大好きですよね。

おばさんも好きです

Dsc06344_2
明治4年(1871年)日本で最古の西洋建築だそうですよ。
トスカナ式の列柱が美しい。

べべちゃんが長いお勤めを卒業したので、お祝いにご馳走することになりました。
ところがところがところが、彼女、ノロウィルスに罹っちゃたの。

Y君やK郎を誘わなかったタタリかなあ・・と死にそうな声でいうけど
そんなん、関係あらへんわ。こんなところ、どうせ還暦越えのおっちゃんに似合うわけあらへん!

残念やけど、予約キャンセルするわ・・。と電話を切ったあと
そうだ!エミリーを誘ってみようと思い立ちました。
もちろんこの場合、割り勘だけどね

Dsc06346もともとは旧造幣寮の鋳造所だったそうです

 

戦後は大阪市立の図書館になっていた時代もありました。
ワタクシも、「図書館」として知っていました。

 

Dsc06347扉を開けると
じゃじゃじゃじゃ~ん。

 

Dsc06348明治天皇の金庫が置いてあるところなんか、「造幣寮」の名残だわね。

 

中には何をいれてあったのかなあ。

 

Dsc06350

人が食べたもの興味ないと思うけど
UPします。とても美味しかったです。

Dsc06353ポッキーじゃん。
ワインと一緒に持ってきてくれはった。

 

中のコロコロしたのも食べられるか聞いたら「食べられない」し、そんなこと聞く人いないみたいね
Dsc06354
スターターは鯛。
ガラスのお皿二枚の間にお野菜を挟んであって、模様みたいです。
食べられるか聞いたら「食べる人はいない」とのこと。
紛らはし
エミリーは「参考になる。やってみる」だって!絶対にやらないと思う。

 

Dsc06355巨大な目玉焼きに見えるけど実は白い器にちょこっとだけ人参のスープ。おいちかった。

 

Dsc06357一日に5頭だけしか出荷されない限定牛。
かわいそ。ドナドナドナ

 

左上に見えてるのは彼or彼女の煮込み。美味しかった。
付け合わせに芽キャベツやらちぢみほうれん草。フキノトウはエミリーのお皿のみ。なんで?

 

Dsc06358_2笑うたのはデザート
なんか面倒臭そう(もちろん声に出して言いません)
自分でリボンをほどく(わくわく)
チャラチャラした紙の中はなんか分からん。温泉につかってるフルーツ。あったかい。
右上のアイスを放り込んでもいい。いやアイスは別に食べたいし・・。
さっきのポッキーとは違うパン生地のなんちゃらは桜の香りがします。右下のママレードをつけて・・食べてもいいのね。
このママレードを温泉に入れてもいいのね・・と独り言やってんけど「お好みでどうぞ」と言われた。
おもわず、「こんなん、だれが考えはりますの?」と聞いたら「ウチの料理長です!」と胸を張って言いはった。良い職場なんだろう。

この場所で雰囲気でこのお味でこのお値段のランチ
穴場だと思いますよ。

美しすぎるトイレの写真も撮ったけど。もういいね。

このあと、満開だという大阪城公園の梅林へ行きました。
でも、もういいね

 


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


 

|

« ホットウヰスキー | トップページ | 30年目の告白 »

旅・おでかけ」カテゴリの記事

コメント

おばあさんも好きです
近かったら是非行きたいです
「スターター」、私もそう言います。
おたまさんと同じで、ちょっと嬉しい

投稿: 熱烈 | 2016年3月 5日 (土) 19時25分

熱烈さんへ
ふた昔位前に人並み(フツーのおばさん並み)の食べ歩きは卒業したのです。
胃袋も小さくなったしね。
グルメでもないし!
でも探せば素敵なお店はあるものですね。
なにしろ混んでなくてよろしい。
たまにはいいですよね

投稿: おたま | 2016年3月 6日 (日) 11時14分

おおう! 建物が建物が…すばらしい。
是非行きたいです。

投稿: ヴェルデ | 2016年3月 8日 (火) 02時16分

ヴェルデさんへ
披露宴の時は連絡してくださいね。
おたまの再婚式が先ならご招待しますわ。
単なるお食事なら
http://tabelog.com/osaka/A2701/A270103/27070523/
関係者ではありません。

投稿: おたま | 2016年3月 8日 (火) 09時47分

ご教示ありがとうございます。もはや披露宴より生前葬のほうが似つかわしいので、単なるお食事に参ります!

投稿: ヴェルデ | 2016年3月 8日 (火) 10時53分

ヴェルデさん
そですね。生前葬で心残りのないようお召し上がりください。
お食事のあとはワインにポッと染まった頬を川風に当ててあげてください。
川沿いのぶらり歩きもいいですよ。

投稿: おたま | 2016年3月 9日 (水) 09時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ホットウヰスキー | トップページ | 30年目の告白 »