« 真田丸・Who are you? | トップページ | ○○様へ »

2016年2月16日 (火)

俳句・春寒し



 

   「春寒や動けば音のするジャケツ」 おたま
    

春寒(はるさむ。しゅんかん)
余寒(よかん)
寒もどり「冴え返る」の傍題。

み~んな一緒やん。寒いんやん

と言っていては俳人にはなれませぬのじゃ。
寒さの微妙な違い。
季語をどう使うかってことです(自分に言ってます)

春寒には、春寒しとしか表現できないことを・・

感じ方としては「余寒」より「寒戻る」より「春寒」がもっとも、おだやかな「寒さ」のようではありますが、いずれにしても春の訪れは三歩進んで二歩下がる。ワンツーパンチの人生のごとく遅々としています。


今月の兼題は偶然にA句会もB句会も同じ「春寒し」でした。
やった~~。使いまわせるぞ。

上の句は7・8年前にインターネットで遊んでいた時のもの。
春寒のある感じ、身体が再び冬の硬さに戻ってしまったような、そんな感触を、音のするジャケツで的確に捉えた。
と思いがけなく好きな俳人に褒めてもらったので自慢げに載せておく。
これは、やっぱり「春寒し」やな。


ということで20分で晩ごはんじゃなかった俳句10句作る。
2分で1句です。格好もへちまもつけずに作る
へちまをつける?ってどういう状態?ぷぷ。
そんなことカンケーネー。ひたすら作る。

 

春寒の土にまつすぐ庭シャベル

をんなとのみ書かれし系図春寒し

早口の首相答弁春寒し

春寒し小さく置かれ出土品

春寒のレジ打つ指の絆創膏

春寒や個人№てふわたし

春寒し壁にボールの当たる音

 

遥拝の綱撓みたる余寒かな

・・・

もう出ません・・最後は「余寒」やし・・・
明日、どれ持っていこ・・・

 

020


022・ 

 

 

 

 

 


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


 

|

« 真田丸・Who are you? | トップページ | ○○様へ »

俳句・吟行」カテゴリの記事

コメント

ザゼンソウって今頃の花でしょうか?
生では見たことないですが野草図鑑に出てきて
発熱するとか…
季語は春なんですね。
今はもう春~♬

投稿: ばんび | 2016年2月16日 (火) 11時58分

ばんびさんへ
地域やその年の気候によりますが、座禅草は今頃の時期みることができます。
写真は滋賀県の湖西部。座禅草の自生地として有名な場所です。
数年前の3月1日の撮影です。
林の中でひっそりと雪を溶かす座禅草を初めて見た時は感動しました。

投稿: おたま | 2016年2月17日 (水) 09時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 真田丸・Who are you? | トップページ | ○○様へ »