« 赤い風船・あのこはどこのこ | トップページ | 俳句・春寒し »

2016年2月14日 (日)

真田丸・Who are you?



真田丸。見てはりますか?
結構、テンポよく進んでいますね。
テンポ良すぎて「あの人一体誰やねん」ということは御座いませんか?
私のφ(..)メモメモ。覗いてみます?

歴史学者でも。歴史に強いわけでもない「妄想が趣味の未亡人」の独り言やし、サラリと聞き流して下さい。


1回目か2回目で武田家が滅びますね。
この時点で負け続きだった武田にとどめを刺したのは身内の裏切り。
譜代である重臣たち。武田にとっては核であった存在です。
何故彼らは次々に主君勝頼平岳大)を裏切ったのか・・

穴山信君(あなやまのぶただ)梅雪榎木孝明
この人、勝頼の従兄(信玄の姉の子)です。信玄から「信」の一文字を貰ってる。
彼にとっては諏訪の出自である人間を認めることが出来なかったのね。

勝頼の母は信玄が滅ぼした諏訪頼重の娘です。敵将の娘の産んだ子を信じることはできない。
梅雪と同様に勝頼を敬遠・嫌悪していた山県昌景・小山田信繁温水洋一)なども同様でした。
ちなみにさん(木村佳乃)のダーリン・小山田茂誠高木渉)は温水さんの甥という間柄です。
だから、行動をともにしていたのね。

テレビの中では唐突に思えた重臣の裏切りもちょっとした予備知識があると理解しやすいです。
孤立化した勝頼さん・・可哀想。ほんまに悲劇の貴公子やわ。
(おたま的には歌舞伎・本朝廿四孝の美男子だからね)


武田家滅亡のあと、昌幸草刈正雄)は信長吉田鋼太郎)に臣従を誓うことになるのだけど
このシーン。(段田安則さん)滝川一益が座ってはって、なんで?と思いませんでした?
織田と真田の仲介を果たしたという説明が無かったので唐突感がありました。
この時滝川一益は柴田勝家、丹羽長秀に次ぐ織田家№4。力的には秀吉と同等であったそうです。(のちに秀吉と戦うことになる)

昌幸を敵対している室賀正武西村雅彦)ですが今後この人が「第一次上田合戦」(VS家康)のキーマンになるはず(私の妄想と独断です)


信繁堺雅人)が行動する時、いつもくっついてる人がいますね。矢沢頼幸迫田孝也)彼は信繁からみたら「大叔父の子」(父の従弟)という関係です。
2人はたぶん今夜(の放送)辺りで上杉景勝遠藤憲一)の人質になる。
沼田城がらみでね。頼幸の父・矢沢頼綱はこの時沼田城を守っていたのです。

ああ見えて、信繁さん今のところ17歳です。
名前も「弁丸」といいます。

まだ、いっぱい書きたいけど・・
そうそう。
信繁と家康の初対面のシーンで、やたら「むとーきへー」という名前がでてきたでしょ。
武藤喜兵衛尉とは昌幸のことです。昔、そう名乗っていました。

昌幸は真田家の三男でした。
「攻め弾正」と言われた父・幸隆(テレビには出てこない)の死後、長男信綱が真田家を継ぐのですが、武田VS織田・徳川連合の「長篠の合戦」で長男・次男が戦死。
7歳で上田城と引き換えに武田に人質に出されていた昌幸はこの時29歳になっており、武田家一門である武藤家の名跡を継いでいたのですが、兄さん達がそんなことになっちゃったので「真田」に復姓したのでした。

これを押さえておかないと「ムトー」って誰やねんということになるわよね。
ちょっと、説明を入れて欲しいわ。有働アナウンサー。

長篠で、ムトーさんに追いかけられてヒーコラ逃げ出した家康さん。その後浪花で息子・信繁に追い詰められるとはね・・

しかし、今一番キャラが立ってるのは徳川家康内野聖陽)だわね。先週は真っ黒けの顔で阿茶局斉藤由貴)の元にたどり着きはった。

伊賀越えの時、ご先祖さまが手助けをしたという同級生がいますねん。
その時、苗字だか屋号だか鎧だかを貰ったという話ですが真偽のほどは???です。
多分、ホンマ。

話が早く関西に来て欲しいわ。臨場感が増す


さすがNHKやね。
フツーやったら主役張れそうな俳優さんでも一回でサヨナラ。これっきりという使い方してはる。

さ。今夜も相関図と日本地図広げてテレビを見ることにいたしませう。
どんだけ、熱心やねん

 


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


 

|

« 赤い風船・あのこはどこのこ | トップページ | 俳句・春寒し »

真田丸」カテゴリの記事

コメント

見てますか?~なるほどぉ~ってこちらで納得。
主人がこっちにいる時はTVドラマ見てると怒鳴るんです。いない日にこっそり見ますが、もうわけわからんようになってる。
平幹さんの息子さん、カッコ良かったですね。
そのシーンしか見てないです。
それにしても最近のNHKって番組宣伝多すぎませんか?同じの何度も何度も流すし。
ワクワクするより、腹立つんですけどぉ!
金返せっていいたいですぅ~(`ε´)

投稿: ばんび | 2016年2月14日 (日) 13時11分

ばんびさんへ
ご主人様。もいっぺん単身赴任してもらいましょか
じゃあ。ダウントンアービーも見ておられないんですね。服装も調度品も人間模様もゴッチャリしてていいですよ。
アタクシ。今のところこの二本は見ています。あとは見ないのでご主人様に堪忍してねとお伝えください。
番宣。やはり効果があるのでしょうかねえ。

投稿: おたま | 2016年2月15日 (月) 10時28分

おたまちゃんの解説でとても面白そうなので第4話まで一気に見ました。5話以降は早く見たいけど未だアップされてないわ。時々解説お願いね。

投稿: パコ | 2016年2月15日 (月) 23時51分

パコちゃんへ
ドラマはドラマで楽しめばいいのですが
んなアホな・・というところは思いっきり突っ込んでみませう。(嫌な性格)
弁丸(信繁)、上杉の人質にならなかったわね。もうちょっと待ってね・・
ウチは録画機能がないので繰り返してみることが出来ないんだけど、伏線とかきっとみおとしてるんやろなあ・・口惜しい。
・・・
そんなに力入れてるわけでもないんですけどね(ウソ)

投稿: おたま | 2016年2月16日 (火) 09時59分

ムトーとウドーをかけたのね。さすがおたまさん!
言葉に敏感。
ところで掛け軸、ちん垂らしてたら入れ替えるってのは、なんだかコワイ。

投稿: ユウコ | 2016年2月18日 (木) 03時03分

ユウコさんへ
わ!ムトーとウドー気が付きませんでした
ちんたらですけどね、ほんまに頑張ってほしいんですわ「二神一人」
どうです?この名前・・・
名前に負けたらあかん・・・
一応春季キャンプでは一軍メンバーに入れておきましたけどね。

投稿: おたま | 2016年2月18日 (木) 11時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 赤い風船・あのこはどこのこ | トップページ | 俳句・春寒し »