« きっと友達になれると思う | トップページ | 二月・俳句の詩的伝統とルール »

2016年2月28日 (日)

君の友達・キャロルキング


baseballbaseball


キャロルキングのYou've Got a Friend(君の友達)
この曲をやりたい(レッスンしたい)と言った本人は今家庭の事情で休会中なんだけど、春には8番目のメンバーとして復帰してくれる予定です。

clover


「あなた(君)には私(僕)がいる・安心していいんだよ」と励ましてくれる、友情がテーマの温かく優しい歌だ。

When you're down and troubled

And you need some loving care

And nothing, nothing is going right

Close your eyes and think of me

And soon I will be there

To brighten up even your darkest night

落ち込んだ時、困ったとき、何もかもうまくいかないとき
そんな時は目を閉じて、私の事を思い出して・・
すぐにあなたの所へ行くわ。
あなたにとって一番暗い、そんな夜でも明るくしてあげる

・・・・・・

《キャロルキング》
ニール・セダカがnoteおおキャロルと歌った時の彼女は17歳。
noteロコモーションは、キャロルキングが家のお手伝いさん(リトル・エバ)に歌わせたもので、去年の夏、ウチラが歌と振り付けで散々しごかれた曲だ。

この⇑ YouTube当時のキャロルは56歳。
いい味だしてはる。
セリーヌディオンは30歳。クリリアエステファン41歳。シャナイアトゥエイン33歳。娘のような年齢の歌姫たちとの共演である。

clover

困難な状況にあるとき傍にいてくれる。
励ましも忠告も何も言わずにただ居てくれる。
そんな友達がいる。

友情なんて「ガラスの城」だと思っていた10代に、この曲を聴いても今ほど胸に沁み込むことは無かったと思う。
友情って積み上げ、育むモノなんだ。

今にして、この歳にして判ること。今にして信じられること。
やはり、長生きはすべきだな。と思う。

ありがとうとか、
あなたは私の大切な友だとか
言葉にしたこと無いけれど・・・・。

言えばきっと彼女達はこういうだろう
「気持ち悪い事。言わんといて!coldsweats01

clover

ですので
もし、何か御座いましたら名前を呼んでね
「おたまちゃ~~~んっ!」って
You just call out my name

何処にでもはせ参じますわ
I'll come running to see you again

・・・・・・そういう人にわたしはなれるかな・・


tulipサイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
baseball2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


|

« きっと友達になれると思う | トップページ | 二月・俳句の詩的伝統とルール »

ボーカルレッスン」カテゴリの記事

コメント

大好きな歌です、此れを歌えるなんておたまちゃんはなんて凄いんでしょう羨ましいわ。えいごの歌は舌を噛みそうでなかなか無理なので今はキッチンで日本の叙情歌を口ずさんでます。リサイタル楽しみね~

投稿: パコ | 2016年2月28日 (日) 15時10分

おたまちゃーーん
、、、、、、よこはまにいます。

投稿: いっこ | 2016年2月28日 (日) 23時23分

baseballパコちゃんへ
だ~か~ら・・
歌えないんだってば!
でも先生が上手に教えてくださるからそのうち歌えるとおもいます^^
パコちゃんはペラッペラじゃないのですか?うらやますい。

baseballいっこちゃんへ
いっこちゃ~~~~ん。
もう・・自分の特殊な力が怖いわshock
これ、いっこちゃんへ書いたんだお~~
会いに行くお~~~。

投稿: おたま | 2016年2月29日 (月) 09時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« きっと友達になれると思う | トップページ | 二月・俳句の詩的伝統とルール »