« 応援を背に受けて! | トップページ | 丹波篠山の黒豆まつり »

2015年10月17日 (土)

記憶とかたち


baseballbaseball


「ケペル先生」亡くなっちゃったのね。悲しいわ。
息子たちにとっては、バクさんのカバンの「バクさん」だった。

熊倉一雄さん。
親子に渡って私たちを楽しませてくださって、ありがたう。
天国で小さな子どもたちの歓迎を受けられることでしょう。

heart heart heart     heart heart heart

Dsc05156

誰かにプレゼントすることも好きだけど
誰かからプレゼントしていただくのが

   100倍

好き heart

お手製のブックカバー。
おばあさんの古い着物で作ったんですって。

clover

「大和古寺風物誌」 (亀井勝一郎)にかけました。
亀井勝一郎って漢字ばっかりで、義務で読まされる十代のころは大の苦手だったんだけど、〇十代になって、何度も繰り返し読んでいます。

この本も、実はプレゼント。

しかも「行きずりの男性」にいただいたの。

その「出会い」は、古いブログに書いた。
もう、13年前です。丁度、今頃の季節。

clover

一期一会。
なんだかしみじみする。 秋だわね。ブヒ。

/

  「星降るやベンチに残る文庫本」 おたま

/


tulipサイドバーのバックナンバーをクリックすると全記事がご覧になれます。
baseball2009/9~2013/8 の記事はコチラです⇒http://nurebumi.cocolog-nifty.


|

« 応援を背に受けて! | トップページ | 丹波篠山の黒豆まつり »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

熊倉一雄さんが亡くなってショックです。

私が一番印象深いのは「ひょっこりひょうたん島のトラヒゲ」です。あの人形劇は凄い声優達が出ていたし、井上ひさしのセリフのシャレやパロディーが面白かったのです。

この頃では「名探偵ポワロ」を見ていました。彼ならではのセリフまわしが魅力でした。

ご高齢なのは知っていたので、よく頑張れるのだなぁ~と思っていました。

ご冥福をお祈りしたいと思います。

投稿: のんのん | 2015年10月17日 (土) 15時38分

一か月ぶりにpCの前に座っています。

おたまさんのバラエティにぶっ飛んだおもろいブログを読んでいるとリラックスする~~。

古い着物のブックカバーっていいですね。私も作ってみようかしら?
でも行きずりの男性から頂いた本がない。

投稿: maruko | 2015年10月18日 (日) 08時39分

baseballのんのんさんへ
軽妙でお洒落で温かい声の方でしたね。
自分の子ども時代が次々に消えていく。
ついに、「魔法のじゅうたん」の黒柳徹子さんくらいになりました。
トラヒゲもポアロ好きでした。

baseballmarukoさんへ
色々とお忙しいんですか~~。
動けるうちに動きましょ(って自分のことだ)
そして、行きずって下さいませね。
行きずって何かGETしてくださいね。

綺麗なブックカバーの本。ちょっとバッグの中に入っているとうれしいですよ。是非作ってみてください。

投稿: おたま | 2015年10月19日 (月) 08時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 応援を背に受けて! | トップページ | 丹波篠山の黒豆まつり »