« 小糠雨にぬれながら御堂筋 | トップページ | わかって貰えなくてもいい。 »

2015年11月12日 (木)

50歳



「50歳」・・・おたまの事ではない。

最近、50歳の女性とお話をすることがあり、自分の50歳はどうであったかは置いといて、
「50歳ってこんな感じなんや・・」と感じ入った次第であります。

ほぼ一人っ子として育ったので、母はどこへ行くのにも子どもを連れて行きました。
一人で留守番をさせて置けなかったのでしょう。

その代り、約束させられていたことがありました。
「大人の話には入ってこない」という事でございます。

人の100倍くらいマセていたので話の内容はよく理解できます。
しかも、興味深い話ともなると、お菓子を食べたり本を読んでいるフリをしながら、黙って全神経を耳に集中していたものです。

ある人の引っ越し先に、母ともう一人のおばさんがお祝いを持っていくのにくっついて行きました。市電に乗って、住所を書いたメモ書きを見ながらずいぶん探し回りようやく家が判りました。
一息ついて落ち着くと女性三人のおしゃべりがはじまりました。

「私、来月で50歳よ!もうおばあさん。自分が50歳になるなんて考えもしなかった」

これは、その引越し先の方のセリフ。
当時、おたまは7歳くらいだったので母は30代前半。もう一人のおばさんも母と似たような年齢だからこの方は少し年の離れたお友達だったのでしょう。

50歳のおばさんは和服を着て上品な、とてもきれいな人でした。
丹阿弥谷津子さんに似ていた。そんなことまで覚えています。

話は佳境に入り、50歳マダムのご主人様が浮気をしていらっしゃり(敬語を使う事もないか)お相手が「娘と同い年なのよ!」ということでありました。

こらいかん。子どもに聞かせる話じゃない。
それくらいの事、マセた子どもにはすぐわかりまする。
眠たくなったフリをする・・・・。
「お座布団の上に横にならさせておもらい・・」ということで
大人たちは安心しておしゃべりを続けるのです。

薄目を開けると母はもらい泣きなんかをしています。
大人って・・めんどくせー。

Dsc05315

50歳。50歳。50歳ってそんなにおばあさんなんだ・・
だから、だんなさんは浮気をしたのか・・
そして男の人というのは若い女性が好きなんだ・・・

という事を学習する。

母は何かにつけて、我が子がしっかりした子で、子どもながらに「口が堅い」のを自慢にしていました。
「人に言ったら駄目よ」と言われたことは絶対に言いませんでした。

って、こんな話。7歳の同級生に言えますかいな!

Dsc05342

という事で

何十年も経ってこんなところに書いてます。


サイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


|

« 小糠雨にぬれながら御堂筋 | トップページ | わかって貰えなくてもいい。 »

ちびたま時代」カテゴリの記事

コメント

アハハ、賢い良い子です
≪双葉より芳し≫で、7歳のダンボちゃんはもう完璧耳年増ね

「四十、五十は洟垂れ小僧」、50代はまだまだ

それにしても私の人生は浮気に縁が無く終わる
もしかして知らなかっただけ 
でもそれって無かったってことです

投稿: 熱烈 | 2015年11月12日 (木) 21時32分

熱烈さんへ
言わなくていいことは言わないのがいい
知らなくていいことは知らないままがいい

知らぬがホトケ
ホトケはほっとけ

ううん。絶対に無かった!のよ。
・・・たぶん。

投稿: おたま | 2015年11月13日 (金) 09時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 小糠雨にぬれながら御堂筋 | トップページ | わかって貰えなくてもいい。 »