« マルタ・ドバイ⑱待ち遠しいクリスマス | トップページ | お年玉で血行促進 »

2016年2月 8日 (月)

マルタ・ドバイ⑲さよならマルタ。スリーシティズ



たっぷりマルタ島の旅。いよいよ最終日です。

マルタ島はこの時期は雨期なのですが、神様のご加護でしょう旅行中好天に恵まれました。
ところがここに来てついに傘使用
但したったの10分間。濡れても平気!程度の降りでした。

やっぱり「持ってる」んやわ・うちら。


スリーシティズへ行きました。
名前の通り三つの町のことです。
セングレア・ヴィットリオーザ・コスピークワ
前回の素敵なパノラマを見せてくださったおじいちゃま達に出会ったのはヴィトリオーザでした。
Dsc05919
曇り空。要塞から港を臨む

昼のドバイ行きの飛行機に乗るため駆け足ですが欲張って見学
この3つの町。観光名所ではない本当のマルタ。生活者のマルタを知るには大変魅力あふれる街です。要塞。港の景色。街散歩・・・
Dsc05927 Dsc05946
⇑宝くじ販売所
昔、よくマルタ島から「貴方に高額賞金が当たった」という国際メールを貰った。あれって何だったんだろ
よその町では、早朝から着飾ってビンゴ大会に行く人たちをみかけたし・・

⇒雨に濡れた石畳が美しい





限られた時間の中で「どうしても」という声があり
「第一次世界大戦海軍兵士の墓」をお参りしました。

Dsc05958
オリーブの木に囲まれた墓

第一次世界大戦中(1914-1918)日英同盟に基づき連合軍の輸送船団の護衛に当たっていた戦艦榊は獨軍の攻撃を受け59名が死亡。12名が負傷した。

Dsc05955


日清・日露の勝利でイケイケどんどんの我が国は英・仏・露の三国協商側につく。
(関係あらへんやん。遠いヨーロッパの利権争いに・・と思うんやけどね)
再三の戦線への派遣要請は断って来たものの同盟を結んでいたらそうもいっておられません(ここんとこ、現代日本人学んでや。)しかも・・内緒やけどな・・協力してくれたらあそこの国も島もあげるで・・って言われたから護衛艦送り込んだんです。
日本人にしたら、戦争っていうても遠く離れたヨーロッパが主戦場であり国民はピンと来てなかったんと違うかな。想像力の貧困な国民やし。
それで軍事特需で経済上向く。貿易黒字。浮かれますわね。
そして勝利!ですわ。
戦後は列強大国の仲間入り勘違いの始まり。

その後の日本が歩む歴史につながっていきます。


「戦争責任」は決して一部の人だけにあるのではなく
ま。学芸会でいうたら「悪いサルをやっつけよう!」という蟹に、遠くから「そうだそうだ!」と言っていた「一般大衆」が一番罪が大きいで。と思ってる。
戦後(1945以降)一億総被害者顔の一般大衆(日本人)に、自分が「加害者」であるという自覚は無い。
恥ずかしい。

歴史に学ぶという意味。
遠く遠く、日本から離れたこの地中海の島で日本人の名前の刻まれた墓標を目にすることは大きな衝撃でした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

それからの100年後に生きる私たち。
お参りを済ませた後、マルタ島での最後のレストランでサヨナラ昼食会をしてマルタ国際空港出発ロビーへ向かうのでありました。

これで一端。旅行記をお休みします。
食事・お土産・ドバイ編はまたボチボチ書いていきます。
(忘れないうちに)
長々と読んで下さってありがと。


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


|

« マルタ・ドバイ⑱待ち遠しいクリスマス | トップページ | お年玉で血行促進 »

旅・おでかけ」カテゴリの記事

コメント

おたまさん、こんにちは。

旅行記いつも楽しみにしておりました。
更新のたびに夢が膨らんでくる思いを味わうことができました。
ありがとうございます。
とても素敵な記事でした。

>食事・お土産・ドバイ編
こちらも愉しみです。

途中お嫁ちゃんに、マルタ・ドバイ旅行記を拝読していると、
出掛けたくなるぅ~と伝えましたら。
新婚旅行にも人気の場所だと答えが返ってきて、
行きたいねぇ~と、リスト入りしました。

投稿: 菜菜 | 2016年2月 8日 (月) 13時37分

菜菜さんへ
ありがとうございます。
ドバイは二泊だけでしたが良いところでしたよ。「お買い物」に照準をあわせたら楽しいでしょうね。お財布のひもゆるゆるでよろしく。
新婚旅行。のんびりできてマルタは良いかもしれません。
我々は遺跡がメインでしたがそのほかにも見どころいっぱいでした。

投稿: おたま | 2016年2月 9日 (火) 10時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« マルタ・ドバイ⑱待ち遠しいクリスマス | トップページ | お年玉で血行促進 »