« マルタ島・ドバイ④マルタ島到着 | トップページ | マルタ島・ドバイ⑥ヴァレッタ市街 »

2016年1月16日 (土)

マルタ島・ドバイ⑤城塞都市



マルタの首都はヴァレッタといいます。
髪留め・・おたま地方では「ぱっちんどめ」と言われる、あのヴァレッタです。
それで、ヴァレッタでぱっちんどめを買いたかったのですが、よく考えると「どの頭に留めるねん!」という今のヘアースタイルでは無用の長物ということに賢くも気づき買うのをやめました。
Dsc05466
ヴァレッタの街全体が世界遺産。
白と赤のマルタの国旗。白地の方にジョージ6世クロスが描かれています。
右は欧州旗。マルタもEUに加盟しています。


Dsc05452Dsc05456


ちょっと!ご覧くださいまし
欧州旅行でもここしか見られないマルタナンバーざんす。
マルタだから当然っちゃあ当然なんだけど・・なぜか感激するわ。

日本の中古車がイヤというくらい走っています。
噂では「オリンピックを大阪へ」と大きく書かれたバスが走っているとか・・何とも言えんけど感慨深いよ。

難攻不落の城塞都市といわれたヴァレッタは聖ヨハネ騎士団により完成されます。そのあたりの歴史は大変興味深く面白いのですが、PCで幾らでも調べられることですので割愛します。
興味のある方は圧倒的なヴァレッタ全体の街の俯瞰図なども覗いてみてくださいね。
Dsc05450_2

スリーシティーズを背景に
はるばる来たぜおたまちゃん。

Dsc05458これがエルモの砦です。

トルコからの侵攻を守るため砲台が設けられたのね。

世界中の船長が最も感動する港がこのヴァレッタだといわれます。その鉄壁の要塞の様子は外(海側)から見なければわかりません。
という事で。翌々日に湾内クルーズをしました。(また書くわね)

Dsc05461
わっかるかなあ・・艦船が停泊していました
ドイツの艦船のようでした。たぶん・・

 

アッパーガーデンでは正午に大砲がズド~~ンと鳴り響きます。
それをお楽しみにしている観光客で公園は沢山の人。
みんな楽しそうだにゃ~。

昼食をはさんで、ヴァレッタで押さえておきたい
騎士団長の館
聖ヨハネ大聖堂
考古学博物館

にも、もちろん行きます。全て徒歩で楽しい散策でした。

特に聖ヨハネ大聖堂の付属美術館にある「カラヴァッジオ」の絵はそれだけが目的でやって来たメンバーもいるのではずせませんわね。

旅仲間は今回10名でした。(当初11名)
実は出立当日に一名が体調不良で突然のキャンセル。
ああいうとき「テロ不安」を理由にしたらホテルなんかのキャンセル料がかからないんかなあ・・などと思いましたが交渉の末、マルタではお金が戻らず(その代わり空き部屋を使いまくった)ドバイではキャンセルOKでした。
それにしても残念な事でした。


現地ガイドをしてくれたTさんが「オーガナイザー」(そう言った)のグループって、楽しいわ~~と言ってすっかり我々に馴染んでくれました。
という事でこの日のディナーはTさんの息子さん(マルタ人)がオーナーシェフをされているお店に行きました。そのことは次回。


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


|

« マルタ島・ドバイ④マルタ島到着 | トップページ | マルタ島・ドバイ⑥ヴァレッタ市街 »

旅・おでかけ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« マルタ島・ドバイ④マルタ島到着 | トップページ | マルタ島・ドバイ⑥ヴァレッタ市街 »