« マルタ島・ドバイ⑥ヴァレッタ市街 | トップページ | 妙見山へ初吟行 »

2016年1月19日 (火)

マルタ島・ドバイ⑦聖ヨハネ騎士団の館



Dsc05511
騎士団長様~~~いずこ~~
聖ヨハネ騎士団。この地を安住の地とするためキリストと洗者聖ヨハネの名のもと集まってきた勇者たち。
彼らは出身言語別に構成されており、その本部として使用されたのがこの歴代の「騎士団長の館」です。
美しい歴史的建造物は当時のままの姿で現在も大統領府・博物館として使用されています
Dsc05510甲冑が並ぶ大理石の廊下。

「審議の間」の特注タペストリーは一見の価値があります。素晴らしさは「口ではよう言わん」。撮影は禁止。おたまあの部屋に一日中居ってもエエくらいでした。

大包囲戦の様子が描かれている部屋ややけに赤い装飾の「大使の部屋」などを見学しました。

Dsc05513街ゆく人の服装はこんな感じ。
暑くもなく寒くもなく。
コートは要らないけど薄手のジャケットは着たい。

Dsc05492
騎士団長の館を出て碁盤の目のように走る路地を散策。
「国立考古学博物館」は・・

たぶん・・

Dsc05468


ここだと思うんだけど・・
ポストの隣の・・

Dsc05497

元々は、プロヴァンス出身の騎士たちの宿舎だったそうです。
古代神殿から発掘された出土品が展示されています。
はい。紀元前5000年です。はい今から7000年も前の
ホンモノ です。卒倒しそう。
気さくな受付のおじ様方に別れを告げ

いったんホテルに戻りました。

本日の夕食は現地ガイドTさんの息子さんのお店に行くことにしてあります。
楽しみ楽しみ・・

Dsc05514
ヴァレッタの街はクリスマスの飾りつけで賑わっていました
あさって、夜の散策に来ようと思います。
Dsc05472これは
飾りつけではない

見ればわかるけど。


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


|

« マルタ島・ドバイ⑥ヴァレッタ市街 | トップページ | 妙見山へ初吟行 »

旅・おでかけ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« マルタ島・ドバイ⑥ヴァレッタ市街 | トップページ | 妙見山へ初吟行 »